ロールプレイングゲームを遊びつくそう!そして飽きたら自作にもチャレンジ『IRMプレイヤー』

2010年07月27日 15:04 by プーペ
IRMプレイヤー

IRMプレイヤー

カードゲームやパズルゲームが多いAndroidですが、長い時間をかけて遊べるドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなロールプレイングゲームはまだまだ数が少ないです。今回ご紹介するアプリ『IRMプレイヤー』はAndroid用ロールプレイングゲーム作成ソフト「IRM3」で作られたロールプレイングゲームを楽しめるアプリです。


アプリを起動したらプレイするロールプレイングゲームをインストールします。「ダウンロード」を選択するとこのアプリの開発者でもあるAOさんやChronoさんが作成したロールプレイングゲームが一覧で表示されます。気になるタイトルを選択して端末へインストールしましょう。


IRMプレイヤー:ロールプレイングゲームをダウンロードしよう!

IRMプレイヤー:ロールプレイングゲームをダウンロードしよう!


ソフトをダウンロードしたらあとは「プレイ」からゲームを始めるだけ。ですがその前に操作画面を3種類から変更できるので使いやすい画面へ変えておきましょう。変更は「その他」→「設定画面」→「キーボードタイプ」から行います。選べる操作画面は以下です。


  • ガラケー
    一般ケータイのような操作感でゲームを楽しむことができます。僕は親指だけの少ない動作で済むコチラの設定を愛用しています。
  • ゲームパッド
    左に十字キー、右に「MENU」、「ENTER」、「BACK」が配置されています。少し小さなファミコンのコントローラーのような操作感です。
  • スマートフォン
    メイン画面の周りに十字キー、下部に「MENU」、「ENTER」、「BACK」が配置された仕様になっています。デフォルトの状態はこの設定になっています。


IRMプレイヤー:基本的な操作方法は、「十字キー」上下左右へ移動、「MENU」メニューを開く、「ENTER」決定、「BACK」戻る

IRMプレイヤー:基本的な操作方法は、「十字キー」上下左右へ移動、「MENU」メニューを開く、「ENTER」決定、「BACK」戻る


操作画面の設定を済ませたら「プレイ」からゲームをスタートしましょう。ゲームが始まったらあとはストーリにしたがって遊ぶだけ。冒険の途中にはセーブポイントがあるので保存しておけば次に始めるときに前回の保存場所から始めることができます。


IRMプレイヤー:冒険へでかけよう!

IRMプレイヤー:冒険へでかけよう!


自分でロールプレイングゲームを作って遊ぶ

今回紹介した『IRMプレイヤー』で使用しているロールプレイングゲームはPCのAndroid用ロールプレイングゲーム作成ソフト「IRM3」で作成したものです。「IRM3」は誰でも使うことのできるフリーソフトで、マップやキャラクターのデザイン、魔法やアイテムの設定などなどロールプレイングゲームをいちから自作することができます。ちなみにJAVAなどの専門知識は一切必要ありません。機能的に「RPGツクール」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないかと思いますが「IRM3」は「RPGツクール」のAndroid版のようなものです。「IRM3」についての詳しい情報は公式HPがあるのでコチラでご確認ください。


自分で作ったロールプレイングゲームは「IRM3」の管理サーバへアップロードすることで『IRMプレイヤー』で実際に使用することができます。PCから自作ロールプレイングゲームのアップロードを済ませたら、『IRMプレイヤー』の「その他」の「開発者用メニュー」から「自作IRMアプリをインストール」を選択するとインストールできます。

<総括>

Androidではまだ少ないロールプレイングゲームを楽しめるアプリ。Android用ロールプレイングゲーム作成ソフト「IRM3」を使って作成したゲームで遊べます。「IRM3」は誰でも使えるフリーソフトなのでロールプレイングゲームを自作して楽しむこともできます。

次の画像へ→

IRMプレイヤー
AO IRMプレイヤー 無料

『IRMプレイヤー』~ロールプレイングゲームを遊びつくそう!そして飽きたら自作にもチャレンジ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ