『UltimateFaves』ショートカット管理~デザイン良好!クルクル廻って楽しいぞ~

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UltimateFaves:このキャプチャを見ただけでも楽しそうでしょ?

UltimateFaves:このキャプチャを見ただけでも楽しそうでしょ?

ホーム画面にショートカットを置いておくと、アクセスが早くなって便利ですよね。ただ、ホーム画面に置いておけるショートカットの数は限られています。


そこで本日はとてもオシャレなデザインで、遊び心もあるショートカット管理アプリ『UltimateFaves』をおすすめします。このアプリを使えば、ホーム画面のスペース節約につながるはずです!



UltimateFaves:スッキリ化計画完了!

UltimateFaves:スッキリ化計画!

ホーム画面スッキリ化計画!

僕はこのアプリを使って、「ホーム画面にショートカットを何も置かない」を実現させてみました!ちょっと勇気が必要でしたが、やってしまえばスッキリするもんです。




まず、本アプリをダウンロードして起動させると星で構成された輪(初期状態画面を参照ください)が現れます。左右フリックでクルクルと動きます。この動きが何とも楽しいです。この星の1つを長押しするとポップアップメニューが現れるので、そこからショートカットにしたいアプリを選びます。このメニュー内にある「Contact Cards」は電話番号やメールアドレスの集まった連絡先へのショートカット作成にあたります。「Contact Phones」「Contact E-mails」はダイレクトに電話をかけたりメールを送るためのショートカット作成にあたります。


UltimateFaves: 左:初期状態 右:ショートカット作成メニュー

UltimateFaves: 左:初期状態 右:ショートカット作成メニュー


UltimateFaves:「Applications」選択画面。最大16個まで選択可。

UltimateFaves:「Applications」選択画面。最大16個まで選択可。

僕はホーム画面にアプリのショートカットが多かったので、「Applications」からアプリのショートカットを作成しました。


ショートカットを作成できるのは16個です。16個といえばHT-03Aの場合、ホーム画面におけるアプリのショートカット数と同じなので、そのままキレイに移植することができます。また、1度に複数ショートカット登録ができるのも手間要らずで嬉しいです。



UltimateFaves:ショートカット作成完了!

UltimateFaves:ショートカット作成完了!

アプリを選択して、画面を戻すと先ほどまで星だった部分にショートカットが作成されています!一番手前にあるアプリは大きく表示されて、画面上部には情報が記載されます。


どうですか?何かちょっとオシャレに見えませんか?もちろんこのままアイコンを押してしまえばそのアプリが起動します。


選んだショートカットを消したいときは、そのショートカットを長押しして現れるポップアップメニューから消去することができます。



さてここで、「でも、16個だけじゃなあ・・・」と思った贅沢志向の方のために、もう16個置く方法をご紹介します。メニューボタンを押して、「Edit Carousels」から「Create New Carousel」で名前をつけて登録を行えば、もう1つ星で構成された輪を用意することができます。これで合わせて最大36個までショートカットの作成がOKです!この2つの輪、Carouselの移動は、画面上で上下にフリックするか、同じくメニューの「Switch Carousel」から移動できます。僕は2つめの輪はアプリ以外の、「Contact Phones」「Contact E-mails」「Bookmarks」などからショートカット先を選んで、少し個人的な集合体を作ってみました。「Contact Phones」などで選んだ場合、相手先のアイコンで表示されて嬉しいです。「Contact E-mails」からショートカットを作ると、その人のアドレスがしっかりと記入されています。


UltimateFaves: 左:メニュー表示 中央:2つ目のCarousel 右:「Contact E-mails」から作ったショートカットを押した時

UltimateFaves: 左:メニュー表示 中央:2つ目のCarousel 右:「Contact E-mails」から作ったショートカットを押した時


本アプリには、ステータスバー表示を行う機能があります。スッキリ化計画の最終段階として、これを利用しましょう。ステータスバー表示を行うには、メニューボタン>「Settings」>「Quick access notification」をONにします。電源を頻繁に切る方は、その下にある、「Enable on startup」もONにしておくと良いと思います。これらをONにすると画面上部のステータスバーにアイコンが表示されます。もちろんステータスバーを引っ張るとそこから本アプリに移動できます。厳密にはステータスバーからの移動もショートカットなのでしょうが、そこは気分が大分違いますよ~。


UltimateFaves: 左:「Settings」画面。チェックすると画面上部ステータスバーにアイコンが表示される。 右:ステータスバー引き出し時。タップすれば本アプリが起動。

UltimateFaves: 左:「Settings」画面。チェックすると画面上部ステータスバーにアイコンが表示される。 右:ステータスバー引き出し時。タップすれば本アプリが起動。


UltimateFaves:検索窓のウィジェット以外、全消し成功!

UltimateFaves:検索窓のウィジェット以外、全消し成功!

ここまでくれば、後はホーム画面上に設置していたショートカットを捨ててしまえばOKです。


ハイ!これでスッキリ化計画全ての流れが終わりました。先ほどのキャプチャまでは後ろのほうに薄っすらとホーム画面上のショートカットが見えていましたが、今回のキャプチャには何もありません!いや~不安になるくらいスッキリしました。



ご紹介の〆に2点留意点があります。

・ちょくちょく重くなる時があり、たまにアプリが落ちてしまう(HT-03A利用時)。

・有料版が存在するが、Androidマーケットでの決済ではなく「PayPal(ペイパル)」を利用することになります。


それでは今回はこの辺で。おすすめはオクトバでした!

<総括>

デザインが楽しいショートカット管理アプリケーションです。クルクルと廻して選ぶ感覚がクセになります。たまに落ちてしまうことがあるので、ビジネス利用の方などには向かないかもしれません。

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『UltimateFaves』ショートカット管理~デザイン良好!クルクル廻って楽しいぞ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ