手軽にサイトの画面キャプチャ(スクリーンショット)がとれるブラウザ『tCaptureBrowser』

2010年05月20日 08:40 by プーペ
tCaptureBrowser

tCaptureBrowser

Webページの画面キャプチャ(スクリーンショット)が手軽に撮れるブラウザアプリ『tCaptureBrowser』を紹介します。Webページを閲覧しながら気になるページを簡単な操作でPCを使わず画像保存することができます。ブロガーの方やAndroid用Webページを制作されている方には特にオススメしたいアプリです。


tCaptureBrowser:キャプチャ選択

tCaptureBrowser:キャプチャ方法選択

手軽にWebページを画面キャプチャ

このアプリはブラウザアプリなので起動するとWebサイトに接続されます。サイトの閲覧は標準ブラウザとほとんど変わらないので、これまでと同じように操作することができます。ただし、ブラウザに検索がついていないのでGoogleやBIGLOBEの検索ページを「ブックマーク」に登録しておくと便利でしょう。


キャプチャは「Menu」内の「その他」から操作が行えます。


tCaptureBrowser:ファイル名と解像度を設定して保存

tCaptureBrowser:ファイル名と解像度を設定して保存

選択できるキャプチャ範囲は2種類

  • ウェブページキャプチャ - ウェブページ全体の画像を保存します。
  • スクリーンキャプチャ - ディスプレイで表示している画面を保存します。


保存時にはファイル名と解像度を設定することができます。範囲や解像度は用途に合わせて使い分けてみてください。


キャプチャは端末がオフラインの状態でも一度撮っておけば閲覧できるので、通信費の節約に役に立ちます。たとえば、もし電波の悪い場所へ旅行する場合に、旅先でもサイト情報を確認できるようキャプチャ画像を撮り溜めしておくなどの使い方をすると便利かもしれません。


tCaptureBrowser: 左:画面に表示している画像をそのまま保存するスクリーンキャプチャ 右:PC用サイトもウェブサイトキャプチャなら全体を保存できる

tCaptureBrowser: 左:画面に表示している画像をそのまま保存するスクリーンキャプチャ 右:PC用サイトもウェブサイトキャプチャなら全体を保存できる


最後にブックマーク情報は標準ブラウザと同期されるようになっています。ブックマークさえしておけばあとで『tCaptureBrowser』からキャプチャだけ撮ることもできます。

<総括>

ブラウザを閲覧しながら手軽にスクリーンショットを撮ることができるアプリ。PC用のサイトもまるごと保存することができます。

次の画像へ→

tCaptureBrowser
taosoftware co.,ltd tCaptureBrowser 300円

『tCaptureBrowser』~手軽にサイトの画面キャプチャ(スクリーンショット)がとれるブラウザ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ