『APNDroid』通信方法スイッチアプリ~パケ代節約!~

2010年03月19日 11:25 by オクトバ
APNdroid:アプリ設定画面。上部がON/OFFスイッチ。

APNdroid:アプリ設定画面。上部がON/OFFスイッチ。

ケータイを使っていると、お支払い明細を見るのが恐い月、というのがありますよね。しかもAndroidケータイになると、大抵(ほぼ必ず)パケット代はMAXに達していて、「しょうがないよな~」とは思いつつ、あとはいかに電話代を下げられるか?が勝負どころのように感じます。


しかし、「電話代だけではなくパケット代を少しでも節約したい!」という方もいらっしゃるはず。そんな時に便利なのがこのアプリ、『APNDroid』です。ワンタップで3G通信のオンオフができるアプリです!


このアプリは、NTTドコモやソフトバンクモバイルが採用しているW-CDMA/HSPA方式に対応したアプリになっています。

※KDDIが採用しているCDMA2000方式には対応していないためau端末では利用できないのでご注意ください。




APNdroid:スイッチを押すだけ。現在OFF状態。

APNdroid:スイッチを押すだけ。現在OFF状態。

使い方簡単。コンセプト明確。

このアプリ、画面や使い方は非常にシンプル!画面中央上方のON/OFFスイッチをタップするだけです。これで3G通信のオンオフができます!ちなみにスイッチの上にある「3G/EDGE/GPRS」、EDGEは第3世代通信技術に分類される1つ、GPRSは2.5世代通信の1つで、3Gと同じく通信技術の名称です。


そして、下のチェックボックスの中段、「Notifications」をチェックしておくと、左上のステータスバーに、今のAPNDroid(3G)のオンオフの状態が表示されます。便利なのでここはぜひチェックしてみてください。




『APNDroid』はウィジェットにも対応しています。これでわざわざアプリを起動しなくても、ホーム画面から直接操作できるようになります。これはすごく便利です!ウィジェットを選択すると、上下の矢印が特徴的な『APNDroid』のアイコンが出現します。OFFの時は赤色、ONのときは緑色です。もちろん、このウィジェットをタップするだけで切り替え可能です。


APNdroid: 左:ウィジェット選択画面 右:画面上がウィジェットOFF時。画面下がウィジェットON時。

APNdroid: 左:ウィジェット選択画面 右:画面上がウィジェットOFF時。画面下がウィジェットON時。


OFFの時にブラウザを開いて3G回線がしっかりと切断されているか見てみましょう。
「ネットワークに接続していません」のアラートがポップアップしました。もちろん、Wi-Fi環境でなら『APNDroid』をオフにしておいてもネットが見れます!


APNdroid: 左:OFF時はネットワークに接続不可 右:Wi-Fi環境下ならOFF時でも接続可能

APNdroid: 左:OFF時はネットワークに接続不可 右:Wi-Fi環境下ならOFF時でも接続可能


3Gとは異なり、Wi-Fi通信ならパケット代はかかりません。つまり、パケット代を制御しつつAndroid端末でネットワークを楽しむなら、いかにWi-Fiを使うかがポイントになってきますよね。現在Android端末をお持ちの方なら、会社や自宅がWi-Fi環境の方が結構いらっしゃると思います。パケット代節約のためにこのアプリで3Gを「OFF」にしてWi-Fiでネットを楽しみましょう!あとは外出先でどれくらい耐えられるか。。。ですね。


さあ、アプリは整いました!あとは誘惑に打ち勝てば、パケット代は節約される!本気でこのアプリを1ヶ月間OFFにし続けられたら、お支払い明細を見るのが楽しみになるはずです。

<総括>

ウィジェット化できるので気になるときにこまめにオンオフを切り替えられます。ただ、このアプリが本当にお財布にやさしいアプリになれるかどうかは、使い手の忍耐次第です。また、不必要なところで通信を遮断することにより、充電のセーブも期待されるエコアプリです。

『APNDroid』通信方法スイッチアプリ~パケ代節約!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ