端末詳細情報とタスクマネージャーの最強タッグ『SystemPanel App / Task Manager』

2010年08月17日 11:12 by オクトバ
SystemPanel App / Task Manager:機能も優秀ですが、デザインも非常にキレイなアプリです!

SystemPanel App / Task Manager: 機能も優秀ですが、デザインも非常にキレイなアプリです!

マルチタスクに対応しているAndroid端末では、同時に複数のアプリを起動しておくことは当たり前のことですが、この動作を快適に行うためにタスクマネージャーアプリが一肌脱いでくれることはご存知の方も多いと思います。


今回は、デザインも洗練された万能型タスクマネージャーアプリ、「SystemPanel App / Task Manager」をご紹介します!


驚きの情報量と充実の機能

アプリを起動すると、画面上には自身のAndroid携帯の状態がリアルタイムで表示されます。“CPU”には現在使用しているCPU領域が、“Memory”は現在のMemory使用状況、“Storage”は容量の空き具合を表示しています。また、“CPU Clock”はCPUの処理状態が表示され、“Net Receive”と“Net Transmit”にはインターネットのデータ送受信状態が表示されています。この表示だけでも十分便利ですね!また、“Active Applications”には現在起動しているアプリが全て表示されます。その下には“Inactive(Cashed)Applications”が表示されています。


SystemPanel App / Task Manager:SystemPanel App / Task Manager:各種情報がグラフで示されている部分が私は特にお気に入りです。

SystemPanel App / Task Manager: 各種情報がグラフで示されている部分が私は特にお気に入りです。


下に表示されている“Refreh”で表示されている情報を最新のものに更新します。また、中央の“End All”からはタスクキラーの機能を使用できます。タスクキラーは、タスクのタイプ(レベル)を選択することが可能になっています。


個別にアプリ等を終了させたい場合は、表示してあるアプリケーションをタップします。するとアプリ毎の詳細情報が表示されるので、そこで“End Task”を選んでください。また、この詳細情報画面内にある“Exclude”をタップして茶色の表記で「NO」になっている部分を「YES」に切り替えると、“End All”を選択してまとめてタスクキルする際にも例外的に終了されなくなり便利です(“End All”時に選択するタスクのタイプにもよる)。ちなみに、「SystemPanel App / Task Manager」はデフォルトで「YES」になっているので、“End All”を選択した際に終了することもありません。


SystemPanel App / Task Manager: “End All”で終了してしまうと困るアプリは「YES」に設定!

SystemPanel App / Task Manager: “End All”で終了してしまうと困るアプリは「YES」に設定!


詳細画面で“Menu”ボタンをタップすると、“Open”と“Installer”が表示されます。“Open”を押すと該当するアプリに移動することができます。“Installer”は、インストールしたアプリの情報を表示してくれます。それだけではなくアプリをアンインストールすることもできます。また、“Archive”を選択するとアプリをアーカイブとしてSDカードに保存しておくことができます!


SystemPanel App / Task Manager: アンインストール機能からアーカイブ機能までそろってます!

SystemPanel App / Task Manager: アンインストール機能からアーカイブ機能までそろってます!


役立つ機能はまだまだ満載です。今度はメイン画面の“Menu”を選択すると、6つのアイコンが表示されます。このうち“Dev Info”は、デバイスの情報を細かく表示してくれます。Android端末自体の情報はもとより、SDカードの使用状況や本体の充電状況、PCとの接続状況、現在のネット環境まで表示することが可能です!また、“Monitor”ではCPUの使用状況やネットワーク状況、メモリー使用状況等をグラフ化して視覚的に表示してくれます。


SystemPanel App / Task Manager: “Dev Info””Monitor“表示画面の下にあるアイコンでさらに切り替えを行えます。

SystemPanel App / Task Manager: “Dev Info””Monitor“表示画面の下にあるアイコンでさらに切り替えを行えます。


同じく“Menu”から“Installer”を選択した画面上段には、“Installed Applications”としてインストール済みアプリの数と本体容量の使用状況が表示されてます。画面下に現れた“Sort”では、名前順とアプリのサイズ順に並び替えができ、“Filter”では表示されるアプリを限定することができます。“Installed”では本体にインストールされたものだけを表示して“Archived”ではSDカードにアーカイブとして保存されたものだけを表示、“All”は全てを含めて表示という形で切り替わります!アプリの管理もこれでバッチリですね!


SystemPanel App / Task Manager: 並び替えやファイルターがあるとないのとでは使い勝手が大違いです!

SystemPanel App / Task Manager: 並び替えやファイルターがあるとないのとでは使い勝手が大違いです!


最後に、“Setting”ボタンから本アプリの設定変更が行えますが、デフォルトの状態で非常に使いやすくなっているので、設定を変更する必要性は特にないと思います。ただ1つモニタリング(端末が使用しているメモリやCPUの状況を記録しておいてくれる機能)を有効にしたい方は、“Monitoring enabled”にチェックを入れておくといいかと思います。


SystemPanel App / Task Manager:ステータスバーに表示させることもできます。

SystemPanel App / Task Manager:ステータスバーに表示させることもできます。


いかがでしたか?ご紹介してきたこれら全ての情報や機能が1つにまとまった「SystemPanel App / Task Manager」、是非一度インストールして試していただきたいと思います。デザインもとても優れていて操作も快適です!


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!


<総括>

複数の機能を持つタスクマネージャーアプリです。デザインも良く、動作も快適で使い勝手が素晴らしいです。これからタスク管理アプリをインストールしようという方にも、タスク管理アプリを変えようか考えている方にも自信を持っておすすめできるアプリです。

SystemPanel App / Task Manager
NextApp, Inc. SystemPanel App / Task Manager $2.99

『SystemPanel App / Task Manager』~端末詳細情報とタスクマネージャーの最強タッグ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ