『Kanji-さかなへん-』~どれだけわかる?魚へんの漢字読み取りクイズ~

Kanji-さかなへん-

Kanji-さかなへん-

ゴールデンタイムのクイズ番組が増えましたよね。その中でも定番のように漢字の読み取りクイズが出題されています。今回ご紹介するアプリは「kanji-さかなへん-」。人気の漢字読み取りクイズがアプリになりました。お題は魚へん!


Kanji-さかなへん-:4択で読み仮名を解答していく

Kanji-さかなへん-:4択で読み仮名を解答していく

難しいのは漢字だけ

操作はとても簡単です。アプリを起動させて「GAME START」ボタンを押せば問題が始まります。あとはランダムで表示される魚へんの漢字の読みを4択から選ぶだけ。問題数は全部で37問。90秒の制限時間内にできるだけ多くの問題に答えていきます。ちなみに1問あたりにかけられる時間は約2.4秒の計算。日常生活で見慣れた漢字もあれば、普段見ないような難しい漢字もでてきます。


間違った場合でも正解の読みを赤字で表示してくれるので、次回は間違えないように覚えておきましょう。


Kanji-さかなへん-:間違った場合も、赤字で表示される正解を覚えて次回へ活かす

Kanji-さかなへん-:間違った場合も、赤字で表示される正解を覚えて次回へ活かす


Kanji-さかなへん-:時間内に全問解答するのも大変

Kanji-さかなへん-:時間内に全問解答するのも大変

90秒の制限時間が終わると自動で結果画面に移動します。僕は初回30問まで答えて、得点(正解数)は27点でした。全問解答するだけでもかなり大変です。結果画面からは「RETRY」でもう一度挑戦。「QUIT」でTOP画面へ戻ります。


普段見慣れない漢字も多かったので、今回読めなかった漢字を3つ紹介しておきます。みなさんは読めますか?あえて正解は書かないので、アプリをダウンロードして確かめてください。


Kanji-さかなへん-:難しい漢字たち

Kanji-さかなへん-:難しい漢字たち


何度も反復して遊んでいる間に、自然と魚へんマスターになっているはず。遊びながら勉強できるのはいいですよね。このアプリを極めていれば高級なお寿司屋さんでネタの名前を読めない事態も回避できるかも(そんな高級店へ行けばの話ですが)。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!