Android端末のメディアファイルをパソコンで見よう!『TwonkyServer Mobile』

2010年09月03日 11:11 by もりひめ
TwonkyServerMobile:起動画面

TwonkyServer Mobile:起動画面

携帯で撮った写真をパソコンに転送するのは面倒。でも、パソコンで見たい。なんてことはありませんか?本日はそんな願望をかなえてくれる『TwonkyServer Mobile』の紹介です。


『TwonkyServer Mobile』は、携帯端末に保存されている「写真」「動画」「音楽」を、パソコンやテレビなどで閲覧できるアプリです。しかし、このアプリを使用するためにはWi-Fi環境や多少PCの知識が必要です。今回はその知識をできるだけ省略して、パソコンと接続してAndroid端末のファイルを見る方法を紹介します。


用意するものは以下3点!
  1. 箱や説明書に「DLNA(※)準拠」と書かれたルータ
  2. 箱や説明書に「DLNA準拠」と書かれたクライアント(パソコン、TV、PS3など)
  3. 『TwonkyServer Mobile』(今回紹介するアプリ)


要するに「DLNA対応」と箱や説明書に書かれていれば大丈夫ということです。DLNAとはなにか?詳しく説明すると、とても時間がかかってしまうので、ここではさらりと「業界団体」と言っておきます。そういう決まりがあるのだということだけ頭に入れておけばOKです。


※DLNA:Digital Living Network Alliance(略称DLNA)は、家電、モバイル、およびパーソナルコンピュータ産業における異メーカー間の機器の相互接続を容易にするために2003年6月に結成された業界団体


ちなみに、私は以下の環境でやっています。


  • バッファロー社製のルータ
  • Windows7付属のWindowsMediaPlayer(バージョン12)
  • 『TwonkyServer Mobile』(HT-03Aにインストール)


TwonkyServerMobile:説明が全て英語!

TwonkyServer Mobile:説明が全て英語!

それでは使い方をレビューします。使い方はアプリを起動→「MENU」→「Help」から見ることができますが、英語です。しかも文字数が多い!!読む気がしません・・・。


そんなあなたに簡略化した使い方をさらっと説明します。



TwonkyServerMobile:Wi-Fiの設定はここで行う

TwonkyServer Mobile:Wi-Fiの設定はここで行う


1.Wi-Fiに接続する

『TwonkyServer Mobile』を使用するためには、無線LAN(Wi-Fi)に接続する必要があります。自宅にWi-Fi環境が整っている方は利用できますが、それを除くと中々環境が難しいかもしれません。


「設定」→「ワイヤレス設定」(Desireの場合は「無線とネットワーク」)→「Wi-Fi設定」と移動してWi-Fiの設定をしましょう。



TwonkyServerMobile:スキャニング中、気長に待ちましょう

TwonkyServerMobile:スキャニング中、気長に待ちましょう


2.『TwonkyServer Mobile』を起動する

アプリを起動します。このときWi-Fiにつないでいないとエラーメッセージが英語で表れ、終了してしまうので1の手順は必須です。


全ファイルをスキャンするため、ファイル数が多いと起動までに時間がかかります。お茶でも飲みながら、気長に待ちましょう。


※編集部にてHT-03Aで検証したところ、画像250枚なら10秒程でスキャンできました。ファイルの種類や通信環境によって、スキャン時間は変わる場合があるのでご注意ください。


3.気長に待っている間にPCなどのクライアントの準備をする

クライアント(DLNAに対応したTV、パソコン、PS3など)を起動しましょう。このアプリがサーバーとなるので、クライアントは1で接続したネットワークと同じネットワークに接続しておく必要があります。


PCをクライアントにして『TwonkyServer Mobile』を使用する場合


アプリとPCを起動後、PCのマイネットワークのネットワークタスクの中から「ネットワークに接続しているUPnPデバイスアイコンを表示する」をクリックして、Twonky ServerのUPnPデバイスをマイネットワーク上に表示させてください(最初からこの設定が入っている場合、作業の必要はありません)。


TwonkyServer Mobile:マイネットワーク上にTwonky ServerのUPnPデバイスを表示させる

TwonkyServer Mobile:マイネットワーク上にTwonky ServerのUPnPデバイスを表示させる


4.『TwonkyServer Mobile』の準備が終わったらクライアントから見る

「写真」「動画」「音楽」は用意したクライアントから見ることができます。


TwonkyServer Mobile:画面左下に表示されます

TwonkyServer Mobile:画面左下に表示されます


WindowsMediaPlayer(バージョン12)の場合は開いたら下の方に『TwonkyServer Mobile』と表示されるので、クリックして写真などをMediaPlayerで再生できます。ちょっと小難しいですが、以上で使い方の簡単な説明は終わりです。


PCブラウザでファイルを見る場合


バージョンの違いでWindowsMediaPlayerからファイルを閲覧できないことがあります。その場合は下記のアドレスに沿って、Android端末のIPアドレスを直接、入力してください。ブラウザからTwonky Serverへアクセスできます。IPアドレスは、Wi-Fiに接続している状態で、「設定」→「ワイヤレス設定(Desireの場合は「無線とネットワーク」)」→「Wi-Fi設定」から接続しているWi-Fiネットワークをタップし、参照できます。


例:http://○○○.●●●.△.□□:9000/(○○○.●●●.△.□□は接続しているAndroid端末のIPアドレスを入力します)


TwonkyServer Mobile:IPアドレス入力し、アクセスした画面(左)Photoから端末の画像を閲覧できました(右)

TwonkyServer Mobile:IPアドレス入力し、アクセスした画面(左)Photoから端末の画像を閲覧できました(右)


更に表記を日本語で使いたい場合は、左にあるレンチのマークをクリックしましょう。


TwonkyServer Mobile:レンチマークをクリックし日本語表記にできる

TwonkyServer Mobile:レンチマークをクリックし日本語表記にできる


「Basic Setup」→「First steps」にある「Language:」を「日本語」に選択してください。「SaveChanges」をクリックしてリロードされたら「サーバーをリスタート」をクリック!しばらく待つと日本語化されます(サポートの項目は外部サーバーなので日本語化されません)。


5.ファイルのアップロードもできる

PC上のファイルを、Android端末で共有することもできます。前述したPCブラウザ上からファイルをアップロードします。方法は左にある矢印(↑)のマークをクリックしてください。直下に「参照」ボタンがでるのでアップロードしたいファイルを指定して「send」をクリックでアップロードできます。


TwonkyServer Mobile:アップロードも可能!「参照」から選び「send」をクリック!

TwonkyServer Mobile:アップロードも可能!「参照」から選び「send」をクリック!


アプリ起動中にファイルを追加した場合は、下の「Rescan」を押します。するとまたファイルスキャンが始まるので、気長に待ちましょう。なお、ファイルスキャン中は「BACKキー」が無効になってしまうので注意。また、終了するときは必ず一番上の「電源」ボタンを押すか「MENU」キーを押して「Exit」を選択してください。


手早く参照したいときに使える

「写真」「動画」「音楽」のファイルは基本的にパソコンで見ることが多いと思いますが、そのためにいちいちファイルをUSB経由で送るのが面倒と感じることがあります。「ちょっとパソコンでみたい」というときに、この『TwonkyServer Mobile』は非常に便利。また、「やはり写真は大画面で見たい!」というときは、TVと接続してしまえばTVからも見ることができます。携帯で撮った写真を大画面のTVで見ると迫力が違います。


ただファイルをすべてスキャンすることから、ファイル数が多いと長い時間待たされます。しかし、携帯にあるメディアファイルを別のクライアントで再生できるというのは魅力です。クライアントにもよりますが、音楽を再生しながら写真を再生することもできます(私の実体験だとPS3で可能でした)。


気軽にメディアファイルを閲覧、自慢の道具にもなります

メディアファイルは基本的に携帯でみるよりはパソコンなど、画質のいいもので見る方が感動します。携帯の小さな音ではなく、パソコンで音楽を聴きたいときに『TwonkyServer Mobile』は便利です。


また、「仕事用のパソコンに趣味で聞いている音楽は入れたくない。けど、仕事中の息抜きにちょっと聞きたい・・・」というときもあります(少なくとも私はあります)。『TwonkyServer Mobile』があれば、その問題は一気に解決!仕事用のパソコンにわざわざプライベートなフォルダを作って入れる必要もなく、携帯のメディアファイルを参照できます。他にも、「友人にちょっと写真を大きく見せたいな」というときにも使えます。自慢の道具にはぴったりです。


全てのファイル情報が筒抜けになってしまうので注意

注意すべきは公共のネットワークにつないだ時です。他の人に自分のメディアファイルがダダもれになってしまうので、公共のネットワークで使わないようにしましょう(公共のネットワーク環境にいてもアプリ自体を起動しなければ問題ありません)。


前述した通りSDカードにあるすべてのファイルが検索されてしまうので、他アプリで使っているキャッシュのファイルまで検索されてしまいます。私は『twidroyd』のアイコンファイルのキャッシュまでスキャンされてしまって、ちょっと恥ずかしい思いをしたことがあります。特定のフォルダだけスキャンするようになってくれれば・・・と願うばかりです。

<総括>

『TwonkyServer Mobile』はDLNAに対応している環境で使えます。使えるものは限られているけれど、メディアファイルを大きく見せたいときには便利なアプリです。しかし、スキャンが遅いので時間的な制約があるときには、使わない方がいいかもしれません。公共のネットワーク上での使用は推奨しません。

TwonkyServer Mobile
PacketVideo TwonkyServer Mobile 無料
ダウンロードできません

『TwonkyServer Mobile』~Android端末のメディアファイルをパソコンで見よう!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ