検索対象を選択してホーム画面からダイレクト検索!『iSearch widget』

2010年07月19日 11:05 by オクトバ
iSearch widget:多数の検索ツールから好きな最適なものを選べる!

iSearch widget:多数の検索ツールから好きなもの、最適なものを選べる!

例えば、Android Marketで何かアプリを探したい時、わざわざマーケットを開いた後に調べたいキーワードを打ち込んで検索するのって煩わしくないですか?


マーケットなら専用のアプリがあるのでまだいいかも知れませんが、AmazonやWikipediaだと、さらに面倒に感じることがありますよね。


今回はそんな面倒を拭い去ってくれるアプリ、「iSearch widget」をご紹介します。このアプリがあれば、調べたいことを使いたい検索ツールや検索エンジンなどのサイトを利用して探すことが簡単に出来ます!



ウィジェットからダイレクト検索!

本アプリはウィジェットという名前がついていますが、アプリ一覧から起動することも出来ます。つまり、このショートカットをホーム画面に設置すればそのまま使うことが出来ます。しかし、せっかくなのでウィジェットから「iSearch widget」を選択する事でホーム画面にウィジェットを設置しましょう。


ショートカットで置いた場合とウィジェットで置いた場合の違いは、ショートカットだとアイコンが少し小さい変わりにアイコン下にラベルが付く、ウィジェットはラベルがないかわりに一回りアイコンが大きく、押した時に実際に押したような動きがある、といったところです。


iSearch widget:ホーム画面に早押しクイズ等で見かけるようなボタンのアイコンが表示されます。

iSearch widget:ホーム画面に早押しクイズ等で見かけるようなボタンのアイコンが設置されます。


ホーム画面にウィジェットが出現したらそれをタップして「iSearch widget」を起動してみましょう。すると検索窓のダイアログが現れます。ダイアログは上に検索ツール、下に検索窓となっています。検索ツールは指でスクロールしてカーソルを合わせ、検索したい項目を書き込みます。


日本語での検索ツールは現在以下の通りです。

  • Yahoo
  • excite
  • Google
  • 楽天市場
  • 価格.com
  • ぐるなび
  • Android Market
  • fresheye
  • Infoseek
  • bing
  • So-net
  • Wikipedia
  • Amazon


例えばお馴染みのAndroid Marketで「iSearch widget」と入力して検索すると、直接検索結果のページに飛びます!わざわざマーケットを開かずに済むので見つけたいアプリ、気になったアプリをすぐに見つけることが出来ます。なお、この「iSearch widget」は音声検索に対応しています。虫眼鏡の検索アイコンを長押した後に、検索したいワードを言えば読み取って表示してくれます。音声検索には「Google音声検索」のアプリをインストールしておく必要がありますのでご注意ください!!


iSearch widget:検索ツールにカーソルを合わせて検索するだけ。これは早い!

iSearch widget:検索ツールにカーソルを合わせて検索するだけ。これは早い!


また、「iSearch widget」は中文、English、日本語と右上に書かれている様に、3カ国語に対応しています。自分の好きな言語設定で検索が可能です。基本は日本語だと思いますが、英語(English)の設定の時のみ検索ツールをカスタマイズする事が可能になっています。言語のEnglishをタップすると右に歯車のアイコンが出てきます。ここを押し、表示された検索ツールの中から自分が使うツールだけをタップして選択していきます。自分好みの検索モードを作る事ができてとても実用性が増します。これは早く日本語にも対応してくれると嬉しいですね!


iSearch widget:自分好みにカスタマイズできるのが嬉しい!英語設定にすると、日本語の時には用意されていないTwitterの検索も出来ます。

iSearch widget:自分好みにカスタマイズできるのが嬉しい!英語設定にすると、日本語の時には用意されていないTwitterの検索も出来ます。


いかがでしたか?ブラウザを開いて検索ツールの画面を開かずに、ウィジェットから直接調べたい項目に飛べるというのが、やはりとても便利です!特に実感するのは、家電量販店で価格を見比べる時です。「ああ、それは自分もよく調べるなあ」と思った方は、是非「iSearch widget」を使ってみてください。


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

ホーム画面に設置したウィジェットから検索対象を選択して、ダイレクトに検索する事ができるアプリです。ブラウザ⇒該当する検索ツール(サイト)⇒検索という通常の検索のステップを幾つか省くことが出来ます。Googleはもちろんのこと、Wikipedia、Amazon、楽天市場、価格.com等のサイトをよく利用される方に特におすすめです。


iSearch widget
INFOLIFE LLC iSearch widget 無料

『iSearch widget』~検索対象を選択してホーム画面からダイレクト検索!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ