UIがよりシンプルに使いやすくなった!最大5GBまで無料の老舗オンラインストレージ『SugarSync』

2013年03月06日 16:15 by プーペ
SugarSync

SugarSync

最大5GBまで無料で利用できる老舗オンラインストレージアプリ『SugarSync』。

 

UIが新たになり、よりシンプルで使いやすくなりました。

 

スマホ内のデータのバックアップはもちろん、PCや他の端末からもアカウントさえあれば簡単にアクセスできるので、外部ストレージ(保存場所)としても便利に活用することができます。

 

※更新:2013年3月6日に記事を更新しました。

 

ストレージへファイルをアップロード

ストレージへのファイルのアップロード方法はとてもシンプル。下部の「アップロード」アイコンをタップして、アップロードしたいファイルを選ぶだけ。

 

複数のファイルにチェックを入れれば、1回の操作でまとめてアップロードできます。

 

SugarSync:「選択」を選べば複数ファイルの選択が行える

SugarSync:「選択」を選べば複数ファイルの選択が行える

 

ファイルの種類は「写真とビデオ」「ファイルとフォルダ」の2種類から選べます。選んだファイルの種類をもとに、端末内のファイルを一覧表示してくれるのでアップロードファイルを簡単に選ぶことができます。

 

SugarSync:「設定」の「写真の自動バックアップ」へチェックを入れればOK

SugarSync:「設定」の「写真の自動バックアップ」へチェックを入れればOK

スマホで撮影された写真やビデオをストレージへ自動でアップロードする設定もあります。

 

端末の操作を誤ってファイルを消してしまっても、ストレージへ行けばいつでも閲覧や編集が行えるので安心です。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード

 

ストレージのファイルを閲覧

ストレージ内のファイルは「コンテンツ」と「写真」から閲覧できます。

 

  • コンテンツ:ストレージ内のファイルを階層立てて閲覧できます。新規でフォルダを作成することもできるので、カテゴリ別で編集しておくと管理もスムーズ
  • 写真:ストレージ内の写真ファイルを一覧で閲覧できます。写真をメインでアップロードするなら、「写真」からの閲覧が快適です

 

SugarSync:画像をチェックするならサムネイルが大きい「写真」での閲覧がおすすめ

SugarSync:画像をチェックするならサムネイルが大きい「写真」での閲覧がおすすめ

 

ファイルを他のユーザと共有

ストレージ内のファイルを他のユーザとも共有できます。共有方法は、メールやSNSのメッセージにダウンロード用のURLを送付します。

 

相手は送られてきたURLへアクセスするだけで、ファイルをダウンロードすることができます

 

SugarSync:メールやSNSのメッセージを使ってダウンロード用URLを共有

SugarSync:メールやSNSのメッセージを使ってダウンロード用URLを共有

自分がストレージへアップしたファイル以外に、自分から送信した共有ファイルと他のユーザから送信された共有ファイルをそれぞれ一覧で表示できます。

 

共有されたファイルへ直接アクセスできるので、自分のストレージファイルと切り離した管理ができます。

 

ファイルをよく共有するユーザを事前に登録しておけば、共有ユーザ別にファイルをソートして確認することもできます。

 

友だちを紹介して容量をアップ

ストレージの容量が5GBで足りない場合は、月額525円で30GBへ増やせる有料プランもありますが、お金をかけずに容量を増やせるのが友達紹介。

 

本アプリを友達に紹介または、友達から自分を紹介してもらい新規にアカウントを登録することで、双方に紹介特典として500MB(有料版だと9.5GB)の追加容量がもらえます。

 

使い始める前に、周りに本アプリのユーザがいないか聞いてみましょう。お得なので利用しない手はありませんよ。

<総括>

オンラインストレージアプリでは老舗的存在の「SugarSync」のAndroid用プラットホーム。端末内のデータを簡単にアップロードして管理できる他、PCや他の端末からアップロードしたファイルもスムーズに閲覧できるのが特長です。