『Reality Browser 3.0』実用的AR(拡張現実)~新しいナビゲーションスタイル~

2010年04月25日 16:19 by オクトバ
Reality Browser 3.0:注目を浴びるAR技術!

Reality Browser 3.0:注目を浴びるAR技術!

最近話題のAR(拡張現実)、注目していますか?端末のカメラなどを通して、目に見える現実の映像に目には見えない電子情報を付加するという、今後の展開がとても期待されている技術です。


このARの分野において、iPhoneでは「セカイカメラ」が著名です。しかし残念ながら、セカイカメラはAndroidではリリースされていません。(2010年4月25日執筆時)じゃあ、AndroidのARと言えば?本アプリ『Reality Browser』、通称「Layar」で現在間違いないと思います。ARが初耳の方も、本アプリのご紹介をご覧いただければ、何となくARをつかんでもらえるのではないかと思います!



Reality Browser 3.0:起動時画面に現れるLayarのロゴ

Reality Browser 3.0:起動時画面に現れるLayarのロゴ

専門コンテンツの選択がコツ!


LayarはARアプリの中でもかなり実用性の高いアプリです。本アプリを利用することで、知らない街でコンビニや銀行、駅を探したり、クーポンのあるお店を発見することもできます。マップアプリなどとは異なり、場所に関する情報を現実の映像に合成して教えてくれるのが特徴です。


Layarで重要なのがコンテンツの選択です。このLayarをDVDプレイヤーに例えるな ら、コンテンツはディスクということになります。つまり、見たい、知りたい情報によってコンテンツを使い分けることがLayarの楽しみ方、利用の仕方です。


Reality Browser 3.0:左:「新着コンテンツ」タブ画面 右:「人気コンテンツ」タブ画面

Reality Browser 3.0:左:「新着コンテンツ」タブ画面 右:「人気コンテンツ」タブ画面


コンテンツ画面はタブでわかれており、「お気に入り」「地域コンテンツ」「新着コンテンツ」「人気コンテンツ」から選びます。このコンテンツの中に、銀行を専門に見つけるためのもの、温泉を探すものなどがあります。また、場所に対して個人がコメント等を残せるコンテンツとして、株式会社システム・ケイさん提供の「みんなのlayar」があります。日本向けのコンテンツもだいぶ増えてきており、今後ますます実用的になりそうな予感です。


Reality Browser 3.0:layar公式HPに掲載されている日本向けコンテンツの一部

Reality Browser 3.0:layar公式HPに掲載されている日本向けコンテンツの一部


今日から使える実用的AR!

それでは実際に使ってみましょう!

今回は、Layarの標準コンテンツ「Layar local search」を使ってみます。このコンテンツはGoogleと連携して位置情報を教えてくれる、最もポピュラーでオーソドックスなコンテンツです。


Reality Browser 3.0:左:コンテンツ選択画面 右:フィルター設定画面

Reality Browser 3.0:左:コンテンツ選択画面 右:フィルター設定画面


コンテンツ「Layar local search」を選択したらキーワードを入力します。位置に関する情報を得るためのアプリなので、基本的には場所に関係するワードが好ましいと思います。今回は、どこにあるのか意外と知らない「銭湯」を検索してみることにしました。


そして次にフィルタの設定です。今、自分がいる場所からどれくらい先の情報までを取得したいかを選んでください。最後に「適用」。端末のカメラが起動して情報の取得が開始されます。


Reality Browser 3.0:今、目に見えないはずの情報が分かる!

Reality Browser 3.0:今、目に見えないはずの情報が分かる!

さあ、見てみましょう!GPSを利用して得られた情報から、端末のカメラ越しにカメラの向いている方向の銭湯を検索してくれています!


さて、まず注目してもらいたいもは、カメラの映し出している映像の背景です。僕が今いる場所からは「銭湯」は見えません。しかし、このアプリは、「このモニターを見ている方角〇キロメートル先に銭湯があるよ」と教えてくれます。


検索結果を表すのが赤と青のピンのマーカーです。このマーカーの数だけ「銭湯」というキーワードで検索された場所の情報があるということになります。その総数は右上に表示されています。今回は「32件」のようです。


Reality Browser 3.0:画面表示は横でも縦でも対応が可能

Reality Browser 3.0:画面表示は横でも縦でも対応が可能


同じく画面上の右上に表示されているレーダーは、どの方角にどれだけ検索にヒットした銭湯があるかを表してくれています。実際に端末をその方角に向ければ情報を見ることが出来ます。また、同じ方向にマーカーが複数ある場合にも、距離によって上下に表示することも出来るので距離感が掴みやすくなります。


このようにARの技術は、現実に目に見える情報(オフィスの映像)に重ねて、目には見えない情報(銭湯の場所)を付加してくれます。


Reality Browser 3.0:「ルート案内」が特に実用的

Reality Browser 3.0:「ルート案内」が特に実用的

このアプリの実用的なところは、これらの情報を元に、見慣れている地図やリストに還元表示してくれるところです!


気になる銭湯を見つけたら、画面下に表示された情報表示欄をタップすれば、より細かい情報を入手することが出来ます。「ルート案内」もここから選べるので、目の前に現れた実際には目に見えない銭湯にも迷わず行くことが出来ます。


また、画面左上にある「Map」を押せば、Googleマップ上で検索にヒットした銭湯を俯かんできるほか、「List」を選べば現在地からの距離順で銭湯が並びます。よし、銭湯行くぞ!


Reality Browser 3.0:左:「Map」機能 右:「List」機能

Reality Browser 3.0:左:「Map」機能 右:「List」機能


是非、ダウンロードしてARの面白さを体感してしみてください!それでは今回はこの辺で。ご案内はオクトバでした!


<総括>

AR(拡張現実)アプリケーションです。ARは比較的新しい技術ですが、本アプリは既に実用的なレベルに達していると思います。今後ARの進歩と共に、どのように変化していくのか非常に楽しみなアプリです。

Reality Browser 3.0
Layar Reality Browser 3.0 無料

『Reality Browser 3.0』実用的AR(拡張現実)~新しいナビゲーションスタイル~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ