『Commantalb』アプリ管理~バックグラウンド上で起動中のアプリを簡単終了~

2010年02月07日 11:04 by プーペ
起動中アプリ一覧

起動中アプリ一覧

アプリケーションを使いながらAndroidを長時間操作していると、動作が遅くなったり、エラーが出たり、なんて経験ありませんか。


iPhoneにはないAndroidの機能として、マルチタスク機能があります。複数のアプリケーションを同時に起動させておくができる便利な機能ですが、前面に表示されるのは1つだけ。複数のアプリを使っているときは、アプリケーションの切換えだけなので速くていいのですが、各アプリケーションには「閉じる」ボタンがないので、終了させたつもりが起動していることも。。。


パソコンでも、いくつもアプリケーションを立ち上げて作業していると、動作が遅くなったりしますよね。Androidでも同じことが起こっているのです。


そんなバックグラウンドで起動しているアプリケーションを管理できるのが、今回紹介する「Commantalb」です。


起動中のアプリケーションの一覧表示と切換え

アプリを起動すると、バックグラウンドで起動中のアプリケーションが一覧で表示されます。表示されたアプリケーションアイコンをタップすれば、バックグラウンドから前面表示に切換えることができます。




終了したいアプリにチェック

終了したいアプリにチェック

起動中のアプリケーションを強制終了

強制終了の方法には、選択して終了と個別に終了の2通りのやり方があります。



  • 選択して強制終了する場合

左下の爆弾のアイコンをタップ。チェックボックスの付いた起動中のアプリケーション一覧が表示されます。終了したくないアプリケーションはチェックを外してください。あとは、OKを選択すると終了が実行されます。


アイコンを長押しで個別終了

アイコンを長押しで個別終了

  • 個別に強制終了する場合

一覧から終了したいアプリケーションのアイコンを長押ししてください。確認画面(ダイアログ)がでますので、強制終了を選択すると終了が実行されます。


デフォルトブラウザやDolphin Browserなどは、使う頻度の高いアプリです。最初の起動に少し時間がかかるので、バックグラウンドで起動しておけば立ち上げに時間を短縮し、スムーズに使うことができます。

Androidを使いこなすためには、起動しておくとよいアプリケーションもあることを覚えておきましょう。



ちなみ、このアプリの名前の由来は、Macのアプリケーション切換えのショートカット「Command+Tab」からきているそうです。Winなら「Alt+Tab」ですね。強制終了できるところに、一番の魅力を感じたんですが、切換えができることがアプリの最初のコンセプトだったんですね、きっと。

<総括>

バックグラウンドで起動中のアプリケーションを一覧表示できるだけでなく、単純な操作で一括強制終了できるところが便利。バックグラウンドで起動している不要なアプリを管理することで、最適な環境を手に入れてAndroidを快適に使いこなしましょう。

Commantalb
adamrocker Commantalb 無料

『Commantalb』アプリ管理~バックグラウンド上で起動中のアプリを簡単終了~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ