日時設定も自由自在!究極のSMS自作自演アプリ!『Super SMS Faker (Free)』

2010年05月29日 16:11 by オクトバ
Super SMS Faker (Free): 本当にメールを送受信したかのように表示されるから恐ろしい・・・

Super SMS Faker (Free): 本当にメールを送受信したかのように表示されるから恐ろしい・・・

コミュニケーション手段の1つとして携帯のSMS(ショートメッセージサービス)ってすごく重要ですよね。友達や家族との連絡手段だったりすると思います。


電話とは異なり目に見える形で残るSMSは、時に言い訳の証拠にもなるもの。今回は、SMSを自作自演で、あたかも実際に送受信しているかのように見せかけることのできるアプリ『Super SMS Faker (Free)』をご紹介します。


送受信のタイミングは全部で3パターン

アプリをダウンロードして起動すると、一番始めにSetting画面が表示されます。ここでSMSを受信したときのアラート設定をしておきます。通常のSMS利用時にデフォルト音以外のものに設定している方は特に、普段のアラート音と同じものを選ぶなどして受信時の側にいる人をカモフラージュしましょう。


Super SMS Faker (Free): まずは初期設定を確認。

Super SMS Faker (Free): まずは初期設定を確認。


Super SMS Faker (Free): 有料版だともっとスムーズに起動できるようです。

Super SMS Faker (Free): 有料版だともっとスムーズに起動できるようです。

今回ご紹介する『Super SMS Faker (Free)』は広告などが含まれる無料版ですので、起動すると毎回このようなダイアログが表示されます。


では“OK”ボタンをタップして早速アプリを使ってみましょう。


それでは準備が整ったら、初めは左上の“Fake immediately”から。アプリのメニューボタンをタップすると、毎回機能説明のダイアログが表示されるので“Got it”ボタンをタップして次に進みます。


Super SMS Faker (Free): 2回目以降、このダイアログの表示が必要ない方は右側の“Never show it”ボタンをタップすればオッケー。

Super SMS Faker (Free): 2回目以降、このダイアログの表示が必要ない方は右側の“Never show it”ボタンをタップすればオッケー。


メニューを選ぶと『Super SMS Faker (Free)』のメール送信画面が表示されます。まずは自分が嘘メールの受信者になるか(“Fake as a receiver”)送信者になるか(“Fake as a sender”)を左上のメニューから選択します。メールのやり取りをしているかのように見せかけるときはここでの選択を間違えないようにする注意が必要ですね!


電話帳から送受信の相手を選ぶ場合は、その横にある“from contact”ボタンをタップします。今回は“ナオミ”からメールが届くことにしました・・・。


本文を入力したら“Go”をタップして送信します。


Super SMS Faker (Free): 今すぐ嘘のメールを送受信したい場合はこれ!

Super SMS Faker (Free): 今すぐ嘘のメールを送受信したい場合はこれ!


すると、送って間もなく着信音とともにステータスバーに新着メールの通知が!本当にすぐに届きます


Super SMS Faker (Free): 「明日女友達と会うんだー」なんて言いながらニセの約束メールを受信してみたり・・・

Super SMS Faker (Free): 「明日女友達と会うんだー」なんて言いながらニセの約束メールを受信してみたり・・・


次は左側2段目にある“Fake with back date”を試してみましょう。これは過去の日時を指定してメールの送受信を自作自演できるもの。送受信の日時設定の違いでメニューが分かれているだけで、基本的に操作画面はほぼ一緒です。


Super SMS Faker (Free): 使いようによってはすごいことができてしまいそう。

Super SMS Faker (Free): 使いようによってはすごいことができてしまいそう。


Super SMS Faker (Free): この画面だけ見ても嘘かどうかなんてわかりません。

Super SMS Faker (Free): この画面だけ見ても嘘かどうかなんてわかりません。

細かい時間まで設定できてしまうので、受信と送信を上手く使いこなせば、前日に約束して遊びに行った後にもSMSのやりとりをしたかのように見せかけることもできてしまうんです。


ここまでくると、相手に直接聞かないと嘘かどうかの見分けなんて全くできませんよね・・・こわいこわい。


過去のSMSだけではなく、タイマー設定で未来にも嘘のSMSを送れてしまいます。メニューの右上にある“Fake with a timer”を起動して、日時を設定した上でメールを送信すると指定した時間にちゃんとSMSが届くようになります。


Super SMS Faker (Free): 60秒後に実家から『帰ってきなさい!』というメールが届くように設定。

Super SMS Faker (Free): 60秒後に実家から『帰ってきなさい!』というメールが届くように設定。


「帰りたいけど帰らせてもらえそうにない・・・」そんなときにこの『Super SMS Faker (Free)』のタイマーを使えば「ごめん!親からメールきちゃった!!怒ってるっぽいから急いで帰らないと・・・!」なんてことも言えてしまうわけです。使い方は貴方次第といったところでしょうか。


いたずらにこのようなニセSMSを使い過ぎるのもあまり感心できることではないですが、嘘をついてでも切り抜けたい場面ではとても使えるアプリだと思います。もちろん、実際にニセSMSの送受信相手になっている人にはメールでやり取りをしたことになっていることは伝わらないので、メール内容が話題になってしまうと嘘がすぐにバレてしまうので気をつけてくださいね!!それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

ニセのメールを作成し、SMSを送受信できるアプリです。送信、受信の両方になりすますことが可能で、日時指定も細かいところまでできるので、かなり手の込んだニセSMSのやりとりを自作自演できます。メール等を証拠に言い訳をしたい人(?)におすすめです。くれぐれも使い過ぎに注意です。

Super SMS Faker (Free)
Superdroid.net Super SMS Faker (Free) 無料

『Super SMS Faker (Free)』~日時設定も自由自在!究極のSMS自作自演アプリ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ