ドコモ史上、過去最高5万超の予約台数を記録!ついにXperia発売開始

2010年04月01日 15:21 by ココガ
Xperiaを手にする、山田隆持NTTドコモ社長と、女優の成海璃子さん。

Xperiaを手にする、山田隆持NTTドコモ社長と、女優の成海璃子さん。

いよいよXperiaの発売となった本日4月1日(木)、ビックカメラ有楽町店本館にて発売開始記念イベントが開催されました。ビックカメラの開店直前に行われたこのイベントをレポートします。


ビックカメラ&NTTドコモ社長のあいさつ

報道関係者50人以上、テレビカメラ5台、そして一般のギャラリー100人以上が取り囲む中、はじめに宮嶋宏幸ビックカメラ社長のあいさつがありました。


宮嶋社長は「Xperiaには今までにない操作感、発展性があり、ユーザに高い期待感を持たれている。ビックカメラとしても携帯端末の予約台数としては過去最大だ」とコメント。また有楽町店本館では、Xperiaのコーナーを拡大し、お客様が手に取って操作を試せるようにするとのことでした。


あいさつをする、宮嶋宏幸ビックカメラ社長。

あいさつをする、宮嶋宏幸ビックカメラ社長。


続いて登壇したのは、山田隆持NTTドコモ社長。「Xperiaの基本コンセプトは、『コミュニケーション エンタテインメント マシン』。コミュニケーション自体をエンタテインメントとして楽しめる端末だ」と強調。そして、本日4月1日(木)より「ドコモマーケット」がスタートするとの発表も。このサイトは、「Androidマーケット約3万8000のアプリから、ドコモが厳選したアプリを紹介。さらに、ドコモオリジナルのアプリもダウンロードできる」との説明がありました。


あいさつをする山田社長。自信にあふれた口調で、Xperiaの素晴らしさを語っていました。

あいさつをする山田社長。自信にあふれた口調で、Xperiaの素晴らしさを語っていました。


スペシャルゲスト・成海璃子さん登場!

その後、ドコモのCMでもおなじみの女優・成海璃子さんが登場。Xperiaについては「『Timescape』を操作してみたら、写真が履歴で表示されてすごく新しいと思った。みなさんも新感覚エンタテインメントを楽しんでください!」と話しました。


Xperiaを手にし、「持ったときに軽かった。デザインもかわいいと思う」と語る成海璃子さん。

Xperiaを手にし、「持ったときに軽かった。デザインもかわいいと思う」と語る成海璃子さん。


そして再び、山田社長、宮嶋社長が壇上に上がり、成海さんと3人でくす玉が割られました。いよいよ、Xperiaの発売が始まります!


くす玉が割られ、いよいよXperia発売開始!

くす玉が割られ、いよいよXperia発売開始!


山田隆持NTTドコモ社長、今後の展望を語る

発売イベント終了後に、山田社長の囲み取材が行われました。山田社長は、「Xperiaは、ドコモでは過去最多となる5万台以上の予約を受けた。ハード・ソフト両面ともにiPhoneに十分対抗できる端末だ」と話し、機能面については「iモードメール機能を今秋にも導入予定、(次期Android端末シリーズとして)ワンセグ機能も検討中」と説明しました。


また、XperiaをはじめとするAndroid端末の今後については、「(ITリテラシーの高い層だけでなく)一般の方々にも広く使っていただきたい。日本でもアメリカのようにスマートフォンのシェアが20%を超える日もそう遠くはない」と期待感を込めて語りました。


報道陣の質問に答える、山田社長。

報道陣の質問に答える、山田社長。


今回のイベントでは、ドコモのXperiaにかける期待の大きさがひしひしと伝わってきました。Xperiaの発売によって、日本のAndroid業界が盛り上がるとともに、スマートフォンを使っていないユーザ層に対して、Android認知がさらに広まることは間違いない!と強く感じるイベントでした。


くす玉の前で、全員揃っての記念撮影。報道各社のシャッターが次々と切られました。

くす玉の前で、全員揃っての記念撮影。報道各社のシャッターが次々と切られました。