バラバラのサービスに登録された画像を1つのアプリで確認しよう!『JustPictures!』

2010年07月09日 11:14 by オクトバ
JustPictures!: Picasa、Flickrなどの様々なアカウントでアップロードされた画像を一括表示。

JustPictures!: Picasa、Flickrなどの様々なアカウントでアップロードされた画像をまとめて表示してくれます!

ウェブで写真を公開する手段は様々ですが、アップロードされた写真を見るために毎回異なるサービスにログインしたり、ブラウザを介さなければならないのは結構面倒なものですよね。


そこで今回皆さんにご紹介したいのが、画像アップロードサイトと端末のSDカードに登録されている複数のアルバムにまとめてアクセスできる便利な画像表示アプリ『JustPictures!』です。


主要5つのサービスから画像を読み込む

『JustPictures!』ではSDカードに登録されている画像はもちろん、FacebookPicasaFlickrSmugmugPhotobucketの画像アップロードサイトに登録されている画像を一気に読み込むことができます。


まず始めに、端末のMENUボタンから“Add Account”を選択してサーバーにアップロードされている画像を表示させるためにユーザー名と、そこから読み込んだ際に『JustPictures!』内で表示されるアルバム名“Display name”を入力します。読み込む画像アップロードサイトの選択は“Online provider”から行えます。


JustPictures!: メジャーなアップロードサービスはしっかりカバーしています!

JustPictures!: メジャーなアップロードサービスはしっかりカバーしています!


ユーザー名(例:Picasaの場合、Googleアカウント)を設定して読み込みが完了すると、そのアカウントで全体公開されているアルバムが表示されます。さらにアルバム内の各写真をタップすると、詳細情報とともに写真が拡大表示されます。


JustPictures!: もちろん、横画面表示にも対応しています。

JustPictures!: 画像一覧のサムネイルの配置がユニークです。もちろん横画面表示にも対応しています。


先ほど登録したPicasaアカウントのアルバムから端末の“戻る”ボタンで1階層戻ると、このアプリのメイン画面に戻り、SDカードの画像を読み込む“Local Pictures”と、Picasaアカウントのアルバム(“Display name”に設定した「ONDUCK」と表示されているもの)が表示されるようになっています。


SDカードの中身も、ちゃんとギャラリーやMediascapeで見るのと同じようにアルバムごとに分かれています。自分が今どのアルバムを表示させているかは画面上部のアプリ名の下を見れば一目で分かります


JustPictures!: サムネイルも表示されてわかりやすい!

JustPictures!: アルバム毎にしっかり分けられています。


アルバム内の写真を拡大表示させているときは、画像をドラッグして横にスライドさせると次の画像に移動することができます。また、画像を表示させているときに端末のMENUボタンを押すと、スライドショーを開始させたりメールやTwitterでの共有、壁紙に設定することなど、様々な操作を行えます。


JustPictures!: ウェブ上の写真をローカルに保存するのも簡単!!

JustPictures!: ウェブ上の写真をローカルに保存するのも簡単!!


以上のように、全体公開されているアルバムに関してはアカウント名を入力するだけで閲覧することができますが、パスワードなどで保護されているアルバムはパスワードを入力して認証しなければなりません


認証手続きはアプリのホーム画面でMENUを開き、認証したいサービスのタブ内で“Anonymouse access”のチェックをオフにして“Authorize JustPictures!”のボタンを押して、必要事項を記入してパスワードなどを入力します。


JustPictures!: サービス側にきちゃんとパスワードで申請すればロックされた画像も見られます。

JustPictures!: サービス側に申請すればロックされた画像も見られます。


他にも、MENUの“Settings”からはディスプレイの設定や通知設定など、アプリを使用しやすくするための機能が揃っています。“Features setting”、“Notification settings”、“Cache settings”ではそれぞれ画像の概要、新着通知、保存についての詳細が設定できるようになっています。


JustPictures!: “Display settings”はスライドショーやサムネイルの表示など、アプリ全体の見た目を設定できるもの。

JustPictures!: “Display settings”はスライドショーやサムネイルの表示など、アプリ全体の見た目を設定できるものです。


例えば、“Features settings”の“Show Exifs overlay”は、写真を拡大表示したときの詳細情報を表示させる設定です。“Notification settings”で“Get updates on Wifi only”にチェックを入れると、Wi-Fi接続の時以外に新着情報を取得できないようになります。“Cache settings”もその名の通りキャッシュに関する設定が行えます。


JustPictures!: 細かいところまで設定できる。

JustPictures!: 設定項目は非常に細かいです。


JustPictures!: 直接新着画像のアップロードがあったアルバムにジャンプしてくれるので便利!!

JustPictures!: 通知を押せば、新着画像のアップロードがあったアルバムに直接ジャンプしてくれる!

またこのアプリの特徴として、Picasa/Facebook/Smugmugのアルバムで新着画像があるときはステータスバーに表示してくれる、というものがあります。この通知に関する設定も先ほどのNotification settingsで行うことができます。


色々なサービスにバラバラにアップロードした写真が1つのアプリに集められ、しかも新着情報も自動取得してくれるこのアプリ、自分自身が撮った写真の管理だけでなく、人がアップロードした画像も同じアプリ内で同時に表示することができて面白いです。何より他のサービスにいちいちログインしなくていいのが最大の利点ですよね!無料アプリですので、一度お試しあれ!


それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

Facebook、Picasa、Flickr、 Smugmug、Photobucketの各種画像アップロードサービスと、SDカードのアルバムに直接アクセスできる画像表示アプリです。ロックのかかっていない一般公開されている画像であれば、そのアカウント名を設定するだけで閲覧できます。

JustPictures!
Kounch JustPictures! 無料

『JustPictures!』~バラバラのサービスに登録された画像を1つのアプリで確認しよう!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ