履歴を作成して何度でもコピペ!『aNdClip クリップボード拡張』

2010年08月25日 16:02 by オクトバ
aNdClip クリップボード拡張: クリップボードの履歴を残せるから、さかのぼって貼り付けができる!

aNdClip クリップボード拡張: クリップボードの履歴を残せるから、さかのぼって貼り付けができる!

クリップボードは、「コピー&ペースト」等をおこなう際にデータを一時的に保存しておく保管場所ですが、「コピー&ペースト」するときに記憶しておけるのは1つの事柄のみで、新たに「コピー」すると前の「コピー」は消えてしまうものです。例えば、Webの閲覧中にテキストをクリップボードにコピーすると、前にコピーしていたテキストは消えていると思います。


しかし、過去の「コピー」を、もう一度使いたい時ってありますよね?そこで今回ご紹介するのは、クリップボードの履歴を残しておけるだけではなく、アドレス等を簡単に「コピー&ペースト」できるようにしてくれるアプリ、「aNdClip クリップボード拡張」です。



アドレスからブックマークまでクリップ!

「aNdClip クリップボード拡張」の画面は、「クリップボード」、「定型文」、「アドレス帳」、「ブックマーク」の4つのタブに分かれています。


「クリップボード」には、「aNdClip クリップボード拡張」をインストールしてから後に「コピー」を行ったテキストが一覧になって表示されます。また、必要な「クリップボード」の項目の上で長押しすると、「コピー」や「定型文に登録」などが選べます。「定型文に登録」というのはタブの「定型文」に対応しています。そもそも「クリップボード」は表示できる履歴数に限度が存在します。限度を超えると一番古いものから消えていくのですが、頻繁に使用するからどうしても消えてほしくないものもあると思います。そういう時に、「定型文に登録」をしておけば「クリップボード」の履歴とは別に記憶しておいて、いつでも呼び出すことができます。


aNdClip クリップボード拡張:  過去に「コピー」を行ってきたテキストが一覧で表示されます。

aNdClip クリップボード拡張: 過去に「コピー」を行ってきたテキストが一覧で表示されます。


「クリップボード」タブの画面で端末のmenuボタンを押すと、「履歴クリア」や「検索」、「設定」などが表示されます。ここでは「設定」について触れたいと思います。


まず、「クリップボードを監視する」は、デフォルトで有効になっている機能です。これは「コピー」をおこなったものを履歴として保存しておいてくれる機能で、「aNdClip クリップボード拡張」を使用する際には不可欠なものです。「自動起動設定」は、Android端末の電源がONになった時に同時に「aNdClip クリップボード拡張」を起動する機能です。本アプリの使用頻度が高い方は有効にしておきましょう。「クリップボード監視間隔」は、「コピー」をおこなったものを更新して記録しておく間隔を設定する項目です。デフォルトでは「5秒」と最短になっているのでバッテリーの消費が気になる方は長めに設定しておくと良さそうです。「履歴リスト数」は、「クリップボード」のタブに一度に表示する履歴の数を表しています。10、20、50、100件表示の中から選べます。他にも「フォントサイズ」の変更もできますし、「バッテリー残量表示」(有料版特典)では、ステータスバーに端末のバッテリー残量が%形式で表示されます。


aNdClip クリップボード拡張: 「設定」の項目の中には、有料版でのみ使用することができる「有料版特典」があります。

aNdClip クリップボード拡張: 「設定」の項目の中には、有料版でのみ使用することができる「有料版特典」があります。


「定型文」タブは、上述したように何度も使用する決まり文句等をクリップボードとは別に保存しておいてくれる場所です。まずは「定型文」でmenuボタンを押し、「新規フォルダ作成」を選びましょう。「新規フォルダ」を作成すると、その中にまた新たな「新規フォルダ」または「新規アイテム」を作ってツリー状にデータを保存することが可能です。「フォルダ作成」の画面ではフォルダ名やメモを記入することができます。また、プライベートなものや重要なものを保存する為に「パスワード」を設定することができます。


aNdClip クリップボード拡張: 定型文を作って管理しておけば、メールを打つとき等に大活躍します!

aNdClip クリップボード拡張: 定型文を作って管理しておけば、メールを打つとき等に大活躍します!


フォルダを作ったら同じ要領で「新規アイテム作成」をしてみましょう。「クリップボード」から登録することも可能です。これで、メール等で挨拶文を書く際に、「aNdClip クリップボード拡張」をステータスバーから起動して定型文タブのフォルダから目的の定型文を見つけたら、長押しして「コピー」を選べば、すぐにメールに「ペースト」することができます。また、「メモ」の部分もコピーすることが可能です。なお、本アプリは「Simeji」にも対応しているので、「Simeji」ユーザの皆さんはさらに使い勝手が良くなります。


aNdClip クリップボード拡張: 新規アイテムはフォルダを作らなくても登録可能です。

aNdClip クリップボード拡張: 新規アイテムはフォルダを作らなくても登録可能です。


友人のアドレスを違う友人に教えてあげるときに便利なのが、「アドレス帳」タブです。ここでは、電話帳に記録されているアドレスを「全て表示」か「お気に入り」で選んで表示することができます。電話帳に登録されていれば、特別な操作をおこなうことなくアドレスが表示されます。menuからはメールアドレスと電話番号を切り替えることができます。「検索」機能があるのも見逃せないポイントです。


最後の「ブックマーク」タブは、デフォルトのブラウザにおいてブックマークに登録しているものが一覧で表示されます。これまでのように長押しから「コピー」をおこなうことができます。


aNdClip クリップボード拡張: 特別な操作をすることなくアドレスやブックマークをコピーしやすくしてくれます。

aNdClip クリップボード拡張: 特別な操作をすることなくアドレスやブックマークをコピーしやすくしてくれます。


いかがでしたでしょうか?本アプリを使うことで、コピーをおこなったテキストの履歴を残すことができ、それを何度も使いまわすことができるようになります。「メールのテンプレートをいくつか用意して定型文を作っておきたい」という要望にもあっさりと答えてくれる素晴らしいアプリです。Webページの検索等も楽になりますし、文章を作成する時の効率が上がるはずです。今回は有料版をご紹介しましたが、本アプリには機能が若干限定され広告の表示される無料版もあります。それでも、十分に本アプリの魅力、利便性はお分かりいただけると思いますので、是非一度お試しください。一度使い始めたら、もう手放せなくなると思います!それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!


<総括>

「コピー」を行った事柄についての履歴を作成し、再度いつでもすぐにコピペをおこなえる状態にしていてくれるクリップボードツールアプリです。他にも「定型文」の機能は、メールのテンプレート作成などの面で大きく役に立つと思います。「アドレス」と「ブックマーク」の機能も非常に便利です。有料のアプリですが、その価値は価格以上だと思います。

 

aNdClip クリップボード拡張
amazing-create aNdClip クリップボード拡張 298円

『aNdClip クリップボード拡張』~履歴を作成して何度でもコピペ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ