『つぶやき文庫』#twnovel閲覧アプリ~140字の小説を心地よく読もう~

2010年06月19日 16:08 by 編集部しみず
つぶやき文庫:起動画面

つぶやき文庫:起動画面

Android Application Award 2010 Spring
ルック&フィール賞受賞作品


皆さんは#twnovelを知っていますか?Twitter利用者は目にしたことがある人も多いかと思います。


#twnovel(ツイッターノベル)とはTwitterにおけるハッシュタグのひとつで、Twitterの140字という制限の中で小説を書こうという試みです。この#twnovelを素敵な写真と共に文庫本のように読むことができる『つぶやき文庫』を紹介したいと思います。


140字ということで、ポエムのように読むことができるミニミニ小説#twnovel。Twitterを利用していなくても、詩集や読書が好きな方、また暇つぶしに文字や写真を見ていたい人におススメしたいアプリです。


インストールしたら起動するだけというシンプルさ。しばらくすると作品が始まります。タップすると文字が拡散し、次の作品に移ります。あとは#twnovelが綺麗な写真と合わせてゆったりと流れます。



文字が広がって消えていく感じが、何だか幻想的ですよね。この繰り返しなのですが、不思議と飽きない…美しい画面がとても心地良くついつい見入ってしまいます。


つぶやき文庫:切りよく読める140字小説、ディスプレイが鮮やか

つぶやき文庫:キリよく読める140字小説、ディスプレイが鮮やか


揺れているような感じにどこか癒されます。「140字以内の小説」というところが気軽に読めるポイント。通勤電車の中や休憩時間など、短い時間でキリよく読めるのは魅力的だと思います。操作いらずなので誰でも使えます!


情感溢れる写真を眺めているだけでも暇つぶしになりますが、気にいった作品を保存しておけたり、タイムライン表示から読みたい作品を選べたら嬉しいですね!個人的には鳥のアイコンがかわいいのも魅力です。


『つぶやき文庫』は、Android Application Award 2010 Springにおいてルック&フィール賞に最終ノミネートされました。単機能ながら心に残るアプリです。

<総括>

Twitter上で公開されている#twnovelハッシュタグで書かれた140文字の小説を、素敵な写真と一緒に、文庫本のように読むことができます。タップして次の作品に行く際、ディスプレイがとても鮮やかで見入ってしまいます。手軽に読めるので、眺めているだけでも良い暇つぶしになります。起動が遅い場合がありますが、しばらく待つと表示されます。現在修正版を準備中ということで、バージョンアップにも期待です。

つぶやき文庫(Tsubuyaki Bunko)
Kenichi Takahashi つぶやき文庫(Tsubuyaki Bunko) 無料

『つぶやき文庫』#twnovel閲覧アプリ~140字の小説を心地よく読もう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ