手軽にドラム演奏を楽しむ『FreeDrumPad for Android』

2010年06月10日 14:09 by capelito
FreeDrumPad for Android

FreeDrumPad for Android

タッチスクリーンを搭載したデバイスを使うにあたり、まず試してみたくなるアプリの一つに「楽器アプリ」があるのではないでしょうか。実際に楽器が弾けなくても、楽器を持っていなくても、楽器の持つ楽しさを体験することが出来ますよ。


そこで今回はドラムを気軽に体験出来る「FreeDrumPad for Android」を試してみました。


子どもの頃、ピアニカはどの鍵盤を押せばいいのか分からなくなるし、リコーダーでは低音を出すはずなのになぜか高音がでてしまうなど、全く上手く弾けなかった僕ですが、「ドラムマニア」や「大合奏!バンドブラザーズ」などの音楽ゲームは好きだったりします。上手下手は関係なく、実際に楽器を使わないとしても、やはり音楽を奏でるのは楽しいわけです。


なぜ数ある楽器アプリの中からドラムを選んだのかというと、前述の通り音楽ゲームの中でもドラムを体験出来るものが好きだからです。なお、「FreeDrum Pad for Android」はドコモマーケットの音楽カテゴリにも登録されています。


シンプルな使い方で好きなようにタッチ!

インターフェイスは電子ドラムっぽくて素敵ですね。使い方はいたってシンプル。それぞれのパッドをタッチするとセットされている音が鳴ります。



使う前にココで注意が。音を出すアプリだからと言うのは分かりますが、アプリを起動するとメディア音量が自動的に最大に設定されてしまいます!普段音を出さない設定にしている方は注意して下さい。僕はそのことを忘れてイヤホンをつけて端末のミュージックプレイヤーで音楽を聞きながらこのアプリを起動してしまったため、最大音量の音楽が耳に直撃してしまい(しかも電車の中で!)、軽くパニックになってしまいました…。


シンプルでクールな画面構成

FreeDrumPad for Android:シンプルでクールな画面構成


左上の▼をタッチすると、Instrumentsの選択が出来ます。「Acoustic1」「Acoustic2」「Electric」「Cajon」の4種類から好みのものを選びましょう。「Cajon」って何だろうと思いましたが、「カホン」という打楽器があるんですね。


『Acoustic1』と『Acoustic2』の違いはうまく説明できません。

FreeDrumPad for Android:4種類から好みのものをSelect!


右上の[?]をタッチするとヘルプを参照出来ます。どの音がどのパネルにセットされているか確認してみましょう。


各パネルの割り当てを把握していなくても大丈夫

FreeDrumPad for Android:各パネルの割り当てを把握していなくても大丈夫


と、説明はしてみたものの、当然のごとく僕は楽器には詳しくないので、どの音が何なのかよく分かってないのですが、叩くだけで楽しいのであまり関係ありませんね。好きなようにタッチしてドラムの音でリズムを刻めるのは楽しいです。タッチすると光るエフェクトもかかってカッコいい。


ただ、HT-03Aで使用した場合は、連続して叩くことが出来ないこともあります。連続してタッチしても音が全てのタッチに反応しきれていません。プレスリリースによると「ソニー・エリクソン社製Xperia(SO-01B)での使用時に最もフィットするデザインとなっており」と記載されていることもあり、HT-03AよりもXperia向けなのかもしれません。(※編集部が確認したところXperiaではスムーズに音が出ます)


リズムを厳密に取らないのであれば、子どもが遊ぶのにはちょうど良いかもしれませんね。うちの子(5歳)に触らせてみたところ一心不乱にタッチしていました。音が出るだけでもやっぱり楽しいようです。

<総括>

ドラムの楽しさを体験するには面白いアプリです。自分の好きなように叩けばいいのですから。楽しみ方としては、音楽を聴きながらそれに合わせてドラムを叩くのも面白いかもしれませんね。好きなバンドのドラマー気分が味わえそう。あとは、スマートフォンを持ち寄ってそれぞれピアノアプリやギターアプリをインストールし、合奏するのも楽しそうですね。

FreeDrumPad for Android
株式会社テクノード FreeDrumPad for Android 無料

『FreeDrumPad for Android』~手軽にドラム演奏を楽しむ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ