メールやTwitterの新着通知をまとめて表示してくれるウィジェット!『Pure messenger widget』

2010年05月09日 11:02 by オクトバ

Pure messenger widget: Twitter、メールなどの新着情報を1つのウィジェットで確認できる!

Pure messenger widget: メール、Twitterなどの新着情報を1つのウィジェットで確認できる!

Android端末に慣れてくると、使用頻度の高いGmailやTwitterのサービスをもっとうまく使いこなしたくなりますよね。


そんな時は、複数のサービスの新着状況を同一画面上でチェックできるウィジェットアプリ『Pure messenger widget』を使用してみてはいかがでしょうか?


主要サービスに対応

このアプリの魅力は、GmailやTwitter、Facebookなど複数のサービスの新着情報が同 じウィジェット上に表示される点です。そしていわゆる「有名どころ」のサービスにはしっかりと対応しています。メールに関しては、Gmailはもちろん、その他にPOP3、IMAP、Exchangeサーバーのメールアカウントの設定も可能です。他には、SMS、Facebook、Twitterに対応しています。


アプリのインストールが完了したら、早速画面にウィジェットを表示させてみましょう。ウィジェットの設置のために、まずしなければならないのはホーム画面でのスペース確保。最低でもアプリのアイコン横4つ×縦2つ分のスペースを必要とするので、私の場合は『Pure messenger widget』を表示させるためだけの画面を1面用意しました。


Pure messenger widget: ウィジェットを設置するスペースを確保して好きなサイズのものを選択します。

Pure messenger widget: ウィジェットを設置するスペースを確保して好きなサイズのものを選択します。


場所が確保できたら画面を長押しして「ホーム画面に追加」のメニューを表示させ「ウィジェット」をタップ。すると「Pure messenger(サイズ)」と書いたウィジェットが沢山表示されるので、自分が確保したスペースに合わせてお好みの大きさのものを選びます。


サイズは以下の6つのパターンから選ぶことができます。

  • Pure messenger(4×2)
  • Pure messenger(4×3)
  • Pure messenger(4×4)
  • Pure messenger(list/4×2)
  • Pure messenger(list/4×3)
  • Pure messenger(list/4×4)


Pure messenger widget: 各種アカウント設定、自動更新頻度、アラートなどの設定を行います。

Pure messenger widget: 各種アカウント設定、自動更新頻度、アラートなどの設定を行います。

サイズを決定すると設定画面が開くので、ここでアカウントと自動更新頻度などの設定を行います。この設定画面はウィジェット起動中はいつでも開けるので、サイズを変更するかもしれないと思う方は、まずは1つだけ設定してウィジェットを表示させて試してみるのがいいかもしれません。


既に使用中のGmail アカウントはパスワード入力が必要ありません。アドレスだけを入力し、設定完了です。



Pure messenger widget: 直感的なインターフェイスも魅力です。

Pure messenger widget: 直感的なインターフェイスも魅力です。

こちらが、Pure messenger(4×2)のウィジェットです。新着情報が1件ずつしか表示されませんが、最新のものが大きく表示されて見やすいですね。


アイコンは上段左から順に、アプリ、送信者、未読件数、古い通知、新しい通知、通知の件数、既読チェック、Massage Action、削除、設定となっています。


Pure messenger widget: 表示が少し変わりますがこちらも同じくわかりやすいです。

Pure messenger widget: 表示が少し変わりますがこちらも同じく分かりやすいです。

「list」と書かれている方のウィジェットを選択すると、複数の情報表示が可能になります。1件表示のものとは少し違い、よりシンプルに表示されて操作感も変わるので、一度両方のパターンを試してみるといいかもしれませんね。


ちなみに、両パターン同時に起動してそれぞれ別アカウントを登録し、用途別で使い分けようと試みましたが、どちらも同じ情報を表示してエラーになりました。


リストタイプのインターフェイスは、本文の右端にアプリの種類とその更新時間が表示され、下部に投稿件数(未読件数)、新しい通知、古い通知、メールアプリの起動/リフレッシュ、設定のボタンが配置されています。


メールなど、字数の多いものはインターフェイスに収まらない場合もありますが、本文をタップするとその通知をフル画面で確認することがで きます。


Pure messenger widget: タップをすれば通知の全体を見ることができます。

Pure messenger widget: タップをすれば通知の全体を見ることができます。


このウィジェットは基本的に閲覧がメインの機能なので、メールの返信などはそれぞれに対応するアプリから行うことになります。返信ボタンをタップすると、そこからアプリの選択画面に切り替わるので、アプリアイコンを探す手間はかかりません。Gmailの返信をしたいときは『Pure messenger widget』の「Message action」でReplyボタンなどをタップすることで、Gmailを直接起動できるようになっています。


Twitterに限ってはReplyやRetweetに対応していて、ウィジェットから直接つぶやきを投稿することが可能です。メールと同じく 「Message action」から「Update Status」をタップすることでTwitter専用クライアントを開かなくても『Pure messenger widget』から直接つぶやくことができます。これは便利!ただ、メールアカウントは複数設定できますが、Twitterアカウントはは1つだけしか登録できないところは少々残念です。


Pure messenger widget: Message Actionのボタンをタップすればメールの返信やTwitterへの投稿ができます。

Pure messenger widget: Message actionのボタンをタップすればメールの返信やTwitterへの投稿ができます。


最後に注意点が1つ。最初の設定時に自動更新頻度を決められますが、TwitterやFacebookは最短でも15分間リフレッシュされないので、受信してからこのウィジェットに反映されるまでのタイムラグはどうしても発生してしまいます。ご自身でリフレッシュボタンをタップすればすぐに情報を取得してくれるので、上手く使い分けてみてください。それでは今回はこの辺で。ご案内はオクトバでした!

<総括>

複数のサービスの新着情報を表示してくれるウィジェットアプリです。表示方法は大きく2種類ありますが、どちらもとても分かりやすいインターフェイスです。自動での更新頻度が最短で15分あるのでタイムラグを気にしない方におすすめです。

Pure messenger widget
Francois DESLANDES Pure messenger widget €1.29

『Pure messenger widget』~メールやTwitterの新着通知をまとめて表示してくれるウィジェット!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ