『PhotoFunia』画像加工アプリ~おもしろ画像をお手軽作成!~

2010年07月23日 11:07 by いのたしん
PhotoFunia:おもしろ画像を作ろう

PhotoFunia:おもしろ画像を作ろう

今やケータイにカメラ機能は当たり前に搭載されている時代。美しい景色を目の前にした時に、恋人や家族と遊びにいった記念に、あるいはちょっとしたメモ代わりに……などなど、さまざまなシーンでケータイのカメラを使って、手軽に写真撮影をしている方は多いことでしょう。


でも頻繁に撮影する機会が多いと、逆に撮り貯めた写真はざっと一通り見たらすぐにPCの保存フォルダ行きに……なんて感じになっていませんか? せっかく撮った写真なのに、それではちょっともったいないですよね。


そこで今回紹介するアプリ『PhotoFunia』の登場です。この『PhotoFunia』はいわゆる画像加工アプリで、大量に用意されたテンプレートを元に画像を瞬時に加工してくれます。 これがあれば撮り貯めた写真で、楽しく時間を過ごすことができます。


テンプレートを使って簡単に画像を加工できる

「画像加工ってセンスやテクニックが必要で難しくない?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、このアプリに限ってはそんな心配は一切必要ありません! 『PhotoFunia』の特長の1つが、とにかく操作が簡単なこと。画像加工の知識など一切必要ありません。


では使い方を。『PhotoFunia』を立ち上げると、まず写真の並ぶリスト画面が表示されます。このリスト1つひとつが画像加工のテンプレートです。『PhotoFunia』ではこのテンプレートを元に、各画像内の女性の顔のある部分に手持ちの画像を当てはめる形で加工していきます。要するにリストの画像は「こんな感じで画像を加工しますよ」という見本です。


PhotoFunia:テンプレートリスト画面。○印のアイコンの付いたものは、顔認識機能を使います

PhotoFunia:テンプレートリスト画面。○印のアイコンの付いたものは、顔認識機能を使います

ちなみにリストの中には顔にフォーカスを当てたような形のアイコンが付いたものもあります。これは顔認識機能によって画像の中の人間の顔を識別し、その顔のみを画像加工に反映することができるテンプレートです。


ちょうど観光地によくある、パネルに顔だけ出すフォトロケーションで撮影したような画像を作れます。ただし顔がしっかり撮れていて背景もシンプルな、証明写真のような画像でないとなかなか顔を認識してくれませんので、注意してください。


テンプレートリスト画面から各テンプレートをタッチすると、画像選択画面に移ります。ここでは加工する画像を選択します。まずテンプレート画像の下にある「Choose Photo」のボタンをタップするとポップアップウインドウが立ち上がり、カメラで画像を撮影するか、既存の画像を使うかを選択することになります。


PhotoFunia:加工する画像はカメラ撮影or既存のものから選択することができる

PhotoFunia:加工する画像はカメラ撮影or既存のものから選択することができる


「From Camera」を選択するとカメラ撮影を選んだ場合はカメラが立ち上がり、画像を撮影することになります。「From Gallery」を選択すると端末に保存されている画像から加工用画像を選択するようになります。


画像を撮影or選択したら、次は取り込み範囲を決定します。画像を拡大・縮小しつつ取り込む範囲を決定し、OKボタンをタップ。


PhotoFunia:画像を撮影・選択したら、取り込み範囲を選択(顔認識テンプレートでは必要ありません)(左)OKボタンを押してしばらく待てば、加工済み画像のできあがり!(右)

PhotoFunia:画像を撮影・選択したら、取り込み範囲を選択(顔認識テンプレートでは必要ありません)(左)OKボタンを押してしばらく待てば、加工済み画像のできあがり!(右)


すると画像が一旦アップロードされた上でサーバー側で加工され、その後すぐに加工済み画像がダウンロードされて画面に表示されます。加工作業はこれにて終了です。ほら、特別な画像加工知識は必要なかったですよね?


画像の保存は加工済み画像表示画面で端末のメニューボタンを押し、「Save Gallery」を選択すればOK。SDカード内に『PhotoFunia』フォルダが生成され、そこに加工済み画像が保存されます。メニューボタンを押した際に「Share」を選べば、メーラーやTwitterクライアント等を使って写真を送信orアップロードすることも可能です。


さまざまなシーンと画像を合わせておもしろ画像を作っちゃおう!

前述のように簡単に画像を加工できる『PhotoFunia』ですが、その楽しさの真髄は大量に用意されたおもしろテンプレートにあります。街角のポスターや紙幣など、さまざまなシーンのテンプレートが用意されており、それに手持ちの画像を当てはめていくと、意外なおもしろさを発揮する画像を作れたりするのです。たとえばビルボードを飾る友人の顔だったり、ビューティフルセーブを見せるゴールキーパーになった母親だったり、あるいは嫌いな上司の顔を燃やされる写真に重ねてみたり……などなど。楽しみ方は画像素材とテンプレートの組み合わせで無限大に広がります。


……と文章で書いてもなかなか伝わりづらいかと思いますので、『PhotoFunia』でいくつか画像加工をしてみました。


元画像はこちら。


PhotoFunia:オレ、カピバラ。アマゾンうまれのゲッシルイ。

PhotoFunia:オレ、カピバラ。アマゾンうまれのゲッシルイ

オレ、カピバラ。アマゾンうまれのゲッシルイ(齧歯類)。



……これがこうなっちゃいます。


PhotoFunia:指名手配にも…

PhotoFunia:指名手配にも…


ワルそうなヤツはダイタイトモダチ。指名手配だってどうってことないぜ!


PhotoFunia:雑誌のカバーにも…

PhotoFunia:雑誌のカバーにも…


だが時は経ち、今のオレは雑誌のカバーを飾る人気モノだ。


PhotoFunia:NYの街にも…

PhotoFunia:NYの街にも…


NYの街もオレの話題で持ちきりさ!


PhotoFunia:でも、ネコだけは勘弁…

PhotoFunia:でも、ネコだけは勘弁…


そんな最高のオレだけど、ネコだけは勘弁な! あいつらこわいよ! オレがネズミ目だからってこっち見るなよっ!!

<総括>

お手軽におもしろ画像を作れる画像加工アプリ。工夫次第で可能性は無限大? グリーティングカード用の画像作成等にも使えるかも。

『PhotoFunia』画像加工アプリ~おもしろ画像をお手軽作成!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ