ゴミ箱めがけて、紙くずを飛ばせ!『Paper Toss』

2010年06月03日 11:05 by 編集部おおわだ
Paper Toss:ゲーム画面

Paper Toss:ゲーム画面

「暇つぶしにさくっとゲームでもしよう」なんて思ってはじめたら、意外と熱くなってしまう。そんなゲーム『Paper Toss』を紹介します。


ゲーム内容はいたってシンプル。ゴミ箱に紙くずを投げ入れるだけです。皆さんも家や職場、学校などでやった経験ありますよね。なぜはまるのかというと、意外と難しかったりするからです。子供も楽しめるゲームなので、インストールして損する事はないと思いますよ。


ゴミ箱めがけて、紙くずをフリック!

プレイ方法は説明するより見ていただく方が分かりやすいので、下の動画をご覧ください。画面下にある紙くずを、ゴミ箱に向けて指でフリック!



残念ながら簡単には入りません。扇風機から出る風に邪魔されます。


Paper Toss:画面中央の数字と矢印が風の強さを表す

Paper Toss:画面中央の数字と矢印が風の強さを表す

風向きを考えてプレイしよう!

風の強さと向きは矢印と数字で表されていて、数字が大きいほど風が強いという意味です。


風の強さが4以上になると相当曲がるので、紙くずを投げる時は、思いっきり画面端にむかって指をフリックするのがコツです。何度か失敗すればすぐ感覚はつかめるハズです。




メニュー画面には「Easy」「Medium」「Hard」「Airport」「Basement」「Restroom」と6種類ありますが、ゴミ箱までの距離と、ゲーム画面が変わるだけです。ただ、距離が遠くなると難しくなった気がします。実際には、距離が遠くなったからといって強くフリックする必要はないので、ゴミ箱が近くにあった時と同じ感覚で、角度だけに気をつければ大丈夫です。


Paper Toss:メニュー画面(左)難易度「Hard」の画面。ゴミ箱はかなり遠くになる(右)

Paper Toss:メニュー画面(左)難易度「Hard」の画面。ゴミ箱はかなり遠くになる(右)


さもうまいだろう風にアドバイスしながら紹介していますが、僕の最高スコアは7です(連続でゴミ箱に入れないと点数は加算されません)。しかも難易度「Easy」…。じつは風の強さが1とか5など、極端に低いか高い場合は、やりやすいのですが、3くらいだと強さの加減が微妙に難しかったりします。そんなわけで連続で入れていくには、かなりの集中力が必要になります。


Paper Toss:「Airport」の画面

Paper Toss:「Airport」の画面

様々なロケーションでゲームを楽しもう!

ゴミ箱に見事紙くずが入ると拍手されたりと、効果音でも盛り上げてくれるので、落ち着いてゲームが出来る場所でプレイする場合は、音が聞こえるように設定しておきましょう。


また、空港やトイレなどのステージも用意されているので、様々なロケーションでゴミ捨て?を楽しんでください。

<総括>

ゴミ箱に紙くずを投げ入れるだけのシンプルなゲーム。シンプルゆえに子供から大人まで幅広く楽しめる。扇風機が2つあったり、紙くずだけでなくバスケットボールなど別のものを投げられる等のバリエーションがあるとさらに面白くなる可能性がある。

Paper Toss
Backflip Studios Inc. Paper Toss 無料

『Paper Toss』~ゴミ箱めがけて、紙くずを飛ばせ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ