『Calendar & Launcher』カレンダーウィジェット~3ヶ月分表示でランチャー機能付き~

2010年08月16日 14:00 by オクトバ
Calendar & Launcher: ランチャーとしても使える機能的カレンダーアプリ。

Calendar & Launcher: ランチャーとしても使える機能的カレンダーアプリ。

今回はカレンダー兼ランチャーの2役をこなすアプリ、「Calendar & Launcher」をご紹介します。


皆さんは曜日の感覚がなくなることありませんか?「あれ、今日は何日の何曜日?」という経験は誰もが一度は経験しているかと思います。特に長い休みを挟むとそのような状態になりがちです。学生の方はもう夏休み期間中だと思います。休みというのはすぐに過ぎてしまうものです。夏休みを有効に活用する為にもカレンダーアプリで日程の管理をしてはいかがでしょう?




まずは自分好みのカレンダーを作りましょう

本アプリはウィジェットアプリです。まずは、ホーム画面を長押ししてウィジェットから「Calendar & Launcher」を選択してホーム画面に設置しましょう。カレンダーは先月、今月、来月の3ヶ月分が表示されます。当月だけではなく、先月と翌日が一目で分かるのは便利ですね。


Calender&Launcher:デフォルトでは背景は白ですが、これから様々なカスタマイズが行えます!

Calendar & Launcher: デフォルトでは背景は白ですが、これから様々なカスタマイズが行えます!


そして今度は、アプリケーション一覧の方から「Calendar & Launcher」を起動すると、細かなカスタマイズやランチャー設定などが行えます。


まずは、カレンダーの文字色を変更してみましょう。デフォルトでは黒で表示されていますが私はピンクを選んでみました。文字色で変更されるのは黒文字の部分(平日)だけであって土日祝日の色には適応されません。


Calender&Launcher:カレンダー上部の年と月の表示も変更されています。

Calendar & Launcher: カレンダー上部の年と月の表示も変更されています。


次に境界線の色を変更します。これはカレンダー上部の年月と下の日付との間に入る境界線の色のことで、最初に表示されたカレンダーでは”透明”が選択されているため見えません。非常に微妙な部分のカスタマイズですが、自分好みのデザインのカレンダーを作成するためにこだわってみてください。


Calender&Launcher:境界線の色は「透明、青、緑、赤、黒」の中から選びます。

Calendar & Launcher: 境界線の色は「透明、青、緑、赤、黒」の中から選びます。


また、”画像を背景に指定”を選ぶことで背景を変更することができます。背景に指定を有効にしたら”背景の詳細”をタップします。現れた画面で、”選択”から端末のフォルダに保存されている画像ファイルから好きなものを選びます。この時、画像ファイルが大きすぎると認識されない可能性がありますので画像は小さめのものを選択しましょう。


Calender&Launcher:背景を不透明にすることも可能です。

Calendar & Launcher: 背景を不透明にすることも可能です。


“年月の形式”では日付の上に表示されている年月の表示形式を好きなものの中から選択します。ただし、”YYYY年M月”を選んだ時だけは、10月~12月のカレンダー表示に月が表示されなくなってしまうようなので注意が必要です。”YYYY/M”か”YYYY.M”を選択したほうが良さそうです。


Calender&Launcher:年月はハッキリ分かるほうが良いですね。

Calendar & Launcher: 年月はハッキリ分かるほうが良いですね。


続いてランチャーを設定しましょう

ここからはランチャーの設定に移ります。デフォルトの設定では、中央のカレンダーをダブルタップすることで設定画面が表示されるようになっているだけですが、このカレンダーウィジェットは左、中、右とそれぞれ個別にアプリを割り振ることでランチャーとして使用することができます。TODOや予定を確認したい方はスケジュール管理アプリを、目覚ましを設定したい方はアラームアプリを、というように良く使うアプリを割り振っておくと非常に便利なカレンダーウィジェットとして使えます。


Calender&Launcher:私は動画をよく見るので「YouTube」を設定しています。

Calendar & Launcher: 私は動画をよく見るので「YouTube」を設定しています。


Calender&Launcher:シングルタップだと誤操作が多いので私はダブルタップがおすすめ!

Calendar & Launcher: シングルタップだと誤操作が多いので私はダブルタップがおすすめ!

タッチスクリーンのAndroid携帯を使っている上で良く起こるのが、タップの誤操作です。押すつもりがなかったのに偶発的に起動してしまったり、押したつもりでも認識されなかったりということがしばしば起こります。“ダブルタップの感度”と”タップの入れ替え”を設定すれば、この点も解決できるはずです。


“タップの入れ替え”でランチャー起動をシングルタップかダブルタップで起動するかを変更し、”ダブルタップの感度”で反応を良くすることができます!ダブルタップを有効にすると一気に誤操作がなくなって非常に助かります。


いかがでしたでしょうか?操作も簡単で自分好みのカレンダーを作れることがご理解いただけたかと思います。これから夏休みで休みボケになってしまう前に、「Calendar & Launcher」を使用して長期休暇を有効に活用する方法を見つけてみてください。それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!


<総括>

3ヶ月分のカレンダー表示とともに、アプリ3つ分のランチャーとして機能するウィジェットアプリです。カレンダーの見た目のカスタマイズ性が高く、壁紙などに合わせて使用することができます。ユーザインタフェースも整ったアプリです。

Calendar & Launcher
amilab Calendar & Launcher 無料

『Calendar & Launcher』カレンダーウィジェット~3ヶ月分表示でランチャー機能付き~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ