2つのサイトを同時に表示!『Dual Window Web Browser(日本語版)』

2010年05月10日 11:17 by オクトバ
Dual Window Web Browser(日本語版): 1つの画面で2つのサイトを表示!

Dual Window Web Browser(日本語版): 1つの画面で2つのサイトを表示!

スマートフォンは何といってもブラウジングが魅力の1つですよね。そこで今回は、驚きのブラウザアプリをご紹介します!


『Dual Window Web Browser(日本語版)』は、2つの異なるサイトを1つの画面に表示することが出来ます


2つのサイトが同時に見れる感動!横画面表示のメリットも!

僕はパソコンでは、デュアルディスプレイで作業をしています。デュアルディスプレイに慣れてしまうと、画面が1つの通常のパソコンではもの凄く作業の効率 が悪いような気持ちになります。「どちらかの画面を情報源にして、もう一方の画面でメインの作業を行う」というやり方が、僕には合っているのかもしれま せん。


そんな僕が出会ったブラウザアプリが、『Dual Window Web Browser(日本語版)』。Androidマーケットに掲載されているアプリの画像を見たときに結構な衝撃を受けました。画像を見ていただければお分かりのように、異なるサイトが同じ画面で閲覧できます。


Dual Window Web Browser(日本語版): この画面が全てを物語っています。

Dual Window Web Browser(日本語版): この画面が全てを物語っています。


ブラウザの特徴から表示画面は横限定になっています。「画面が半分になって見やすいの?」と思われるかもしれませんが、ディスプレイサイズが4インチのXperiaの場合は、サイト1つ分のウィンドウが一般的な携帯の画面と大体同じくらいなので、そこまで見づらいということはありません。ただ、HT-03Aの画面サイズだと若干こみ合って見えてしまいますし、閲覧するサイトによってもちろん見え方の印象は様々なのは事実です。


Dual Window Web Browser(日本語版): それぞれのウィンドウをタップ、スクロールしながら閲覧します。

Dual Window Web Browser(日本語版): それぞれのウィンドウをタップ、スクロールしながら閲覧します。


操作感覚についてですが、画面の構成上、端末を横に持つ形になります。実はこれが意外と操作がしやすいから驚きです。右側にホームボタン等の物理ボタンがきて、デフォルトのブラウザと同じように物理ボタンを押してメニューを開いたりWebページ画面を戻したりします。これが、ゲーム機のコントローラーを扱う感覚に似ています。右でボタン、左で十字キーならぬWebページ画面のスクロールやタップというような感覚です。ゲームコントローラー慣れしている方だったら、すぐにスムーズに扱えるようになると思います。


Dual Window Web Browser(日本語版): 横画面表示なるとキーボードの打ちやすさが格段にアップ!

Dual Window Web Browser(日本語版): 横画面表示なるとキーボードの打ちやすさが格段にアップ!

また、ブラウジング中に文字入力が必要な場面でキーボード入力に設定している場合、フル画面で大きく表示されるという横画面表示の利点があります。しかも、携帯端末を「コントローラー持ち」している場合は、左右の親指2本で打てるので、タイピングも早く行えます。逆に本アプリを片手持ちでブラウジングするのは、あまり向いてないと思います。


デュアルならではの面白い機能各種

面白いのはデュアルウィンドウのブラウザならではのメニューの数々です。機能が豊富ということはありませんが、とても独特です。


Dual Window Web Browser(日本語版): メニューや機能は多くないが通常のブラウザとは一味違う。

Dual Window Web Browser(日本語版): メニューや機能は多くないが通常のブラウザとは一味違う。


Dual Window Web Browser(日本語版): 左右、どちらのサイトを更新しますか?

Dual Window Web Browser(日本語版): 左右、どちらのサイトを更新しますか?

例えば、メニューの中にある「更新」も通常のブラウザと異なり、左右どちらのウィンドウを更新するか聞かれます。実際にブラウジングしてみるとすぐに感じますが、2つのサイトを見ていると一方のウィンドウの表示は更新したくない場合が結構あります。


Dual Window Web Browser(日本語版): LeftとRightにそれぞれ異なるURLを同時に入力。

Dual Window Web Browser(日本語版): LeftとRightにそれぞれ異なるURLを同時に入力。


今度は、メニューから「開く」を選んだ場合。左右それぞれのウィンドウに表示させるサイトのURLを入力する画面が現れます。直接、入力してもいいですがそれはちょっと大変ですよね。右側にある☆マークを押してブックマークから選択することが出来ます。


ブックマークは、メニューの「ブックマークを追加」から行えます。もちろんデュアルウィンドウに表示された左右のサイトからブックマークする方のサイトを選択出来ます。


Dual Window Web Browser(日本語版): ブックマークのインポートや削除などが行えます。

Dual Window Web Browser(日本語版): ブックマークのインポートや削除などが行えます。

ブックマークについては、デフォルトブラウザからのインポートにも対応しています。この機能のおかげで、デフォルトブラウザをメインで使用している僕は、すんなりと本ブラウザを楽しむことが出来ました。


そして、左右のウィンドウの幅の割合を、設定から変更することが出来ます。ここまでご紹介してきた画像の割合は「左:右=50:50」でした。それを「左:右=80:20」~「左:右=20:80」まで10%刻みで選ぶことが出来ます。下の画像は「左:右=70:20」の場合の見え方です。自分に合った使いやすいウィンドウの割合を見つけるのも面白いと思います。


Dual Window Web Browser(日本語版): ウィンドウ表示「左:右=70:20」の場合。

Dual Window Web Browser(日本語版): ウィンドウ表示「左:右=70:20」の場合。


実際には、このブラウザを使う場面は、現時点の国内発売済Android端末では限られているかもしれません。正直、僕自身も「サイト(Googleホーム画面)+Twitter」という構成以外の有効な使い方をまだ発見できていませんし、「使い勝手が凄く良い!」「機能が充実している!」とはまだ言えないブラウザだと思います。しかし今後、タブレット型のAndroid端末などが増えてくることを予想すると、このブラウザはとても未来のあるブラウザだと思います。


尚、先日の特集「タスクマネージャーアプリ編」の中でご紹介したアプリ『Automatic Task Killer(日本語版)』と、本アプリのデベロッパは同じ日本人の方です。まだ本アプリはbeta版のようなので、是非、日本を代表するAndroidブラウザになって欲しいと期待しちゃいますね!それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

2つのWebサイトを1つの画面で表示するという面白いブラウザアプリです。現在お持ちのAndroid端末では、使いづらい一面もあるかもしれませんが、サブのブラウザとして使っていただきたいアプリです。

Dual Window Web Browser(日本語版)
S.Tachibana Dual Window Web Browser(日本語版) 無料

『Dual Window Web Browser(日本語版)』~2つのサイトを同時に表示!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ