ビジネスマン&ウーマンに捧ぐケータイ名刺入れアプリ『名刺入れ Lite』

2010年03月27日 16:12 by オクトバ
名刺入れ Lite:名刺管理も携帯で!

名刺入れ Lite:名刺管理もケータイで!

名刺交換というのは何だか難しいですね。何だかこう・・・不思議な空気になりませんか?僕だけでしょうか?でも、名刺交換以上に難しいのが名刺管理。


仮にしっかり分類していたとしても、昔お会いした方から急に出先で電話がかかってきたらビックリしますよね。そこで本日ご紹介するのが、Android端末を名刺入れ代わりにしちゃうアプリです!


ケータイ管理のメリット満載

持ち歩いている名刺入れに入る名刺は何枚でしょうか?多くても100枚ぐらいな気がします。そのうち自分の名刺を半分としたら、いただいた名刺は50枚しか持ち歩けません。人や職種によっては1週間で中身を入れ替えなくてはいけない方もいると思います。そこでAndroid端末に名刺を保存しておくことをおススメします。このアプリは無料版にも関わらず200枚を保存することができます!


名刺入れ Lite:カメラで名刺を撮影

名刺入れ Lite:カメラで名刺を撮影

それでは早速、名刺の登録をしてみましょう!


まずは、メニューボタンから「追加」を選択します。カメラを起動して名刺を撮影。カメラは連続で撮影できるので、まとめて登録すると便利です。ギャラリー内の画像からも選ぶことができます。


名刺入れ Lite:編集画面

名刺入れ Lite:編集画面

画像が用意できたら、同じくメニューボタンから「編集」を選びます。


文字情報を自動で読み込むOCR機能がないため、ここから名刺情報を手入力します。少し手間がかかりますが、細かく入力することで検索時の精度を上げることができます。入力、選択するのは以下の項目です。


  • 出合った日
  • グループ設定
  • 検索用キーワード
  • 連絡先との結びつけ


最後の項目「連絡先との結びつけ」は、端末内にあるアドレスと関連付けする項目です。これを行うことでメニュー内にある「連絡」から電話をかけることができるようになります。これはケータイによる名刺管理ならではの機能です。


編集は最後に「更新」ボタンを押せば登録完了です!


名刺入れ Lite:検索画面

名刺入れ Lite:検索画面

Android端末で名刺を管理するもう1つのメリットが検索機能です。実際に200枚の名刺から探すよりもずっと早く目当ての名刺を探すことができます。


検索機能では、先ほどの「編集」で入力した情報を元に名刺を探すことができます。何か1つの記憶をたどってお探しの名刺に行き着けるはずです。これでできるビジネスマン&ウーマンとして認知されるかもしませんね!


名刺ビューアという名前の本アプリですが、管理できるのは名刺に限る必要はありません。顔写真でもいいわけで、さすがに仕事関係は撮れないと思いますが友人やお店等には使えそうです。


なお、ケータイがこれまで以上に重要なビジネスツール&個人情報満載になるので、紛失しないように十分お気をつけください。 また、「200枚でも足りないよ!」という方は、保存枚数制限無しの有料版もあります!ただしSDカードの容量にはお気をつけください。本アプリのお相手はオクトバでした!

<総括>

ビジネスの場で実用性の高い名刺管理アプリです。1度細かい登録まで行っていれば、検索もスムーズに行え、ビジネスツールとして活躍してくれると思います。

名刺入れ Lite
Riadd Inc. 名刺入れ Lite 無料

『名刺入れ Lite』~ビジネスマン&ウーマンに捧ぐケータイ名刺入れアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ