世界中の天気をホーム画面でチェック!定番のウィジェットアプリがリニューアル『世界天気時計』

2012年02月06日 13:00 by プーペ
世界天気時計

世界天気時計

定番の天気ウィジェットアプリ『世界天気時計』がリニューアルしました。これまでの天気予報や時刻表示に、雨雲レーダーや衛星写真を表示する機能を追加。UIも新しくなり、より使いやすくなって登場しました。


複数エリアの天気情報を同時に表示できるので、自宅と職場などの天気を一緒に確認できます。Androidスマートフォンを使うなら、本アプリのような天気アプリを一本入れておくと何かと便利ですよ。シンプルな天気アプリでホーム画面をカスタマイズしましょう。


※更新:2012年2月6日に記事を更新しました。


世界天気時計:ウィジェットのサイズは4種類から選択できる

世界天気時計:ウィジェットのサイズは4種類から選択できる

ウィジェットサイズは全4種類

『世界天気時計』は、ウィジェットタイプのアプリです。ウィジェットの選択画面から、4種類のサイズを選んで設置します。サイズによって表示される内容が違うので、欲しい情報とスペースを考えて選びましょう。


  • 1×1:気温、降水確率
  • 2×1:気温、天気、降水確率、湿度、風向き、
  • 4×1:気温、天気、降水確率、湿度、風向き、時刻、日付
  • 4×2:気温、天気、降水確率、湿度、風向き、時刻、日付、今日の天気、明日の天気


※天気マークとエリアは共通に表示されます。



世界天気時計:ウィジェット設定時に天気情報を取得するエリアやデザインを設定

世界天気時計:ウィジェット設定時に天気情報を取得するエリアやデザインを決める

天気情報を取得するエリアの指定や温度表記など、詳細情報の設定はウィジェット設置の際に行います。ウィジェットごとに情報を設定できるので、自宅や勤務先などとの使い分けも可能です。


設定できるエリアは、国内だけでなく海外の都市でもOK。海外旅行へ行くときにも活躍してくれます。


また、アイコンのデザインや背景、文字の色を設定できます。さらに4×1と4×2サイズのウィジェットでは、数字のフォントも選択できるので、壁紙とのバランスを考慮した好みのウィジェットにカスタマイズできます。


世界天気時計:ステータスバーにも天気情報を表示できる

世界天気時計:ステータスバーにも天気情報を表示できる

ステータスバーに天気を表示

ウィジェットを設置する際に「ステータスバーにアイコンを表示」にチェックを入れておくと、常にステータスバーに天気を表示できます。チェックを入れることができるのは1つです。一番確認するエリアの情報を表示させましょう。


世界天気時計:天気情報の詳細をチェック

世界天気時計:天気情報の詳細をチェック

詳細な情報や先々の天気も確認できる

ウィジェットをタップすると、詳細な天気情報がチェックできます。最初に表示されるのが5日先までの週間天気です。下部のアイコンから、「地図」タブへの切り替えと地図上で天気の状態を確認できます。


「地図」タブでは、「レイヤ」で表示する情報を調整できます。「衛生写真」「雨雲レーダー」「雨雲レーダー(アジア詳細)」があり、複数のレイヤを同時に表示することもできます。


世界天気時計:タブを切り替えるレイヤ表示で、衛星写真や雨雲レーダーを表示できる

世界天気時計:タブを切り替えるレイヤ表示で、衛星写真や雨雲レーダーを表示できる

<総括>

定番の天気ウィジェットアプリがリニューアルして登場。これまでの天気表示に加え、雨雲レーダーや衛星写真の表示機能を追加しました。複数エリアの天気情報を一度に確認できるので、ビジネスとプライベートでの使い分けも簡単に行えます。入れておくと何かと便利です。

世界天気時計
satok 世界天気時計 無料

『世界天気時計』~世界中の天気をホーム画面でチェック!定番のウィジェットアプリがリニューアル~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ