今日の日付をさりげなくチェック!『カレンダーステータスバー』

2010年08月15日 16:08 by ちえ
カレンダーステータスバー:起動画面

カレンダーステータスバー:起動画面

みなさんは、今日の日付を聞かれて即座に答えることができますか?私はとっさに出てこないことが多く、ついついカレンダーで確認してしまいます。


通常、携帯のステータスバーには小さな時計はついていますが、日付って案外表示されていませんよね。そのため、いちいちカレンダーアプリを立ち上げてしまったり、日付表示のウィジェットを待受に置いたりしてしまいます。でも、もっとさりげなく表示してくれたら嬉しいと思いませんか?


そんな時にオススメしたいのが、ステータスバーに日付と曜日を表示することの出来るアプリ、『カレンダーステータスバー』です。


設定はとてもシンプル!だけど高機能!

『カレンダーステータスバー』をインストールしたら、アプリ一覧から起動します。TOP画像にある起動画面がそのまま設定画面となっています。


カレンダーステータスバー:アイコン設置例

カレンダーステータスバー:アイコン設置例

「ステータスバーに常駐する」にチェックすると左画像のようにステータスバーにアイコンが表示されます。


起動画面にあるように、曜日によってカレンダーの色が決まっています。中には壁紙と合わないためイマイチに感じる色があるかもしれません。この曜日の色を自分で決められるようになったらもっと嬉しいですね。


カレンダーステータスバー:アプリ選択画面

カレンダーステータスバー:アプリ選択画面

また、通知パネルをタップしたら起動するアプリを一つ指定することが出来ます。


「変更する」ボタンをタップすると、アプリ選択画面が立ち上がります。


端末にインストールされているアプリであれば、どれでも選択できるようになっています。


カレンダーステータスバー:Calendar Pad PROにダイレクトリンク!

カレンダーステータスバー:Calendar Pad Proにダイレクトリンク!


私は『Calendar Pad Pro』を指定してみました。通知パネルには今日の日付が年月日表示されます。日付を確認したら予定が気になる事が多いので、すぐにカレンダーアプリを起動できるのはとても便利です。『ジョルテ』などでも便利に使えると思います。


カレンダーウィジェットもいいのですが、常に設置しているとパフォーマンスに影響することもあるので、このように簡単にアプリ起動ができると嬉しいですね。


ワンランク上のランチャー的な使い方も!

先程、『カレンダーステータスバー』ということで、カレンダーアプリをリンクさせてみましたが、アプリは種類を問わずどのアプリでも指定できます。つまり、自分がよく使うアプリを指定しておけば、ショートカット的な使い方も可能となります。あまりホームにアイコンを置きたくない人におすすめです。リンクさせるアプリを変更したい場合は、アプリ一覧から『カレンダーステータスバー』を選び、設定画面から選択し直して下さい。


例えば『mixvTweet』を指定しておけば、ツータッチで起動→つぶやきが可能です。『QRコードスキャナー』を指定しておけば、コードを読み取りたい時にすぐに起動できます。またカメラをよく使う人は、『FxCamera』などのカメラアプリを指定しておけば気軽に写真を撮ることができますよ。


設定自体はとてもシンプルですが、工夫次第で何倍も便利に使うことが出来ます。画面のスペースも取らずに使えますので、8日間のトライアル版から利用してみてくださいね。

<総括>

ステータスバーで日付と曜日を確認できるアプリです。通知パネルには年月日表示することができます。表示エリアをタップすると任意のアプリを起動することができるため、簡易ショートカット機能としても活用できます。

『カレンダーステータスバー』~今日の日付をさりげなくチェック!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ