『EStrongs File Explorer』ファイルマネージャー~うれしい日本語表記で操作感もGood!~

2010年08月20日 16:12 by オクトバ
EStrongs File Explorer: アイコンも綺麗で分かりやすくデザインされています。

EStrongs File Explorer: アイコンも綺麗で分かりやすくデザインされています。

皆さんはAndroid端末や、それに挿入されているSDカードの中のデータの確認、移動、消去をしたことがありますか?Android端末をUSBでPCに繋いで外部メモリーとしてマウントし、そこから中のファイルを操作できますが、この方法はあくまでPCがなければ行うことができません。


そこで、今回はPCにマウントすることなく、Android端末本体で全てのファイルを管理することができるファイルマネージャーアプリ、「EStrongs File Explorer」をご紹介します。



クリップボードが使いやすいファイルマネージャー

「EStrongs File Explorer」を起動すると多くのファイルが表示されます。これは端末全体のディレクトリに、現在これだけのファイルやデータが保存されているということを表していて、ファイル1つ1つはタップするとその中身を確認することができます。ここでしっかりと確認しておかなければならないのは、表示されるのは選択されているディレクトリ内のデータだけという事です。例えば、「Music」のファイルをタップして選択すると、「/sdcard/Music」のディレクトリ内のデータは全て表示されますが、その他のディレクトリにあるファイルなどは表示されていません。ディレクトリを常に把握しておくことが大切ですね。


階層を戻りたい場合は、端末の「戻る」ボタンを押すか、画面上部にある左から4番目のファイルのアイコンを押してください。また、一番左のボタンをタップすると、「/」と「/sdcard/」でディレクトリを行き来します。これは前者が端末本体のディレクトリ、後者がSDカード内のディレクトリを指しています。


EStrongs File Explorer: ホームディレクトリで端末の「戻る」ボタンを押すと、「EStrongs File Explorer」を終了することができます。

EStrongs File Explorer: ホームディレクトリで端末の「戻る」ボタンを押すと、「EStrongs File Explorer」を終了することができます。


次にホームのアイコンの右にある「+」のアイコンを選択してみます。これは複数選択の機能になっていて、いくつものデータを削除、もしくはコピー&ペースト等で移動させる場合にとても便利な機能です。移動等させたいファイルを選び、menuボタンもしくは画面を長押しして「オペレーション」画面を開きましょう。「切り取り」や「コピー」があるので選択すると、一端クリップボード内にデータを保管させることができます。その後、移動させたいディレクトリへ移動し、そこでもう一度「オペレーション」から「貼り付け」を選択します。たったこれだけでデータをまとめて移すことができます。ちなみに、コピー等したデータは画面下のドロワーを引き出しクリップボードで確認表示することができます。


虫眼鏡のアイコンは検索機能です。これは現在開いているディレクトリ内から、特定のビデオやオーディオファイル、画像データ等を探し出して一覧表示してくれる機能です。ただし、「パス:●●●●」に書いてある現在確認しているディレクトリ内からのみ探し出しますので、異なるディレクトリ内から検索しても目的のファイルが見つからないことがあります。検索する時は検索できる階層のディレクトリまで移動してから行ってください。検索している間はステータスバーに検索の進行度が表示されます。私の試したところ、さほど時間がかかるわけではありませんが検索範囲が広ければ広いほど検索に要する時間は多くなります。


EStrongs File Explorer: ホームディレクトリに設定することで特定のディレクトリを「EStrongs File Explorer」のデフォルト画面に固定することもできます!

EStrongs File Explorer: ホームディレクトリに設定することで、特定のディレクトリをデフォルト画面に固定することもできます。


ファイルの並び方がタイル表示で見辛いという方は、一番右のボタンをタップするとリスト表示になります。また、ファイルが乱雑に放置されていて管理が難しいと感じたら、menuボタンから「新規」で「ファイル」や「フォルダ」を新しく作り、そこで一括管理するのもおすすめです。カテゴリ別等に分けておくと特定のファイルにアクセスするのも楽になり、「EStrongs File Explorer」がもっと快適に使用できるようになります。


EStrongs File Explorer: 新たにファイルやフォルダを作ることももちろんできます。

EStrongs File Explorer: 新たにファイルやフォルダを作ることももちろんできます。


次に「設定」についてです。menuボタンから「設定」を選択すると「表示に関する設定」や「パスの設定」などを変更することができます。「テーマ設定」では「テーマスタイル」で「EStrongs File Explorer」の表示形式を変更します。今回のレビュー時に使用しているのは「ドリーム」のスタイルです。「レイアウト設定」ではタブ表示を隠したりステータスバーを表示させるか等を変更できます。また、ビューやフォントのサイズ、ソートの為の並び順の設定など細かなところまで変更できます。


EStrongs File Explorer: 細かなところまで変更できるのでカスタマイズ性も高いです!

EStrongs File Explorer: 細かなところまで変更できるのでカスタマイズ性も高いです!


さて、menuボタンから「Manager」をタップしてください。実はこの「EStrongs File Explorer」は、タスクマネージャー機能も備えています。ただし、タスクマネージャーには別のアプリである「EStrongs Task Manager」をインストールする必要があります。「Security Manager」も同様です。アプリ間の連携がとてもスムーズに取れているので、インストールして試してみてください。


「EStrongs Task Explorer」をインストールしていると、アプリを一覧表示することができるようになります。ここで、端末のmenuボタンから「全て表示する」を選ぶと、プリインストールされていたアプリに加えシステムアプリなども全て表示してくれます。もちろん、アンインストールも行うことができます。


EStrongs File Explorer: このようなアプリの連携はうれしいですね!

EStrongs File Explorer: このようなアプリの連携はうれしいですね!


EStrongs File Explorer: menuから新規でサーバにアクセス!パスワードもお忘れなく!!

EStrongs File Explorer: menuから新規でサーバにアクセス!パスワードもお忘れなく!

今回は「ローカル」タブのみのご紹介となりましたが、「EStrongs File Explorer」は、LANやFTPなどにアクセスして、ファイルを直接ネットワークを介してやり取りする事ができる機能を備えています!


サーバにさえアクセスできれば、自宅のPCでネットワークに保存していたデータを外出先で引き出したり、外出先で入手したデータを保存したりできるので一気にデータ共有機能が向上します。


今までファイル管理をPCに接続して行っていたという方は、本アプリを使用して端末内でファイル管理を行ってみてはいかがでしょうか。それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!


<総括>

マルチな機能を備えたファイルマネージャーアプリです。日本語に対応しており、扱いやすいユーザインターフェースを持っています。操作面では、一時的にファイル等のコピーを反映するクリップボードが特に便利です。

EStrongs File Explorer
EStrongs EStrongs File Explorer 無料

『EStrongs File Explorer』ファイルマネージャー~うれしい日本語表記で操作感もGood!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ