一瞬で留守電件数がわかる『留守電ウィジェット for docomo』

2010年08月31日 14:10 by もりひめ
留守電ウィジェット for docomo:デスクトップ拡大画面

留守電ウィジェット for docomo:デスクトップ拡大画面

留守番電話の件数を視覚でぱっと理解するには『留守電ウィジェット for docomo』がおすすめです。


『留守電ウィジェット for docomo』は、留守番電話サービスに登録されている留守電の件数をわかりやすく表示してくれます。


※docomo専用なので、IS01やDesireでは使用できません。


『留守電ウィジェット for docomo』を使用するためには、まずdocomoの「留守番電話サービス」への加入が必要です。お手持ちのAndroid端末を片手にdocomoショップで手続きを行なうか、My docomoのホームページからサービスの申し込みを行ないましょう。(注意:月額315円の費用がかかります


留守番電話サービスの登録が終わったら、次は「設定」より留守番電話の設定を行ないます。設定→通話→ネットワークサービス設定→留守番電話から、「留守番電話サービス開始」をタップします。


確認画面が出るので「はい」をタップ。「現在留守番電話サービス中です」というダイアログがでれば、留守番電話サービスを使用できます。


留守電ウィジェット for docomo:留守番電話サービス開始画面

留守電ウィジェット for docomo:留守番電話サービス開始画面


下準備は以上で終了です。続いては『留守電ウィジェット』の設定です。アイコンをタップして設定を起動します。設定はたったの2つです。


留守電ウィジェット for docomo:設定画面

留守電ウィジェット for docomo:設定画面

1つ目は「留守番センター発信」です。この設定をONにするとウィジェットタップ時に留守番電話センターに発信されるようになります。OFFのときはウィジェットに留守電の件数のみが表示されるだけで発信はされません。


2つ目は「0件時メッセージ表示」です。ONにすると留守電が0件のときにウィジェットに「留守電なし」と表示されます。


留守電ウィジェット for docomo::「0件時メッセージ表示」がONの場合

留守電ウィジェット for docomo::「0件時メッセージ表示」がONの場合


OFFのとき、メッセージは表示されません。アイコンのみが表示されます。


留守電ウィジェット for docomo:「0件時メッセージ表示」がOFFの時はアイコンのみが表示される

留守電ウィジェット for docomo:「0件時メッセージ表示」がOFFの時はアイコンのみが表示される


好みの設定にした後は「設定完了」をタップして完了です。


『留守電ウィジェット for docomo』は名前の通りウィジェットなので、ホーム画面に設置しないと効果が発揮されません。ホーム画面の目立つ所に設置しましょう。


登録完了でアイコンが赤色に!

あとは留守番電話サービスが作動するのを待つのみ。電源をOFFにして映画でも鑑賞していましょう。留守番電話サービスが作動し、センターに留守電が登録されるとウィジェットの色が赤色に変化します。


留守電ウィジェット for docomo:センターに留守電が登録されるとウィジェットの色が赤色に

留守電ウィジェット for docomo:センターに留守電が登録されるとウィジェットの色が赤色に


通常の通知領域(ステータスバー)では留守電があったことはわかりますが、件数まではわからないので、センターにたまっている件数がパっとわかる『留守電ウィジェット for docomo』はとても便利です。


らくらく発信で簡単に留守電削除も可能

ウィジェットをタップすることで留守番電話センターの「1416」に発信できます。もちろん電話料金がかかるので注意しましょう。0件のときには発信されないので安心ですね。


留守電ウィジェット for docomo:ウィジェットをタップすると留守電サービス(1416)に発信

留守電ウィジェット for docomo:ウィジェットをタップすると留守電サービス(1416)に発信


留守電は20件まで保存できます。私の場合、通知バーに小さく表示されるアイコンでは、たまっている留守電の件数がわからないため、聞いた留守電をそのまま放置してしまい20件たまってしまうことが多々あります。そのせいで留守電サービスが作動しなかったり・・・。『留守電ウィジェット for docomo』では件数がぱっとわかるので、20件たまりそうであればすぐに1416につないで削除できます。


私は普段通知領域(ステータスバー)はあまり見ず、わかりやすい通知モノのウィジェットに頼っています。『留守電ウィジェット for docomo』は通知モノのウィジェットにしてはサイズが小さいので場所をとらず、邪魔になりません。20件まで保存できるということですが、半分の10件を超えたあたりからウィジェットの色が変わる・・・などの機能があればうれしいです。アイコンも現状フリーダイヤルを連想させられるので、立体的でよりかわいいものを希望します!とはいえ、やはり視覚的にすぐに留守電件数がわかるのは非常にありがたいものです。


留守番電話サービス自体は315円かかるので、あまり使われていないように思われがちですが、電車移動が多い人には特に需要があるのではないでしょうか。1日約2時間電車にゆられているもりひめがお届けいたしました。

<総括>

『留守電ウィジェット for docomo』を使えば視覚的に留守番電話の件数を把握できます。ウィジェット自身も小さく場所をとらないので、気軽に設置ができます。また通知バーを確認する手間も省けます。

留守電ウィジェット for docomo
Kanbara Kenichi 留守電ウィジェット for docomo 無料

『留守電ウィジェット for docomo』~一瞬で留守電件数がわかる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ