アプリ開発秘話:001 冷蔵庫チェッカー

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP画像

TOP画像

続々と登場するAndroidアプリの開発者に「開発秘話や開発者から見たAndroidの魅力」を直撃する新企画「ためになる!アプリ開発秘話」。アプリ開発の最前線を垣間見る事で、Androidの新たな魅力を発見!記念すべき第一回は、「無料ダウンロード」で好評を得た「冷蔵庫チェッカー」を開発した、テックファーム株式会社の松田幸一さんです。


松田さんは、大変にこだわりが強い方で、開発したアプリにもその特徴がよく表れています。現在は日本Androidの会デ部にも参加し、仕事を終えてからも宅でアプリ開発を行っているというから驚き。Androidアプリに対して持つ愛着を伺い終わった時、これからの松田さんの活躍に期待せずにはいられませんでした。

開発者プロフィール
開発者の松田幸一さん

開発者の松田幸一さん

アプリ開発者 テックファーム株式会社 松田幸一
Twitterアカウント kouichi_matsuda
公式サイト テックファーム株式会社


座右の銘 あきらめないこと。どんな事態に直面してもあきらめないこと。結局、私のしたことは、それだけのことだったのかもしれない。
植村直己(登山家)
普段のお仕事や休日の過ごし方などの生活スタイル 営業から開発までいろいろと手を出してます。Android デベロッパー倶楽部(通称:デ部)に参加していて、そこで発表するためのアプリを仕事が終わって家に帰ってから開発しています。iPhone アプリも作ってみたいとは思ったんですが、開発環境をそろえる資金が無くて・・・Android だけに集中しています。



開発したアプリ「冷蔵庫チェッカー」に関して
アプリ名
アプリの概要
冷蔵庫に入っている食品をメモしておくアプリです。何日か経過したら、お知らせする機能があるので食品を無駄にすることが減ります。
苦労したこと
いろいろな機能を実装したかったものの、開発時間を確保できないがために削ってしまった機能がたくさんあります。買い物メモや写真機能、食品項目追加機能などなど、あと1週間あれば・・・・という感じです。苦労したところを強いてあげるなら、画面遷移やデザイン反映です。画面に表示する食品リストを作成するのに1秒かかってしまいます。使う人によってはもっと時間がかかって、強制終了ダイアログが出てしまうかもしれないと思いました。こんなダイアログが出るのはすっごく嫌なことなので、画面だけ先に表示してリストは後から表示するようにしました。デザインについては私はボタンを押したら色が変わるだけという思い込みがあったので、単純に画像をはめこんでいく作業だけだと気を抜いていました。できあがったデザインは、ユーザー操作によって画像を動かすというものだったので、動かすためのプログラミングに苦労しました。すべての動きを作ることができなかったことが心残りです。冷蔵庫の扉が開くアニメーションとか・・・・
うれしかったこと
なんといっても会社から「プレスリリース」が出たということです。他には「デザインこだわってますね」「こんな機能を追加したら、こんなことができるようになりますね」など、アイデアをいただけたりするというのもうれしかったです。
こだわりポイント
こだわったのは何と言ってもデザインです。これは見てもらえばわかると思いますが、ダイアログ以外のほとんどをデザインしています。肉や魚、加工品などの画像は写真であるかのように描かれているのがすごい。これはデザイナーさんのこだわりです。私は画面のレイアウトにこだわりました。一番こだわったのはボタンの配置です。可能な限りボタンは大きくしました。冷蔵庫の扉画面では画面を4分割した見えないボタンを配置しています。冷蔵庫の扉を開けた画面では画面を6分割しています。押しやすくすることでユーザーに反応がいいアプリだと感じてもらえるのではないかと考えました。
開発者オススメの使い方
買い物から帰ってから冷蔵庫に登録するというのは面倒だと思います。買い物をしている最中に、食品をかごにいれるときに登録しちゃってください。タイマー時間は仕事から帰る直前に設定しておくことをお勧めします。冷蔵庫チェッカーの通知を見て、レシピ検索をして不足している食材を帰りに買っていけば、あとは家で料理をするだけです。料理の腕もあがるし、食材も無駄にしないので財布にやさしいんじゃないでしょうか。
今困っていることはありますか?
ダウンロード数やユーザーの感想が欲しいです。反応がわからないと、自分の思い込みだけでアプリを作っていくことになってしまうので、ユーザーからの評価がわかるとうれしいです。
アプリ作成で心がけていること
ボタンは大きく! 片手で操作できるように!
上記以外に開発したアプリ
羅針盤

羅針盤

私は開発に関与しておりませんが、会社としてはHT-03Aに唯一プリインストールされている羅針盤というアプリを開発いたしました。同アプリのVer.UP版がXperiaにもプリインストールされています。こちらは現在地からの星空、ランドマークの確認・方位磁石機能・水平器機能の4機能をお楽しみいただけるアプリです。
PICT RHYTHM

PICT RHYTHM

また、Xperiaの発売と併せて、気軽に音楽と画像を組み合わせてスライドショーが作成できる「PICT RHYTHM」というアプリを開発いたしました。
食べ物ジャンル選択画面

食べ物ジャンル選択画面






食べ物期限設定画面

食べ物期限設定画面


期限通知画面

期限通知画面


冷蔵庫に入れるもの選択画面

冷蔵庫に入れるもの選択画面



ずばり開発者に聞く!
インタビュー中の画像

インタビュー中の画像

Q.1こうすればもっとアンドロイドユーザーが広がるのになと思うことは何ですか?
面白いアプリ、便利なアプリが増えることではないでしょうか。iPhone のアプリが Android に移植されてきているので徐々にアプリの数は増えていくと思っています。
Q.2他の開発者が作ったアプリで注目している物は?それは何故?
Evanote など、デバイス間を同期させるアプリに注目しています。モバイルのみで閉じることなく展開できるサービスということで、拡がりを感じます。
Q.3これから作ってみたいアプリは?
老若男女だれでも使えるアプリを作りたいと思っています。
Q.4アンドロイドの今後予想
Android イコール携帯ではなく、Android 利用したさまざまなハードウェアが発売されると思っています。共通のOSを利用することにより、異なるハードウェア間でもアプリの移植が簡単になり、アプリの販売経路が増えると思います。市場が拡大することによりアプリ数が増加し、それに比例して質の高いアプリが増えるでしょう。ただ、各キャリアが用意するマーケット以外にも多くのマーケットが出てくることが予想されます。マーケットが増えることによりユーザが分散してしまうのではないかということと、アプリを公開する作業が煩雑になるのではないかという心配があります。
  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加