Androidケータイを買ったら・・・この5アプリをインストール!:004 【タスクマネージャーアプリ編】

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aaaaa

数多くのタスクマネージャーアプリから選ばれた精鋭達!

今回はタスクマネージャーアプリ特集を行いたいと思います。Androidの特徴の1つとしてマルチタスク機能があります。これによって軽快に使用できる 反面、複数のプロセスがバックグランドで活動して動作を遅くしてしまうことがあります。
そこで、Androidマーケットでも数多くリリースされているタ スクマージャーアプリの中から、シンプルなものから面白いものまで、今回も5アプリを厳選しました。全て日本語に対応しているアプリで す!


  1. TaskControl
  2. Commantalb
  3. Automatic Task Killer(日本語版)
  4. Task Manager
  5. AltTabApps


Android端末ヘビーユーザの方は既に色々と試されていると思うので見直しの一環として、Android端末を始めたばかりの方は今後の参考としてご覧ください!それでは、早速Let’s go together now!


-1.TaskControl-


まず、最初にご紹介したいのが、以前おすすめした『TaskControl』。このタスクマネージャーの特徴は、何と言っても初心者の方に優しいところです。このアプリはたった2つのタブを中心に主に日本語で作られているので、ややこしいことは1つもありません。



左:

TaskControl : 左:「History」タブ表示画面 右:「Task」タブ表示画面


「History」タブでこれまでのアプリ起動の履歴を確認を行えます。ここで各アプリをタップすれば、そのアプリに移動することが可能です。「Task」タブではタスクの終了を行えます。 もちろんタスクを選んで1つ1つ終了させることも出来ますが、 ワンタッチで表示タスクの全終了を行える画面下の「Close all」ボタは爽快です。重要なプロセスに関してはデベロッパの方が最初から除外してくれているようなので、あまり心配せずにこのボタンを押して良いと 思います。


バッテリー情報画面

TaskControl : バッテリー情報画面 画面上部ステータスバーに常駐可

本アプリのメニューボタンからはバッテリー情報を閲覧することが出来ます。これは端末内の「設定」>「端末情報」>「電池使用量」からも閲覧できる情報です。

このバッテリー情報を元に、どのアプリがバッテリーを使っているか確認して、タスクを終了させるのも良いと思います。使用していないタスクを終了させておけば、バッテリーにも優しくなるというものです。また本アプリの設定からは、ステータスバーに本アプリのアイコンを常駐させることも出来ます。


まずはとても簡単に扱える本アプリで、タスクマネージャーデビューはいかがでしょうか?


アプリレビュー&ダウンロードはこちら

『TaskControl』~初心者にも優しい一発タスクキラー~



あああああ

Commantalb : 起動中のアプリのみ画面に表示

-2.Commantalb-

さて、同じくシンプルで初心者の方でも使いやすいデザインのタスクマネージャーアプリが『Commantalb』です。メニューボタンを押しても何もメニューが表示されないほどシンプルに作られています。


アプリを起動するとバックグラウンドで動いているアプリが表示されます。この表示される各アプリを押すと、そのアプリに移動することが出来るので、ランチャーとしても使えます。



アプリの終了の仕方は、個別に終了させるか、まとめて終了するか、を選んで行います。個別に終了させる場合は、終了させたいアプリを長押しして「強制終了」を押せばOKです。簡単ですね!まとめて終了させたい時は、アプリ表示画面の左下にある爆弾のアイコンを押し、まとめて消したいアプリをチョイスして終了させます。これも簡単です!


あああ

Commantalb : 左:アプリごとに終了させる場合 右:アプリをまとめて終了させる場合


タスクマネージャーアプリの中でもとても使用法が分かりやすいアプリです。各アプリのアイコンがメイン画面に表示される時に「ゆらっゆらっ」と動くのも、このアプリの密かな魅力です!


アプリレビュー&ダウンロードはこちら

『Commantalb』アプリ管理~バックグラウンド上で起動中のアプリを簡単終了~


-3.Automatic Task Killer(日本語版)-

今度は中級者向けのタスクマネージャーです。このアプリの特徴は、何と言っても楽なこと!何故楽かと言うと、端末がスリープ状態になる時に自動でタスクを終了してくれるからです。これによって次に使用する時に快適な端末利用が可能になります。


あああああ

Automatic Task Killer : 本アプリのメイン画面

どんなに自動といっても、どのタスクを終了させるかは、ある程度自分で考え手動で決めておかなければなりません。この点が中級者向けのところです。このアプリに限らず、表示されるタスクを全て選択して終了させてしまうと、次に端末を使うときに逆に不便になる可能性があります。


ただ、タスク選びも難しく考えず「自分でインストールしたアプリ以外は終了させない」ことで対応できると思います。最初から端末に入っていたアプリや自分でマーケットからインストールした覚えの無いものはリストから除外しておけば問題はないはずです。タスク管理に対して感覚的に慣れてくれば、自分で選択することが楽しくなると思います。


本アプリの使い方は、スリープ状態に入る時に終了させたいタスクを選択しておきます。選択したアプリは星のマークが光ります。メニューボタンには全てを選択するメニューも用意されています。



タスクを終了するアプリを選んだら、あとはただ端末を通常通り使っていれば、端末を使わなくなってスリープ状態に入るたびに選択したタスクを終了してくれます。「毎回毎回タスクの管理なんて考えたくない!でもやっぱり気になってしまう・・・。」というタイプの方には、一押しのタスク管理アプリです!


また本アプリには、各種通知機能も充実しているので、どのくらいタスク管理の効果があるか確かめるのにもとても便利です!


ああああああ

Automatic Task Killer : 左:ステータスバー内通知 右:ポップアップ通知


-4.Task Manager

中級レベルのタスクマネージャーアプリをもう1つ。と言っても本アプリも日本語に対応しているので安心して使えます。ステータスバーに現れるアイコンのキャラクターも可愛く、各種ステータス情報も網羅してくれているのが嬉しいアプリです。本アプリは「タスクビュー」「プロセスビュー」「インストール済みパッケージ」の3つの表示を行ってくれます。この表示間の移動は画面を指で横にスライドさせるフリックでも可能です。「タスクビュー」「プロセスビュー」では任意のタスク、プロセスを長押しすることで終了させることが出来ます。また、各画面の上部にはCPU使用量やメモリの使用容量などの情報が表示されており、タスクを終了の判断材料になります。


aaaaあ

Task Manager : 左:「タスクビュー」画面 中央:「プロセスビュー」画面 右:「インストール済みパッケージ」画面


本アプリの設定から、ステータスバーにAndroidのキャラクターを模した可愛いキャラクターを設置することが出来ます。このアイコンは見た目が可愛いだけではなく非常に有用で、CPU使用率なども一緒に表示可能です。ステータスバーを引き出すと、そこにも情報が表示されていて、常に端末のステータスをチェックできます!


あああ

Task Manager : 左:「タスクビュー」画面 中央:左:設定画面 上部ステータスバーにアイコン表示 右:ステータスバーを引き出すと各種ステータス表示


-5.AltTabApps

最後は少し特殊で面白いタスクマネージャーアプリ「AltTabApps」をご紹介します。このアプリは、活動場所が面白いタスクマネージャーです。


まずは本アプリをAndroidマーケットでダウンロードした後、起動させてみます。・・・しかし一見、何も変わった様子はありません。画面もマーケット表示のままです。しかしご安心を!画面上部のステータスバーでしっかり活動を始めています。そうです、本アプリはステータスバー専用型タスクマーネージャーです!


あああ

AltTabApps : 左:画面上部にご注目 右:ステータスバーからアプリを表示


ステータスバーを引きだし、そこから本アプリを使用します。この起動のスタイルによって、デベロッパの方の紹介文中にあるようにホームボタンをアプリの移動のたびに毎回押すという手間が省けるなどメリットが生まれます。


ああああ

AltTabApps : 左:「Tasks」タブ 中央:「Bookmarks」タブ 右:「Apps」タブ


アプリ内の表示は「Tasks」「Bookmarks」「Apps」の3つのタブに分かれており、「Bookmarks」「Apps」のタブは、それぞれブックマークサイトとアプリへの優秀な移動手段として活躍してくれます。


46-6

AltTabApps : キャッシュ消去も行える

しかしメインは何と言っても「Tasks」タブ。ここからタスクの終了などを行えます。画面は非常に見やすく、上に実行中のタスク、下にタスクの履歴が並 んでいます。


タスクを選んで長押しするとメニューを表示したポップアップが現れます。ここから終了を行いますがキャッシュの消去が行えるのも特徴的です!



さて、【タスクマネージャーアプリ編】と題しておおくりした今回の特集、いかがでしたでしょうか?タスクマネージャーアプリを上手く使いこなすことが出来たら、バッテリーの消費も抑えられAndroid端末はもっと活躍してくれると思います。尚、今回のアプリは全てXperiaを使用してご紹介しました。お持ちの端末により、アプリが上手く使えない場合もあるかもしれないのでご注意ください。それでは次回の特集でお会いしましょう。ご案内はオクトバでした。See you next time!Bye!

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加