サイトの更新をサッと確認。超シンプルRSSリーダー!『tRSSReader』

2010年05月20日 08:45 by オクトバ
tRSSReader :RSSでお気に入りサイトの更新をいち早くチェック!

tRSSReader :RSSでお気に入りサイトの更新をいち早くチェック!

皆さんはRSS利用していますか?お気に入 りのサイトやブログの更新情報などを毎回サイトまで足を運ぶことなく簡単にチェックできて便利なんです。このRSSを取得&表示してくれるアプリを今回はご紹介します。


『tRSSReader』は非常にシンプルな作りを持ったRSSリーダーで、RSSをこれまで使ったことのない方に特におすすめです!



操作に迷うこともなく表示も早い!

メインの画面はスッキリしていてとてもシンプルです!ここに登録してあるサイトが並びます。各サイトタイトル名の右には、現在の未読記事の数が表示されています。メニューからは手動の更新などが行えます。サイトをタップすると、そのサイトのRSSを確認できます。ページのタイトルが大きく表示されていて見やすくなっています。ただ、既読した場合に文字の色が黒⇒灰色に変わるだけなので、どれが読んだ記事なのか若干分かりづらいのが難点。既読記事の消去はメニューボタンから行えます。


tRSSReader :左:メイン画面とメニュー表示。登録されたサイトが並ぶ。 右:サイト内のRSS表示画面。大きくて見やすい。

tRSSReader :左:メイン画面とメニュー表示。登録されたサイトが並ぶ。 右:サイト内のRSS表示画面。大きくて見やすい。


見たい記事をタップすれば、RSSの全文を確認できます。この表示が他のRSSリーダーと比べて速い感じがします。説明不要かもし れませんが、この画面下のほうに「ブラウザ」「前」「次」というボタンが配置されていて、「ブラウザ」はブラウザが開きその記事のページに実際に移動、「前」「次」は取得した前後のRSSに移動するボタンになっています。


tRSSReader :左:RSS全文表示画面。ここからブラウザでの閲覧が行える。 右:実際に標準ブラウザで記事を表示した画面。

tRSSReader :左:RSS全文表示画面。ここからブラウザでの閲覧が行える。 右:実際に標準ブラウザで記事を表示した画面。


今度はRSSを取得したいページを登録してみましょう!登録はメイン画面でメニューボタンを押すと現れる「サイトの追加」から行います。ここでサイトのURL(RSSのページのURL)を入力します。長いURLを入力するのはちょっと面倒なところが多いので、URLをコピーしてから行うのがよさそうです。登録したサイトのタイトルが表示されない場合などは後で編集を行うことが可能です。


tRSSReader :左:サイト追加画面 右:「アンドロナビ」の登録完了!

tRSSReader :左:サイト追加画面 右:「アンドロナビ」の登録完了!


tRSSReader : 設定画面

tRSSReader : 設定画面

このRSSリーダーは表示が速いのが大きな特徴の1つですが、設定画面には更に表示を早くしてくれるであろう「テキスト表示モード」が用意されています。また、自動更新の間隔も、自動更新なし~24時間という幅広い間隔から選べるので、登録してあるサイトの更新頻度などによって選択することが可能です。また、更新を確認した時の通知機能も、ステータスバー表示を始めとして必要十分な機能を用意してくれています。


せっかくのAndroidアプリなので、Googleリーダーとの同期が簡単に行える仕組みがあると更に嬉しいところです。とは言え扱いが非常に簡単なRSSリーダーなので、「これからRSSを始めてみよ う!」という方にはもってこいのアプリだと思います!



過去に本サイトではRSSリーダーアプリとして「NewsRob」や「NetaShare」をご紹介していますので、こちらも合わせて試してもらえると良いと思います。それでは本日はこの辺で。ご案内はオクトバでした!

<総括>

シンプルに作られたRSSリーダーです。操作に迷うことなく使え、余計な機能もついていないのが特徴です。サイトを追加するところが若干面倒なので、その部分を支援してくれる機能のアップデートに期待したいと思います。

次の画像へ→

tRSSReader
taosoftware co.,ltd tRSSReader 無料

『tRSSReader』~サイトの更新をサッと確認。超シンプルRSSリーダー!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ