メールしながら写真撮影『DirectShot』

2010年07月09日 14:14 by 編集部しみず
DirectShot:メーラーからカメラを起動

DirectShot:メーラーからカメラを起動

メールに画像を添付して送ることが多い人には、実用的な『DirectShot』のご紹介です!


『DirectShot』をインストールすれば、Gmail等のメールから添付画像を選択する時に、直接カメラを呼び出してくれます!


今までは、この景色を写真に撮って送りたい!と思ったら、「カメラアプリ起動→撮影→保存」そして「メーラー起動→画像選択→メールに添付…」という工程を踏んできました。『DirectShot』をインストールすると、カメラアプリを起動して撮影、という工程を省けます。つまり、メールをしながら、添付選択と同時にカメラを起動し、撮影した画像をそのまま送信できてしまうのです。


DirectShot:Gmailからの画像選択でDirectShotを利用

DirectShot:Gmailからの画像選択でDirectShotを利用


文章で書くと少し分かりにくいかもしれませんが、使ってもらえばその機能をすぐに理解できると思います。まずは「メーラーを起動」。次に「添付」を選択すると、『DirectShot』が選択でき、そのまま撮影できるという訳です。撮影が終わると、自動的に画像が添付された状態になっています。


DirectShot:twiccaの添付画面、つぶやきながら写真も撮れる。

DirectShot:twiccaの添付画面、つぶやきながら写真も撮れる。

左画像は『twicca』の画像添付の画面です。Twitterのクライアントアプリでは、写真と一緒につぶやきたいとき、ギャラリーなどに入っている写真を添付する他に、その場で写真を撮影してつぶやける機能がついているものがあります。『DirectShot』では、同じことがメールなどでもできるようになるのです。


Twitterを利用している方は、あ~あの機能ね!と思い当たる方が多いのではないでしょうか。


この景色を友人に見せたい!と思った時は、メールの返信ついでに撮影してすぐ送信!お出かけが多くなるこれからの季節、夏のレジャーにも大活躍の予感です。


その他にも、「何してる?」とメールがあれば、「今これ食べてる!」と美味しい料理やケーキの画像を添付したり、買い物に出かけた先で「何か買ったの?」と連絡が入れば、「この服どう思う?」と迷っている物を撮影してそのままメールで送信できます。言葉やメールでいちいち様子や感想を伝えなくても、画像なら一発で伝わりますよね。


DirectShot:ワンタッチでカメラ撮影画面に

DirectShot:ワンタッチでカメラ撮影画面に

ちなみに壁紙選択の際にも『DirectShot』が起動しました。


例えば、この風景を待ち受けにしたい!と思ったら、MENU→壁紙→『DirectShot』を選択しましょう。撮影して、即壁紙にできます。


『DirectShot』を使用してみて、私は身の回りの色々な物事を、写真に撮って人に伝えたくなりました。


アプリケーション画面にアイコンが表示されないので、戸惑うかもしれませんが、画像選択の際に現れるので安心して下さい。難しい操作の必要はゼロ!インストールするだけなのでぜひご利用をおすすめします。

<総括>

Gmail等のアプリケーションから写真選択を行う際、直接カメラを起動できるアプリです。メールを送る時に即撮影し添付できるので、時間短縮して、身の回りの画像を気軽に送ることができます。

DirectShot
NIHON COM-THINK CO.,LTD. DirectShot 無料

『DirectShot』~メールしながら写真撮影~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ