『Useless Facts』英文雑学集~英語学習に使える?~

2010年06月05日 16:02 by みろいど
Useless Facts : 図1.ショートカット

Useless Facts : 図1.ショートカット

みろいどは、何を隠そう、英語が苦手です。ですが、そうも言っておれず、がんばって勉強しています。ということで、Androidで英語学習アプリを探していて、この「Useless Facts」を見つけました。「Useless Facts」=「役に立たない事実」という意味ですが、ニュアンス的には一時期流行った「トリビア」に近いかもしれません。


このアプリは、直接的な学習ソフトではないのですが、日常生活の中で積極的に英語に触れるという意味で、英語圏の「役に立たない事実」を知るのも良いかと…ということでご紹介します。


図2.Useless Factsについて

Useless Facts : 図2.Useless Factsについて

このアプリは、Moonbeam Developmentというところで開発されている様で、「Useless Facts」の他に「Factoid」というバージョンアップ?されたアプリや「Famous Quotes」という「名言集」みないなアプリもあったりして、みろいどは幾つかインストールしています。


図3.起動画面

Useless Facts : 図3.起動画面

これが、デフォルトの起動画面となっています。黒板をイメージした画面で、中心あたりに「Useless Facts」が表示されています。下には広告が表示されます。画面を左右に指でなぞると、「Useless Facts」がスライドして次々読むことができます。早速読んでみましょう。


  • (和訳)普通の人は1年間に1,460もの夢を見ます


いやーすごいですね。1年に1,460の夢を見るって…
話題づくりにも使えそうな、雑学っぽい内容も出てきます。これを、暇な時に眺めて「英語」と「役に立たない事実」を同時に身につけられるかも!?


図4.メニュー

Useless Facts : 図4.メニュー

さて、一応、設定についての紹介を…メニューボタンを押すと図4のように表示されます。


といっても特に設定項目もなく…設定できるのは画面のデザインくらいです。


図5.設定はデザインだけ

Useless Facts : 図5.設定はデザインだけ

ほんとこれだけです…


  • Borders(枠の種類)
  • Backgrounds(画面の色)
  • Text Color(文字の色)



一応、3つの部分(ボーダー、バックグラウンド、文字)の色は微妙に種類が違っています


図6.色の種類

Useless Facts : 図6.色の種類


では…みろいどスペシャルを3つほどご紹介…(センス悪いかも…)


図7.画面のバリエーション

Useless Facts : 図7.画面のバリエーション


いやーあまりパッとしません。デフォルトの黒板が一番よさそうですね…


図8.お気に入り登録

Useless Facts : 図8.お気に入り登録

また、このアプリでは気に入った「Useless Facts」を、お気に入りとして登録しておくことが出来ます。右上の「星マーク」を押すと登録され、「FAV」を押すとその登録されたものだけを表示します。


  • (和訳)ビールのコマーシャルでは、より泡を出させるために液体洗剤をビールに混ぜます


しかし、コマーシャルに…こんな裏が…


図9.シェアする

Useless Facts : 図9.シェアする

Twitterなどとも連携させることができます


メニューから「Share」を選ぶと、「Fact」をシェアと「App(アプリ)」をシェアの選択が出来ます。
Fact、Appとも選択すると、インストールされているアプリによって違うと思いますが、下の図のようにTwitterやメールなどでシェアできる様になっています。


図10.シェア方法の選択

Useless Facts : 図10.シェア方法の選択


図10の中央はFactをSeesmicでTweetする場合、右はアプリを紹介する場合です。このようにテキストが渡されます。


さらに、バージョン4.2.2からは画面を長押しすることで、表示されている「Useless Facts」をクリップボードにコピーすることができるようになりました。コピーした「Useless Facts」は、メールやメモアプリなどの本文入力画面を長押しすることではりつけられます。


Useless Facts : 図11.開発者のロゴを選ぶと…

Useless Facts : 図11.開発者のロゴを選ぶと…

最後に、図4メニュー右下のMoonBeamのロゴを選ぶと、なにやらマーケットかブラウザを起動する様に促されます。


ここで、マーケットを選ぶと、マーケットでの検索結果表示として、MoonBeamが開発したアプリが、まとめてリストされるようになっています。なかなか、商売上手?です。

<総括>

英語学習の1つとして、英文を読むことは有用な手段(だと、みろいどは思っています)ということで、このアプリを使ってみるのはいかがでしょうか。ニュースなどでも良いと思うのですが、こういった短い文の方が取っ掛かりが良いのではないか?と思います。多分、ニュースだと、意味の不明な単語がたくさん出てきてしまうことがあったりすると、それでめげてしまいますが、この程度であれば気軽に読めるかもしれません。内容的にも「へーーーー」ってことが多いので、皆さんも是非お試しあれ。

Useless Facts
Moonbeam Development Useless Facts 無料

『Useless Facts』英文雑学集~英語学習に使える?~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ