これが俺のアンドロイドだ!:029 ライフハッカー[日本版]副編集長がやってきた!

2010年08月31日 16:02 by 編集部しみず
常山さんのシンプルなHTC Desire

常山さんのシンプルなHTC Desire

こんにちは!様々なAndroidユーザの「マイAndroid端末」を拝見する特集企画「これが俺のアンドロイドだ!」。第29回目に紹介するのは、ライフハッカー[日本版]副編集長、常山剛さん。GIZMODOのライターとしても活躍中です。


5月に予約してから、8月に手に入れたばかりというHTC Desireをご紹介していただきました。常山さんの使用ホーム画面はなんと1面のみ!第27回にご紹介した天顔セブンさんはホーム画面が初の7面でしたが、今回も初です。さすがライフハック術に関する情報を、日々届けている常山さん。ホーム画面をとことんシンプルに、必要なものだけを無駄なくカスタマイズして使っていて、とてもスマートだと感じました!


Android端末は自由なカスタマイズが魅力とあって、個々人でまったく違う印象を受けます。常山さんのDesireは仕事をするにあたり、効率的なアプリをカスタマイズしている様子。普段からGoogleとの連動でデータを管理している他、今後欲しいアプリも仕事に活用できる具体的なものを提案していただき、お話をうかがえておもしろかったです。


ライフハッカー




常山剛

常山剛

ペンネーム 常山剛
Twitterアカウント tetsujin28mm
ライフハッカーTwitterアカウント lifehackerjapan
WEBサイト

ライフハッカー[日本版]

座右の銘 長いものに巻かれても、煙には巻かれない
お使いのAndroid端末 HTC Desire 5月末頃に欲しいと思い、予約したものの、手に入ったのは8月。ようやく手にした端末の製造年月日は2010年7月。できたてほやほやで愛おしいです。
Android端末へのこだわり シリコンカバーと画面保護シートのみ。特にこだわりはありません。


ホーム画面の様子

ホーム画面

ホーム画面


ホーム画面へのこだわり

『Gmail』『HootSuite』は通知が出るので、アイコンを置きません。アプリの数は増えても、よく使うアプリの数はそれほど変わらないため、『RetroClock』(日付と時刻)のスペースを除いた、12個分で十分。Googleカレンダーへは『RetroClock』の日付から、『置き時計』へは同じく『RetroClock』の時間から起動できます。Homeも1画面のみです。




Q.1アプリやゲームの入手方法、探し方、情報源をおしえてください。


ライフハッカーの記事で紹介されるアプリをチェック。検索は「andronavi」、「AndroLib」ですね。


Q.2 Androidへの期待、希望はありますか?


ATOK for Androidが出てくれたら、Android端末だけで仕事するのも夢ではないと思っています。ジャストシステムさんに届け、この思い。 もう一つ、Google Waveで開発されたAPIがAndroidアプリとして復活して欲しいです。リアルタイム翻訳チャットの衝撃を、ぜひAndroidで再現してください!


Q.3 Androidを使って感じたことはなんですか?


2007年からGoogle Appsに移行して、メール・カレンダー・アドレス帳などをすべてGoogleアカウントにまとめていたため、Googleアカウントに連動できるAndroid端末を選びました。使った感想は「便利すぎる」の一言。10年前Palmでやりたかったことが、ほぼすべてDesireで実現できているのは驚きです(まあ、驚いていたのも最初の1週間くらいで、すでに慣れてしまっていますが)。イイ時代ですね。


弱点はDesireの電池が切れると、自分の携帯番号さえも分からない点ですが、それも直に慣れるものと思っています。


Q.5 Androidで気に入っているところ、気に入らないところを教えてください


プリインストールアプリのアンインストールと、キャプチャをデフォルトで可能にして欲しかったですね。特にキャプチャを撮れないのは、「ブログに書くな!」「エラーが起こっても教えを請うな!」と言ってるようなもので、無駄に敷居を上げているように思います。


俺のアプリベスト3
1位 Graffiti for Android


Graffiti for Android

Graffiti for Android

Palmユーザとしては、外すわけには行きません。約10年ぶりのGraffitiでしたが、指はしっかりと覚えていて、すんなり使えたのには驚きました。画面を見なくても文字入力できるのが最大の利点です。ガラケーのように歩きながらメールが打てて、重宝しています。


2位 Tumblrya

Tumblrya

Tumblrya

なにはなくともTumblrな毎日を過ごす身としては、移動時間中にTumblrを見られるTumblrアプリも欠かせません。『Tumblrya』は、閲覧やreblogをハードキーに割り当て可能なところがお気に入りです。片手で楽々Dashboardチェック&reblogしながら、電車に乗ってます。


3位 Nimbuzz – Free Calls & IM !

Nimbuzz - Free Calls & IM !

Nimbuzz - Free Calls & IM !

Skypeアカウントでチャット・通話をするのに使っています。編集部スタッフや外部ライター・翻訳者さんとのやりとりをSkypeで行っているので、外出先ですぐにレスポンスが欲しい質問をするときに便利。ただ、やや重いのでSkype for Androidのリリースが待たれます。



俺の注目のアプリ
GDocs


GDocs

GDocs

Google Documentの編集・閲覧アプリ。なぜデフォルトで入っていない!と思うほど。紙にプリントする書類が減りました。主に閲覧用に使っています。


HootSuite Lite

HootSuite Lite

HootSuite Lite

HootSuiteの操作感をそのままAndroidアプリで再現しているところがすごいです!PCでもHootSuiteを使っている人にとっては、最適です。



アプリケーション画面の様子