端末の状態をウィジェットでわかりやすく表示『System Info Widget』

2010年08月14日 11:12 by オクトバ
System Info Widget: スッキリとしたデザインに、シッカリと情報表示!

System Info Widget: スッキリとしたデザインに、シッカリと情報表示!

皆さんは自分の端末が今どのような状態にあるのか常に把握していますか?例えば、バッテリー残量はどうでしょう?Android端末はマルチタスクに対応しているので、どんどんバッテリーを消費してしまう…気がついたらもうバッテリー表示が赤色に!ということはよくあるのではないかと思います。他にも、現在のメモリの使用具合やSDカードの容量は残っているのかなど、通常使用しているとあまり気にしてはいないと思いますが、割と重要なことですよね!


そこで、今回はAndroid端末のシステム情報をリアルタイムで表示してくれるウィジェットアプリ、「System Info Widget」をご紹介します!



各設定画面にひとっ飛び!

「System Info Widget」は、細かな設定など必要のないシンプルなアプリです。アプリ一覧の引き出しにもアイコンは表示されずウィジェットのみのアプリですので、ホーム画面を長押ししてウィジェットから「System Info Widget」を選びましょう。


「System Info Widget (1×4)」はホーム画面に縦で表示、「System Info Widget(4×1)」は横で表示します。縦表示の方がアイコン1つ1つが大きいのでタップしやすい反面、ホーム画面を縦一列使用してしまうので他のウィジェットを置きにくくなってしまうかもしれません。横表示の場合、他のウィジェットとの相性も良いかわりに、アイコンが少し小さくなります。しかし、どちらもスッキリとした綺麗なウィジェットです。


System Info Widget: 縦表示はウィジェットでは珍しいですね。

System Info Widget: 縦表示はウィジェットでは珍しいですね。


本アプリは、端末の状態をウィジェットで表示し、ウィジェットの各部分を押すことで端末内の「設定」の中にある情報を表示してくれるアプリです。


それでは、まずは「System Info Widget」のウィジェットに表示されている電池のアイコンをタップしてみましょう。すると、「電池使用時間」と書いてある画面が現れます。この画面をご存知の方は多いと思います。これは端末内の「設定」から表示することができる画面の1つです。この画面では電池の使用量の振り分けを表しています。また、ここに表示された各項目をタップすると、「電池使用量の詳細」という画面が現れます。もし端末のバッテリーが残り少なくなってきた場合は、この「消費電力の調整」から「アプリケーション情報」でアプリを終了することができます。


また、ウィジェットの電池のアイコンの上部には、現在のバッテリーの残量も表示されているので、参考にすると良いと思います。


System Info Widget: ウィジェットの各アイコンが端末「設定」内の項目表示のトリガーになっています。

System Info Widget: ウィジェットの各アイコンが端末「設定」内の項目表示のトリガーになっています。


次は、電池のアイコンの隣、温度計のアイコンをタップしてみましょう。アイコン上部には端末の温度が摂氏/華氏で表示されています。このアイコンを押すと、「ステータス」の画面が表示されます。これは使用しているAndroid端末の細かな状態を表示してくれるものです。バッテリの状態、モバイルネットワークの状態等が確認できます。


System Info Widget: 表示温度が高くなった時は冷やした方がいいかも?

System Info Widget: 表示温度が高くなった時は冷やした方がいいかも?


次にウィジェット真中に表示されているメモリのアイコンをタップしてください。このアイコンの上部には使用中のメモリが表示されています。このアイコンを押すと、「実行中のサービス」が表示されます。この画面も携帯端末の「設定」内から確認できます。表示されたシステムをタップすると、「サービスを停止しますか?」という表示が現れますので、「停止」を選ぶことでアプリ、もしくはサービスを終了させることができます。


System Info Widget: 端末を使用する上で大切なサービスもあるので、停止する時は気をつけてください。

System Info Widget: 端末を使用する上で大切なサービスもあるので、停止する時は気をつけてください。


続いてその隣、アイコン上部に本体の容量が表示されているハードディスクを模したアイコンをタップすると、「アプリケーションの管理」画面に移ります。これは「設定」から「アプリケーション」等を選んだ際に表示される画面と同じです。この画面からは、アプリを終了させたりアンインストールすることができます。


最後のSDカードのアイコンは上部にSDカードの空き容量を表示しており、タップすると「SDカードと本体のメモリ」を表示します。「本体のメモリ」というのは、ウィジェットのハードディスクのアイコン上部に表示されたものと同じくAndroid端末自体の容量のことです。「SDカードのマウント解除」を行うとAndroid端末のSDカード認識が外れ、SDカードを安全に取り外せるようになります。また、マウントを解除すると「SDカードをフォーマット」が選ぶことができるようになり、SDカードのデータを完全に消去することもできます!


System Info Widget: ウィジェットに表示されているアイコンはそのままタップした時の内容を表しています!!

System Info Widget: ウィジェットに表示されているアイコンと表示される内容は、基本的に連動していて便利です。


いかがでしたでしょうか。ウィジェットで常に分かりやすく必要十分な情報を表示してくれる本アプリ、刻々と変化する端末の状態を把握するのに一役買ってくれるはずです。また、アイコンから1タップで表示される情報は標準的なものなので、あまりシステムに詳しくはない方でも使いやすいと思います。是非一度お試しください。それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!


<総括>

ウィジェットからAndroid端末のシステム状態をリアルタイムで確認することができるアプリです。表示している情報は特別なものではありませんが、スッキリとしたデザインで分かりやすいのが魅力です。また、端末が常に働いてくれていることを一目で確認できるので、何だか愛着がわいてくるような気がします。

System Info Widget
Jason Calhoun System Info Widget $0,99

『System Info Widget』~端末の状態をウィジェットでわかりやすく表示~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ