iPhoneユーザーによるNexusOneの開封レポート

2010年02月15日 15:15 by ぬこ男
なぜか机にNexusOne

なぜか机にNexusOne

どうも。ぬこ男です。


今僕の手元にNexusOneがあります。正直言って僕はiPhoneが好きなのでandroidについてはあまり知識がないのですが、物欲を刺激されずにはいられない体験をしたので書き残しておきます。


僕はおなかが弱いのでよくトイレに行きます。いつものようにトイレに籠城し た後、戻ってくると机の上に箱が。
よく見るとNexusOne。 なんですか、これが年末からEngadgetやTechCrunchで騒がれていたNexusOneですか。どうやら僕がひとしきり触っていいようです。すると新品の箱の臭いをたどってきた後輩に捕捉されました。「フヘー!NexusOne!これがあの!フフヘー!」彼の相手は疲れます。


とりあえず「NexusOneが来たよ!」と叫んでみたところ一瞬で周囲に人だかりができました。皆さん注目していたんですね。これだから新し物好きは困る。 まずは開封&初期設定をすることに。


箱がきれい

箱がきれい

後輩が「ヴァァァ!箱がきれい!きれいすぎて困る!だいぶ困る!」と突然叫び出しました。心底めんどくさい男だと思いましたが、確かに綺麗です。 iPhoneの化粧箱もきれいでしたが、NexusOneの化粧箱もきれい。


iPhoneの化粧箱は、前面にiPhoneそのものの写真が配置されていたのに対し、NexusOneの化粧箱前面には白地に「NexusOne」のロゴのみ。化粧箱で端末の形状を押し出さずに「NexusOne」のロゴを出すのは、googleがハードウェアとしての「NexusOne」よりも、サービスとしての「NexusOne」を押し出す気持ちの表れだと思います。
一方のiPhoneの化粧箱からは「これが今の我々の考える最高の電話である」というハードウェアを全面に出した気持ちを感じます。もちろん優劣はつけられませんが、こういった違いにも自社ブランドのスマートフォンに対するappleとgoogleのポリシーの違いを感じます。


箱の四隅にはgoogleカラー

箱の四隅にはgoogleカラー


なお、うち箱の四隅にはgoogleカラーが塗り分けられています。 芸が細かい。「やっべ!色が違う!色が違う!つまり色違い!ディファレンス!イァー!」と隣で叫ぶ後輩をそろそろどうにかしないといけないと思いました。


御開帳

御開帳

後輩が「箱の中身はなんだろなあッ!」と突然歌い出しました。もういいです、黙ってください。


開けてみました。


保護シートに覆われたNexusOneの本体

保護シートに覆われたNexusOneの本体

保護シートに覆われたNexusOneの本体が。
“Welcome to NexusOne”というフレーズから始まる説明文が印刷されていました。「ゆっくりしていってね!」に相当するものと理解しました。英語は読めないです。 それにしてもこの保護シート、はがし方がよくわからない。どうやら過去に配布されたDevPhoneの保護シートもよくわからない貼られ方だったそうで。なんですか、「この程度のシートもスマートに開けられないようでNexusOneを使うなんて100年早いんだから!」という事でしょうか。受けて立ちましょう。


保護シートは残念な姿に

保護シートは残念な姿に

すいません。よくわからなかったので無理やりはがしました。本体は無傷でしたが保護シートは残念な姿に「うわぁぁ…」という表情をしてこちらを見る後輩が心底うざいです。


裏ぶたを開けて…SIMカードと…電池を詰める

裏ぶたを開けて…SIMカードと…電池を詰める

このままでは何もできないので電池を入れます。裏ぶたを開けて…SIMカードと…電池を詰める。なお今回は先輩がHT-03Aで使っていたSIMを刺しています。(編集部注:SIMカード差し替えによる動作や課金について保証できません)


起動画面

起動画面

SIMカード&電池を詰め込み蓋をもどした後、電源長押しで起動。起動画面が相当かっこいいです。そして画面がきれい有機ELだそうで。


そして初期設定が始まるのです。


NexusOneへようこそ!

NexusOneへようこそ!

「NexusOneへようこそ!」


あ、はい、どうも。ていうか日本語です。SIMカード見てるんですかね。


NexusOneの使い方

NexusOneの使い方

「NexusOneの使い方」


なるほど、Googleアカウントの設定が前提なんですね。


画面キーボードの使い方

画面キーボードの使い方

「画面キーボードの使い方」


長押しで選択。ほう。


NexusOneのセットアップ

NexusOneのセットアップ

「NexusOneのセットアップ」


ここで手持ちのアカウントを選択するわけですね。


Googleアカウントの設定

Googleアカウントの設定

「Googleアカウントの設定」


ここは特に設定せずに次へ行くことにしました。


Google位置情報の利用

Google位置情報の利用

「Google位置情報の利用」


位置情報のに関する設定も初期設定で行うんですね。ダダ漏れでいいのでOKで。


初期設定を終了するとNexusOneのホーム画面が! ファーストフィーリングはまさに「ぬるぬる」「ぬるっぬるやぞー、ほんまぬるっぬるやぞー」と叫ぶ後輩は無視しましたが、NexusOneの操作感は確かに快適です。「ぬるぬる動く」というフレーズがぴったりです。ただiPhone3G/3GSに比べると一瞬ちょっとカタつく瞬間が。twitterクライアントとかはサクサクですけど。チューニングでどうにかなるんですかね。一方で、HT-03Aを使っていた人に言わせると「爆速」だそうです。興奮しながら触っていました。


と、ここでiPhoneユーザーによるNexusOneの開封レポートは以上です。iPhoneユーザーの僕の目から見ても、魅力ある端末です。 リーナスが陥落するのもわかります。 NexusOneの挙動や特徴など、より詳しいレポートはandronaviの他のライターさんにお任せします。早く日本でも発売するといいですね!ではでは。