アプリ開発秘話:004 Hokusai

2010年06月09日 09:36 by 編集部おおわだ
title

Hokusai:起動画面

続々と登場するAndroidアプリの開発者に「開発秘話や開発者から見たAndroidの魅力」を直撃する新企画「ためになる!アプリ開発秘話」。アプリ開発の最前線を垣間見る事で、Android の新たな魅力を発見!


第4回目は、「Hokusai」を開発した、ソフトウエア興業株式会社の開発者にお話をうかがいました。

 

「Hokusai」を使えば、子どものころ誰もが経験した’お絵描き’を、Android端末で体験することができます!操作性も良く、描きやすいので、絵心がない私でも使えるお気に入りのアプリです。


落書きからちょっとした作品作りまでできるアプリですが、どのようなことに苦労され開発に至ったのでしょうか。開発者の方は今後どのようなアプリを作っていかれるのでしょうか。


お話を聞いていると、ユーザの意見を大切にしたいという思いが印象的でした。また、普段の出来事からアプリをつくるヒントがあればメモをとるというお二人。日常生活に潜むアイデアに加え、「携帯にとらわれないツール」を作っていきたいという広い視野を、今後どのようにアプリ開発に反映させていくのか期待が膨らみました。


開発者プロフィール
公式HP ソフトウエア興業株式会社
座右の銘 「後悔先に立たず」。  仕事でもプライベートでも迷うことがあれば、後の自分が後悔しないようこの言葉を思い出すようにしています。
普段のお仕事や休日の過ごし方などの生活スタイル 設計、開発を中心とした仕事をしています。iPhoneアプリは作成していませんが、趣味の範囲でAndroidアプリ作成は行っています。アプリ開発に関わってからは、新しいアプリのアイデアになりそうなゲームや普段の出来事をメモするようになりました。



開発したアプリ
アプリ名
アプリの概要
お絵描きアプリです。気に入った写真に色々なデコレーションを加えることが出来ます。
苦労したこと
「塗りつぶし」機能を実装する予定だったのですが、塗りつぶし範囲の特定が上手くいかなかったため、Free版では断念しました。Hokusai Proでは「塗りつぶし」も使えるようになってます。
うれしかったこと
「デザインや言い回し(「やむ」とか)が分かりづらいかな」と思ってたのですが、リリースしたばかりの頃、ツイッターで「言い回しが最高」という内容のツイートを見つけたたときは嬉しかったです。
こだわりポイント
和風っぽさを出すために、えせ古語っぽい言い回しを入れてみたところ等です。
開発者オススメの使い方
基本的には絵を描くツールですが、簡易的なメモとしても使えます。
今困っていることはありますか?
もっとユーザと密にやりとりできる場が欲しいです。ユーザからのコメントにレスできるなど。
アプリ作成で心がけていること
ユーザがアプリを使っていてストレスを感じないように、アプリの操作性には気をつけています。


ずばり開発者に聞く!
Q.1こうすればもっとアンドロイドユーザーが広がるのになぁと思うことは何ですか?
「おさいふケータイ」機能やFlashに対応した端末の開発が進めば日本でもユーザを獲得出来るのでは。現在使用している携帯からスマートフォンに移行するための繋ぎが必要だと思います。「○○ができないなら、まだ今のままでいいや」という人が大半だと思うので・・・。
Q.2他の開発者が作ったアプリで注目している物は?それは何故?
『ShakeDroid』です。技術的にも用途的にも面白いアプリです。
Q.3これから作ってみたいアプリは?
携帯だけにとらわれない様々なプラットフォームで役立つツールを作成していきたいです。また、OSが随時Ver.UPされているので、最新機能を使ったアプリも作成したいです。
Q.4アンドロイドの今後予想
今後は携帯だけでなく、家電などにもアンドロイドOSが搭載されるようになっていくことが予想できるので、家電のシステム管理などを行えるアプリが必要と思ってます。
help

「皆伝の書」で項目ごとの説明書きが読める



setting

「掟を定める」から様々な設定が可能


sample1

サンプル作品:線の太さも調整できる



sample2

サンプル作品:着色も自由