『Shazam』音楽検索~この曲なんだっけ!?~

2010年02月22日 17:29 by オクトバ
シンプルに構成された起動画面

シンプルに構成された起動画面

Androidしてますか!?こんにちは、オクトバです。


街中を歩いていいると、ふと、耳に流れ込む音楽。「聞いたことあるな。」と思いながらもどうしても曲名や歌手名が思い出せない。気になる、気になる、思い出せなくて気持ち悪い!というご経験、誰しも1度はあるのではないでしょうか?


その問題を解決してくれるアプリが「Shazam」。音楽をケータイに聞かせるだけで、その曲の題名やアーティスト名を検索して教えてくれます!そのままAmazonでお買い物も出来ますし、YouTubeで関連動画を閲覧することまで可能です。デザインもかっこよく作ってあり、ミュージックライフをスマートに過ごしたいあなたにピッタリのアプリです。



期待以上の高精度検索

「この曲なんだっけ!?」という場面に出合ったら、Shazamを起動して「タグ付けする」を選びます。するとすぐに聞き取りを開始するので、曲の流れているスピーカー等に出来るだけケータイを近づけてマイクで曲をひろってください。この聞き取り中画面がデザインもよく何だか楽しくて眺めていてあきません。


左:聞き取り中 右:照合中

左:聞き取り中 右:照合中


見事にヒット!検索結果画面

見事にヒット!検索結果画面

しばらくすると聞き取りが終わり、照合が始まります。聞き取りから照合終了までおよそ15秒。15秒で分かるなら、他のどんな手段よりもスピーディーな気がします。この一連の音楽検索、私の経験上はとても精度が高く、ほとんど検索に失敗したことはありません。ただ、検索成功のコツとしては「どれだけ音源に近づけるか」が重要なので、例えばお店全体に流れている曲をその場にいながら検索をかけることは、周囲の音もありなかなか難しいのも事実です。とは言え、コツをつかめば(コツも簡単につかめます)相当活躍してくれること間違いありません!



YouTubeで視聴、Amazonで購入

仮に気になった曲がShazamのお陰で分かったとして、それでOKの場合もありますが、「ちゃんともう一回聞きたい」とか「この曲欲しい」と思うのが音楽好きの性ですよね?(笑)。このShazamには、そこに対するアプローチも用意してくれていて、まずYouTubeで関連動画を検索、閲覧できる機能が用意してあります。その気になった曲の関連動画を検索してくれるので、ストレートに曲の視聴までこぎつけられます。


左:YouTube検索画面 右:Amazon

左:YouTube検索画面 右:Amazon検索画面


YouTubeで関連動画を閲覧したら、今度はその曲が欲しくなる・・・ということで、Amazonで曲の検索をかけてくれる機能も用意されています。もちろん、そのまま購入することが出来るのでAmazonのサービスと併用すれば、昨日街中で聞いた曲が次の日にはあなたの手元に届いている。そんな体験が出来るわけです。


ただ、現在はまだまだ発展途上にある本アプリShazam on Androidは、Shazam on iPhoneと違い、音楽の購入のしやすさやTwitter等の外部アプリとの連携にまだまだ課題が残ります。しかし、iPhoneではかなり人気があるアプリだけに、今後のAndroidでのアップデートから目が離せません!自由な開発環境と評価されているAndroidだったら、iPhoneを上回る発展が期待できるかもしれないですね。


一度タグ付けした曲は

一度タグ付けした曲は「マイタグ」から確認可能

音楽好きの忙しい現代人の方には、頼もしい存在になってくれるアプリかもしれないShazam。知っている曲を利用してでもいいので、一度使ってみるとこのアプリの面白さは直感的に理解されると思います。



歌うこと、鼻歌、生演奏では検索が出来ないよう

歌うこと、鼻歌、生演奏では検索が出来ないよう

オマケ情報ですが、このアプリは残念なことに鼻歌等では照合されないので、流石に自分の頭の中に流れた曲が気になる場合は、同世代の友人に聞くのが一番速い解決法であることは今も昔も変わらない?気がします。


<総括>

音楽好きの方におすすめすると共に、このアプリはスマートフォンを知らない方に見せると驚いてもらえるアプリでもあるようなので、そのような使い方も楽しいと思います。

Shazam
Shazam Entertainment Limited Shazam 無料

『Shazam』音楽検索~この曲なんだっけ!?~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ