RSSでお気に入りサイトの更新を見逃すな!『NetaShare(Googleリーダー / RSS)』

2010年03月07日 11:22 by オクトバ

取得したRSSがサイトごとに一覧で並ぶ

オクトバです!


さてさて、皆さんはRSSを取得したりチェックしているでしょうか?RSSはニュースサイトやブログの更新が簡潔に分かる、とても便利な方法です。「更新のお知らせ」という感覚です。


ご存知の通り、AndroidケータイはGoogleサービスとの連携が強い特徴があります。今回は、その Googleサービスの1つ「Googleリーダー」をAndroid端末で閲覧しやすくしてくれる『NetaShare』をご紹介します!




メイン表示画面にはGoogleリーダーに登録してあるサイトが並ぶ。右の数字は未読数。

RSSでタイミングよく閲覧しようぜい!

お気に入りのサイトがあって「そろそろ更新されたかなあ?」なんて思っていざ見てみると「まだされてない・・・」というご経験、きっとありますよね!


そんな時にGoogleリーダーにお気に入りのサイトのRSSを登録していれば、このアプリに自動でRSS情報が同期されます。更新された記事の確認・閲覧だけではなく、RSSは更新内容が簡潔にまとめられているので、読みたい記事の選別にも向いています。


私の利用シーンとしては、ちょっとテレビの連続ドラマに近い感覚で、「向こう一週間、このサイトの更新だけは見逃したくない!」という時にお世話になっています。


なお、Googleリーダー(RSS)の登録は、パソコンから行うのがベストだと私個人は思います。



RSS一覧表示画面。赤で囲んだ部分がフリックで動かせる。

ちょっとしたフリックがカッコイイ、効いてる!

このアプリの優れた操作性と、ところどころにあるちょっとカッコイイ部分に、私はひかれています。


そのカッコイイ部分とは、指で左右の画面と切り替えるフリック操作です。操作できるポイントは2か所。「たった2か所?」とお思いになるかもしれませんが、これが実に無駄なく機能的に配置されています。


まずRSS一覧表示画面上部を左右にフリックすると、次のサイトのRSS一覧へ素早く移動できます(フリックポイント1か所目)。






RSS一覧表示から気になる項目を選択すると、より詳しく確認することができます。実際にサイトを閲覧してみたくなったら、上部のリンクを押してそのままサイトへ移動してください。また、「この更新は確認しなくてもいいなあ。他にこのサイトで更新はあるのかな?」と思ったら、今度は画面下に用意してあるフリック移動を使えば、同じサイト内の別のRSSに移動できます(フリックポイント2か所目)。


左:RSS詳細画面。今度は下にフリック移動機能が配置されている。 中央:RSSから実際にサイトの記事に移動した様子。 右:詳細画面の下方にはTwitterとの連携も用意。


ちなみに画面を下にスクロールすると、Twitterの機能も用意されています。その記事に対してコメントができる(対象記事のURL付き)ので、友人などに紹介したい時に便利です!


設定画面一覧

本アプリはGoogleリーダークライアントアプリなので、設定もその部分に関する項目がどっさり。特に同期部分に関しては、充実した設定内容になっています。


面白いところでは、Wi-Fi接続時のみの同期や5分~3時間の間で選択できる同期の間隔設定、また、新着通知の項目では音やバイブレーションのON/OFFに加えて、LED点滅も選べます。ケータイ用のサイト表示を行ってくれるのも特徴だと思います。



最後にこの公式動画を見ていただければ、「使いやすそう」「ちょっとカッコイイと言ってるポイントが分かるかも」と思ってもらえるのではないかと思いますので、是非ご覧あれ!


NetaShareを操作する様子


<総括>

Googleリーダー専用クライアントアプリです。アプリから直接サイトの登録が出来ないという点はあるものの、携帯端末での閲覧に特化しているアプリだと思います。フリックでの移動は爽快感を覚えます。


NetaShare(Googleリーダー / RSS)
NetaShare Team NetaShare(Googleリーダー / RSS) 無料

『NetaShare(Googleリーダー / RSS)』~RSSでお気に入りサイトの更新を見逃すな!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ