『FoxNote with GDoc日本語版』メモアプリ~Googleドキュメントとテキストを連携&同期~

2010年03月28日 11:05 by オクトバ
フォントサイズ等も変えられて閲覧、編集が行いやすい設計になっている。

フォントサイズ等も変えられて閲覧、編集が行いやすい設計になっている。

Googleドキュメントはweb上で提供されているオフィスソフトサービスです。Android端末をご使用の方なら使われている方も多いと思います。今日はAndroid端末とGoogleドキュメント間でテキスト文書を連携できるアプリ『FoxNote with GDoc日本語版』をご紹介します。


このアプリがあれば、Android端末で書いた文書をGoogleドキュメントで閲覧・編集、また、Googleドキュメントで書いた文書をAndroid端末で閲覧・編集という連携が取れ作業の効率化につながります!


メイン画面のメニュー表示

メイン画面のメニュー表示

パターン1 Android端末「メモ」⇒Googleドキュメント「文書」

基本的にこのアプリはメモアプリとして開発されたようですが、Googleドキュメントとの「文書」の連携が大きなメリットになっています。


それではまずは、アプリを使ってAndroid端末で「メモ」を書き、それをGoogleドキュメントと連携させてみましょう!これによってAndroid端末で書いた文書がGoogleドキュメントの「文書」に反映されて、パソコンからの閲覧ができます


まずはメニューボタンを押して「新規作成」を選択です。



現れたノートにメモを記入し終わったら保存をします。この保存は設定で「自動セーブ」に切り替えられるのでそちらがオススメです!せっかく書いたメモが失われるのはつらすぎますからね。メモには重要度に応じてスターを付けられたり、他のアプリケーションを利用した共有機能も用意されています。例えばGmailでメモを送る場合、タイトルがそのままメールの件名になります。

保存が終わるとメモがアプリホーム画面に表示されます。これでメモの完成です。それではいよいよ、このメモをGoogleドキュメントと連携させましょう!と、その前に「設定」からしっかりとGoogleアカウントとパスワードの入力をお忘れなく。


左:メモを書き込み。 中央:スターも付けられる。 右:メモがメイン画面に表示される。

左:メモを書き込み。 中央:スターも付けられる。 右:メモがメイン画面に表示される。


Googleドキュメントとの連携は、出来上がったメモを長押しすると現れるポップアップから行います。ポップアップ中の「GDOCにアップロード」を選択すればOKです!アップロードしたメモの左側のアイコンに「G」がつきました。これがGoogleドキュメントの「文書」と連携している証です。


左:メモ長押しで現れるポップアップ。 右:アップロードが完了するとメモのアイコンに「G」が付く。

左:メモ長押しで現れるポップアップ。 右:アップロードが完了するとメモのアイコンに「G」が付く。


とは言え、本当にアップロードされているのか気になりますよね。パソコンで開いたGoogleドキュメントの「文書」を見てみましょう。しっかりと反映されています。中身ももちろん大丈夫です。


Googleドキュメントの文書一覧画面。しっかりとアップロードされている。(パソコンの画面)

Googleドキュメントの文書一覧画面。しっかりとアップロードされている。(パソコンの画面)


パターン2 Googleドキュメント「文書」⇒Android端末「メモ」

それでは今度はGoogleドキュメントで作成した「文書」を、本アプリFoxNoteのメモとして見られるようにしましょう。その場合は、メニューボタンから「GDoc」を選び現れるポップアップから「GDocのインポート」を押します。するとそこにGoogleドキュメント中の「文書」が表示されるので、インポートしたい文書を選び長押しして「GDOCインポート」を押せば完了です。これは、出先などで文書を確認したい場合に使える嬉しい機能です!


左:表示されたGoogleドキュメント内文書 中央:インポートしたい文書を長押し 右:インポート終了でメイン画面に表示

左:表示されたGoogleドキュメント内文書 中央:インポートしたい文書を長押し 右:インポート終了でメイン画面に表示


インポートした文書を編集できることは大きなポイント

インポートした文書を編集できることは大きなポイント

読み込んだ文書は編集を行うこともできます。なお、編集した文書をGoogleドキュメント内の文書に反映させたい場合は、別途「GDOC同期」を行うことが必要になりますが、これも2プッシュほどで終わります。また、「設定」からは自動で同期を行う間隔を指定することができるので便利です。





最後になりましたが、注意しなければならないのは、このアプリはGoogleドキュメント内の「文書」のみ連携が取れることです。同サービスの他の機能「プレゼンテーション」や「スプレッドシート」には対応していません。画面の小さい携帯端末でプレゼン資料作成や表の作成を行うことはあまりないと思うので、ビューアーだけでも付いてくれると嬉しいです。


あと、どちらか一方で行ったファイルの削除は同期されません。完全に削除したい文書はアプリとGoogleドキュメント、それぞれで削除することになります。しかしこれに関して言えば僕は「いいな~」と思っていて、どちらかで誤ってファイルを消してしまった場合も復元が簡単に行えるメリットがあると感じました。また本アプリの特質する魅力の1つとしてメモの検索機能もすぐれており、本文検索もかけられるので大量の文書を保存しておいても使い勝手が減少することはないと思います!

<総括>

無料で簡単にGoogleドキュメントの「文書」と連携できるメモアプリケーションです。より詳しい使用方法や本アプリのデザインを変えられる有料アプリ「FoxNoteProKey」(レビュー時100円)については、デベロッパページをご参照ください。

FoxNote with GDoc日本語版
Gaku FoxNote with GDoc日本語版 無料

『FoxNote with GDoc日本語版』メモアプリ~Googleドキュメントとテキストを連携&同期~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ