『Zeam Launcher』ホームアプリ~シンプルで操作性抜群!最大9画面の表示もらくらく切り替え!!~

2010年07月17日 11:12 by オクトバ
Zeam Launcher: 最多で9面のホーム画面を設置できる!

Zeam Launcher: 最多で9面のホーム画面を設置できる!

Android端末のホーム画面の操作感やデザインを変えるホームアプリはたくさんリリースされていますが、どれも動作が何となく遅い、と感じていた人は多いのではないでしょうか?


今回は、軽快に動作してくれるとともにホーム画面の数を最大で9つまで増やせるホームアプリ、『Zeam Launcher』をご紹介します。


最新のアップロードでAndroid OS 2.0以上の対応になり、HT-03A、Xperia、IS01、LYNXでは新規のダウンロードができなくなっています。


デフォルトのホームアプリと似ているから使いやすい!さらに・・・
Zeam Launcher: ホーム画面下部にショートカットバーが表示される!

Zeam Launcher: ホーム画面下部にショートカットバーが表示される!

『Zeam Launcher』を起動して明らかにデフォルトのホーム画面と違うのは、ショートカットが一番下にバーで表示されるようになるところ。これが実はとても便利なんです!詳しくはまた後ほどすぐにご紹介します。


基本操作はデフォルトのホーム画面とほぼ同じです。例えば、端末のMENUボタンからウィジェットやショートカットを追加できる機能はデフォルトのホーム画面と同じく簡単に行うことができます。


Zeam Launcher: 全くの別のホーム画面というよりは「より便利になった。」という印象です。

Zeam Launcher: 全くの別のホーム画面というよりは「より便利になった。」という印象です。


Zeam Launcher: 消去の方法などもデフォルトのホーム画面に似ています。

Zeam Launcher: 消去の方法などもデフォルトのホーム画面に似ています。

そして、ホーム画面に配置したウィジェットやショートカットを長押しして動かそうとすると、アプリ一覧を開く四角いアイコンがゴミ箱アイコンに変わります。そこに捨てたいウィジェットなどを持って行けば消去することができます。その辺はデフォルトのホーム画面と同じですね。


『Zeam Launcher』の初期設定ではホーム画面は3画面表示になっていて、左右に画面をフリックして移動できます。下部のショートカットバーは変わらずに表示されます。このショートカットバーが常に同じ位置で表示されることによって、よく使う電話やメールのショートカットは、いつでも、どのページからでもすぐにタップできます。これは「何で今まではなかったのだろう!?」と思う機能です!


Zeam Launcher: 画面を切り替えても下部のショートカットはそのまま!


Zeam Launcher: 本当に使いたいものだけを表示させるのがベストですね。

Zeam Launcher: 本当に使いたいものだけを表示させるのがベストですね。

このショートカットバーは自分が必要だと思うものだけを表示させるようにカスタマイズすることができます。不要なショートカットは画面上のウィジェットやショートカットを消すのと同じ要領で長押ししてゴミ箱に捨てればオッケーです。


アプリ一覧の表示は、端末のMENUから“Applications”をタップするか、ショートカットが表示されているメニューの右端にある四角いボタンをタップすると表示されます。このアプリ一覧が開く時のアニメーションがカッコよくて私は気に入っています。


Zeam Launcher: アプリ一覧を開くときのアニメーションも、ちょっと変わっててカッコいいですよ!

Zeam Launcher: アプリ一覧を開くときのアニメーションも、ちょっと変わっててカッコいいですよ!


また、画面を長押しするとウィジェットやショートカットを追加する“Add item”の他に、壁紙の設定をする“Set wallpaper”と環境設定の“Preferences”を選ぶメニューが表示されます。せっかくなので『Zeam Launcher』の壁紙を設定してみました。


Zeam Launcher: 『Zeam Launcher』をインストールすると専用の壁紙を利用できます。

Zeam Launcher: 『Zeam Launcher』をインストールすると専用の壁紙を利用できます。


好きな画面に瞬間移動!etc……

さて、デフォルトのホームアプリに操作感覚の近い『Zeam Launcher』ですが、変わったところももちろんあります。その1つが、全てのホーム画面を一気に表示して、そこから好きな画面に1タップで移動できる、という機能です。これはDesireのホーム画面に見られる機能と同じですね。


端末のMENUボタンから“Screens”を選択するか、初期設定のままであれば、画面をダブルタップすることでホーム画面の一覧表示が行えます。そこで好きな画面をタップすれば、他の画面からすぐに移動できます。


Zeam: 3画面だとあまりわかりませんが、ページ数を増やしていったときにはその便利さに気づきますよ。

Zeam Launcher: ホーム画面数を増やせば増やすほど、この機能は便利です。


また、MENUボタンで“その他”を選択すると、“フルスクリーンモード”に切り替えることもできます。これを選択すると画面上部のステータスバーが完全に消えます。消えたステータスバーは以降、MENUボタンを押したときにだけ表示されるようになります。


Zeam: ステータスバーがないとなんとなくすっきりした見た目になります。

Zeam Launcher: ステータスバーを消すとスッキリした見た目になります。


MENUの“その他”もしくは画面の長押しで“Preferences”を開くと、環境設定でホーム画面の画面数を“Screens”の項目で選択することができます。画面数は3~9の間で選択でき、その数字に応じて“Default screen”(ホームボタンを押したときに一番始めに戻る画面)を選ぶようになっています。


Zeam Launcher: “Number of screens”を5にして“Default screen”を3にすれば、端末のホームボタンを押したときに「真ん中の画面に戻る」ということになります。

Zeam Launcher: “Number of screens”を5にして“Default screen”を3にすれば、端末のホームボタンを押したときに「真ん中の画面に戻る」ということになります。


尚、ホーム画面の画面数を変更するとその都度『Zeam Launcher』を再起動する必要があります。再起動すると、設定の通り3つめの画面を一番始めに表示させるようになり、画面は5つ表示されるようになっていますね!


Zeam Launcher: ウィジェットやショートカットの数が多い人は、どんどん画面を増やせて重宝すること間違いなし!

Zeam Launcher: ウィジェットやショートカットの数が多い人は、どんどん画面を増やせて重宝すること間違いなし!


“Preferences”では他にも、画面上でダブルタップしたときの動作が選べたり、端末のホームボタンを押したときの動作(Home button)やアプリをゴミ箱に入れた際にアンインストールするようにする設定(Uninstall on drop)などができます。


Zeam Launcher: アプリ一覧を表示させる際のアクションも“Animation”で選べます。

Zeam Launcher: アプリ一覧を表示させる際のアクションも“Animation”で選べます。


『Zeam Launcher』は、私がこれまでに使ったことのあるホームアプリの中では一番動作が速い気がします。また、シンプルな見た目と操作性を重視したインターフェイスもなかなか使い心地が良いです。それなのに無料なのがまた魅力!皆さんにも使って頂きたいと思います。


それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

画面数が最大9つまで拡張できるホームアプリです。画面の下部にはショートカットバーが表示され、どの画面からも良く使用するアプリのショートカットを利用できます。また、画面数が多くても全ての画面を1画面に表示し1タップでジャンプすることができます。ウィジェットやショートカットを多用している人に特におすすめです。

『Zeam Launcher』ホームアプリ~シンプルで操作性抜群!最大9画面の表示もらくらく切り替え!!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ