これはプロトタイプ「ほんやくコンニャク」!?『シンプル翻訳』

2010年02月21日 16:41 by MEAT
スロバキアの人にも伝えたい思い

世界の人に伝えたい思い、ありませんか?

以前紹介した『Voice Translator』と同様にGoogleの音声入力と翻訳APIを活用した翻訳アプリですが、 このアプリは翻訳してくれるだけでなく、なんと外国語をしゃべります。


最初、見失いました。

最初、見失いました。

アプリを起動させようと探してみると・・・あれ?「シンプル翻訳」がない?アイコンに表示されるアプリ名が、なぜか「Voice Of Android」になってます。見落としやすいのでご注意を。


日本語に設定して、話してみましょう

日本語に設定して、話してみましょう

アプリを立ち上げたあとは、入力する言語と翻訳後の言語を選択し、「音声入力」を押してしゃべるだけ。「翻訳」ボタンで翻訳し、「話す」ボタンで翻訳後の言語でしゃべります!MUNEボタンからのオプション設定などはありません。実にシンプル。



しゃべらせるにはTTSを

音声入力と翻訳はこのアプリだけで行えますが、しゃべらせるには、別途、TTSライブラリーが必要になります。
TTSとはText-to-Speechの略称で、文字通りテキストを音声で読み上げるシステムです。

TTSをインストール。最初に設定しとくだけ

TTSをインストール。最初に設定しとくだけ

TTSがまだインストールされていない状態で「話す」ボタンを押すと、TTSのインストールを促され、「Install the TTS」押すとAndroidマーケットの『Text To Speech Extended』に飛びます。まずはこのTTSライブラリーをインストール。設定画面のDefault Engineで「Pico TTS」か「eSpeak TTS」を選択しましょう。(それぞれ声が違います)これで準備OK。Androidが、しゃべれるようになります。


英語をはじめ、約40言語

英語をはじめ、約40言語

言語は約40種類の中から選択可能。これだけあると、55億人ぐらいとは話せそうな気がします。



ネコ型ロボットさん、お願いです

ネコ型ロボットさん、お願いです

ポケットから出てくる自動翻訳マシーン

このアプリで特徴的なのは「自動」ボタン。
「自動」ボタンにチェックをいれておけば、入力後の「翻訳」→「話す」を自動化。翻訳した言語で勝手に話してくれます。

この自動設定があることで、その後2回ボタン押す手間が省けるだけですが、なんだか急に「翻訳アプリ」から「翻訳マシーン」へ進化した感じがします。




実際に『シンプル翻訳』を使っている動画はコチラ


・・・日本語のTTSを聞くとちょっと不安になりますが、それ以外の言語は少なくとも自分が話すより流暢です。(動画ではPICO TTSを使用)気になる精度については、Google音声認識エンジンが会話の聞き取りにはあまり適していないこともあり、複雑な文章になるほど正確に翻訳されないことが多いようです。またGoogleのAPIを利用して翻訳を行っているので、オンラインでないと利用できません。そのため、海外旅行などで実際に活用するにはネットワーク環境の点で難しいのが残念ですね。

<総括>

日本語を自動的に翻訳して外国語でしゃべってくれる。

これはもはや、私たちの長年の夢である「ほんやくコンニャク」の

プロトタイプ版といっても過言ではないでしょうか。

しかもこれが無料だなんて。

このような、ひみつ道具の夢を見せてくれるのが、Androidアプリの魅力ですね。

シンプル翻訳
YasushiIizuka シンプル翻訳 無料

『シンプル翻訳』~これはプロトタイプ「ほんやくコンニャク」!?~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ