これが俺のアンドロイドだ!:016 IT関連会社社長と人生を共に歩む愛機Nexus One

2010年05月13日 16:23 by 編集部しみず
かつみさん愛機のNexusoneとHT-03A、Xperia

かつみさん愛機のNexusoneとHT-03A、Xperia

様々なAndroidユーザの「マイAndroid端末」を拝見する特集企画「これが俺のアンドロイドだ!」、第16回目にご紹介するのは通信事業者向けにシステム関連の講師もしていらっしゃるかつみさんです。


過去には、BlackBerry、hTc Z、W-ZERO3[es]、M1000など、PDAやスマートフォンは一通り使ってみたというガジェット使いのかつみさん。生活の中でAndroidをフル活用しているのが印象的でした!


そんな様々な端末に精通した方ならではの視点で、Androidへの期待をたっぷりと語っていただきました。Androidは作り手の創造力を掻き立てるという切り口のお話は大変興味深かったです!


かつみさん

かつみさん

ペンネーム かつみさん
Twitterアカウント _katsumi
ブログ mobilebiz
座右の銘 笑う門には福来る
お使いのAndroid端末 Nexus One 現在メインで使用中。今年の1月末に個人輸入しました(なんやかんやで6万円以上かかってしまった)。それまでのHT-03Aと比べものにならないくらいの快適さに衝撃を受け、こいつと共に人生を送っていこうと心に誓いました(笑)。この愛機のおかげで長年使っていたシステム手帳をやめました。
HT-03A 発売当日に購入。Nexus Oneを購入してから使用機会が減りましたが、Xperiaの発売を受けてめでたくカスタムROM(Hyper J)になりました。
Xperia こちらも発売当日に購入。今年はXperiaでクラウドサービスを使いまくる研修を企画中。デザインは一番気に入っています。
その他、お使いのモバイル端末 FOMA N-06A 会社の入退出、PCログイン、内線電話、おサイフケータイなどで使っています。電話というより認証装置としての意味合いが強いです。
iPhone SIMを抜いて、主に出かけるときの音楽再生専用です。
デジカメ(EXILIM) 最近はNexus Oneやケータイで写真を取ることが多いので、ほとんど使う機会がありません。
Android端末へのこだわり 何台も持っていると、どうしてもデスクトップ周りなどが乱雑になってしまうので、ケータイスタンドを活用しています。画像は車載用のものなのですが、結構いい感じで使えるのでお気に入りです。Nexus Oneにもジャケットを購入したのですが、残念ながらまだ届きません。


ホーム画面の様子

ホーム画面

ホーム画面


ホーム画面へのこだわり

ホーム画面は、システム手帳の代わりとなるカレンダーとタスクの2つのウィジェットのほか、日常的によく使うアプリを配置しています。ステータスバーに表示されている降水確率も結構便利です。IMoNiとmixi新着日記表示は裏で常駐させています。ホーム画面で一番気に入っているのは、やはりライブ壁紙ですね。「Shake Them All!」という、Droid君がワシワシと動くのがとても可愛くてたまりません。それ以外の画面には、ホームに配置した以外でたまに利用するものを配置しています。ホームに配置したアプリやウィジェットで9割方の仕事は片付きます。




Q.1アプリやゲームの入手方法、探し方、情報源をおしえてください。


RSSリーダやTwitterなどで情報を収集しています。贔屓にさせていただいているのは、オクトバさん、アンドロナビさん、アンドロイダーさんですね。時間がないので自分で色々と試すことができないため、クチコミ情報が重要だと思っています。みなさんには感謝です!


Q.2 Androidへの期待、希望はありますか?


電話としてのAndroidはもちろんですが、オープンな開発環境が家電を中心とした組込系でどんどん使われてくることに期待をしています。現在のAndroidアプリもそうですが、自分の気に入るものがなければ作ってしまえば良いという発想はとてもワクワクしますね。


冷蔵庫やテレビにAndroidが搭載されれば、メーカーの発想にはないまったく違った使い方が生まれると確信しています。あとは普段の仕事柄、法人ユースでの可能性にも興味をもっています。現在特に期待しているのが「SIPフォン」です。社内ではFOMA N-06AをVoWi-Fi内線端末として利用しているのですが、XperiaなどでPBX内線機能を自由にカスタマイズできるようなSIPフォンアプリが出てきたら嬉しいですね。


Q.3 Androidを使って感じたことはなんですか?


こういう使い方はできないだろうか、○○の代わりに使えないだろうかという発想が生まれることです。いわゆるライフハック的な発想を生ませることができるのがAndroidの魅力だと思っています。あとは、アプリ連携ですね。後から追加したアプリが、すでにインストール済みのアプリともどんどん連携していくのは非常に面白いし便利です。


Q.4 Androidについて自由トーク、こだわりをぜひ!


Androidを使っていると、よくiPhoneとの比較を聞かれますよね。でも、個人的にはどちらが良いとか悪いとかっていう議論はどうでもいいんです。なぜならiPhoneは製品であり、Androidはプラットフォームなんですから。


製品としてのiPhoneやiPadは本当に素晴らしいと思いますが、Androidでも同じようなものは作ろうと思えば作れるんです(たぶん)。でもまったく同じものを作ってしまうと怒られちゃう(笑)し、そもそもそこに意味はないわけです。それよりも、良い意味でも悪い意味でも、もっと個性的なものがどんどん生まれては消えていく、進化のスピードが圧倒的に早いというのが、Androidの魅力ではないでしょうか。


Q.5 Androidで気に入っているところ、気に入らないところを教えてください


気に入っているところ
マルチタスクで、かつアプリ連携ができること。オープンであること。Googleのサービスとの親和性が高いこと。日本Androidの会のような活発なコミュニティがあること。


気に入らないところ
Androidを使っているとオタクっぽく思われること(笑)。ただこれはXperiaのおかげでだいぶ改善されました。


俺のアプリベスト3
1位 Astrid Task/Todo List



Astrid Task

Astrid Task/Todo List

システム手帳代わりになるくらい、高機能で使い易い。社内ではGoogle Appsを利用しているため、Googleカレンダーとの連携も可能で、ToDoリスト+スケジュール管理が一緒にできるのが良いです。さらにウィジェットが用意されているので、やることを忘れないですみます。


2位 S2 カレンダー ウィジェット

S2 Calender Widget

S2 Calender Widget

ホーム画面に常駐させるのに、とてもすっきりとしたデザインが気に入っています。予定を確認したり、編集・追加もここから行うので、ホーム画面には必須です。


3位 Foursquare

Foursquare

Foursquare

昼と夜に外食するケースが多いので、ライフログとして重宝しています。職場近辺のランチスポットを積極的に登録してチェックインをするため、現在12店舗のMAYORになってしまいました。ARアプリの「Layar」からも利用できるので便利です。



俺の注目のアプリ
Evernote



Evernote

Evernote

職場ではScanSnap+Evernoteを使って、ドキュメントや名刺などあらゆるものを積極的にアップロードしています。打ち合わせなどでもノートPCで議事録をEvernoteに書いたりするので、それらの情報が簡単に見られるのは非常に助かります。


Reality Browser 3.0

Reality Browser 3.0

Reality Browser 3.0

いわゆるAR(拡張現実)アプリなのですが、開発者として登録することで自分独自のレイヤー(位置情報のマーキング)を作成することができます。法人ユーザがクライアントの情報を登録して使ったり、自治体などが観光地案内に利用したり、今までになかった使い方ができそうな点に期待をしています。



NumRecorder

NumRecorder

Num Recorder

数字で表現できるものをとにかく記録していくアプリ。体重、体脂肪、基礎代謝、体年齢を毎朝記録しています。数値はグラフ化もできるので、後で確認するのが楽しかったり、悲しかったり。現在は主に悲しい状況が続いています(笑)。



アプリケーション画面の様子