Androidと共におでかけ~休日をアプリで楽しもう~

2010年09月13日 16:11 by capelito
Androidアプリを使って休日を楽しんでみました!

Androidアプリを使って休日を楽しんでみました!

Androidは色々な場所で役に立ちます。家でも、会社でも、そして外出先でも。というわけで、愛用しているHT-03Aを持っておでかけしてきました。


Androidでもっと遊んでみようと思ったり、休日の楽しみ方として参考にしていただけると幸いです。


ちなみに今回使用したアプリは下記の6点です。



『My Tracks』は出発前に起動しよう

出かける前に起動しておきたいのが『My Tracks』です。Google製のアプリで、GPSを使って自分の移動したルートを保存してくれます。いわゆる「GPSロガー」と呼ばれるものですね。これでどの道を使ってどこへ行ったのかが記録されるので、後から見返したときに自分がどこへ寄ったかが一目でわかりますね。


出かける前に『My Tracks』を起動しておこう

出かける前に『My Tracks』を起動しておこう


「Record track」をタッチして記録をスタートしてから出かけたいと思います。一日の最後に振り返ってみましょう。


電車移動には欠かせない『乗換案内』

電車で移動するときに便利なのが『乗換案内』です。普段からお世話になっている方も多いのではないでしょうか。かくいう僕も知らない駅へはこれがないと出かけられないほど依存しています…。


電車移動に便利な『乗換案内』

電車移動に便利な『乗換案内』


アプリを利用すれば、検索した駅の履歴が保存されているので入力が楽ですね。今日の行き先は「吉祥寺」です。


『Foursquare』でどこに行ったかを記録

せっかくおでかけするのだからやっておきたいのが『Foursquare』。でかけた先々で「チェックイン」することで、その場所の「Mayor」になることができたり、コメントを残せます。


『Foursquare』でかけた先々で「チェックイン」!

『Foursquare』でかけた先々で「チェックイン」!


便利、というアプリとは違うかもしれませんが、どんな場所に行ったかを記録することができますし、Twitterの設定をしておけばチェックインしたときに投稿できるので、「チェックイン」するのも面白いですよ。目的地である「井の頭自然文化園」でチェックイン!


動物園にはカメラアプリが必須!『FxCamera』と『Camera360』を使いました

「井の頭自然文化園」は井の頭公園の一角にある動物園です。上野動物園や多摩動物公園のような動物園とは規模が違いますが、のんびりと楽しめると思います。下の写真はHT-03Aのデフォルトのカメラで撮影。


HT-03Aのデフォルトのカメラで撮影。井の頭自然文化園にて

HT-03Aのデフォルトのカメラで撮影。井の頭自然文化園にて


井の頭自然文化園で一番の人気者と言えば、アジアゾウの「はな子」でしょう。早速『FxCamera』で写真を撮ってみました。


『FxCamera』6種類のエフェクト効果を楽しめるカメラアプリ

『FxCamera』6種類のエフェクト効果を楽しめるカメラアプリ


トイカメラとポラロイドで撮影。どちらも味のある写真が撮れたと思います。個人的にはポラロイド風の写真がお気に入りです。


『FxCamera』アジアゾウの「はな子」。トイカメラ(左)とポラロイド(右)で撮影

アジアゾウの「はな子」。『FxCamera』のトイカメラ(左)とポラロイド(右)で撮影


もうひとつカメラアプリで撮影してみました。『Camera360』です。『Camera360』も様々なエフェクトで撮影できるカメラアプリです。HDR風の写真を撮ることまでできます。


『Camera360』様々なモードを楽しめるカメラアプリ

『Camera360』様々なモードを楽しめるカメラアプリ


HDR風な写真とトイカメラのLOMO風な写真を撮影。HDRではクッキリとした写真が撮れました。逆にLOMO風な写真はふんわりとしたイメージ。


『Camera360』で撮影。HDR風(左)とトイカメラのLOMO風(右)

『Camera360』で撮影。HDR風(左)とトイカメラのLOMO風(右)


二つのカメラアプリで撮り比べてみましたが、それぞれいいところがあって、『FxCamera』はシンプルで簡単に味のある写真が撮れるように思います。『Camera360』は『FxCamera』より多機能(その分設定が複雑です)。うまく使いこなせば、場面に適したエフェクトをかけることによって良い写真が撮れます。


コントラストがはっきりした場所では『Camera360』のHDR風写真でメリハリのある写真が良いですね。


『Camera360』のHDR風写真で木々がメリハリのある写真に

『Camera360』のHDR風写真でメリハリのある写真に


カラフルなモノとか、ちょっと懐かしいモノを撮るときは、『FxCamera』のトイカメラで撮影すると、カラフルさとか懐かしさが増した写真になると思います。


『FxCamera』のトイカメラで懐かしい雰囲気の写真に

『FxCamera』のトイカメラで懐かしい雰囲気の写真に


上の写真のように、井の頭自然文化園にはちょっとした遊園地があるので、お子さんがいるかたは一緒に行くと喜ばれるかもしれません。


また、おすすめポイントとしては「リスの小径」という、中に入ることが可能なリスの檻があります。リスが自由に動き回っていて見ていて楽しいです。見たままの景色や動物だけを撮りたいときは、エフェクトをかけないノーマルモードやデフォルトのカメラで撮るのもいいですね。『Camera360』のノーマルモードで撮影。


『Camera360』使用。ノーマルモードでも撮影を楽しもう

『Camera360』使用。ノーマルモードでも撮影を楽しもう


なんて言っていたら、リスが近くまで来てストラップで遊んでいました!人に慣れているようで近くをちょこまかと走り回ってくれるのがかわいいです。でも噛むこともあるようなので要注意です。


リスが寄ってきた!シャッターチャンス!

リスが寄ってきた!シャッターチャンス!


また、記念撮影のようなものもエフェクトをかけないほうがいいときがありますね。カメラアプリは状況に応じて使いわけるといいですね。アプリを利用して家族写真や記念写真をたくさん撮りましょう。ちなみに井の頭自然文化園から少し歩いたところに「三鷹の森ジブリ美術館」があるのでちょっと寄ってみました。館内にはチケットを予約しないと入れないのですが、美術館のまわりでもちょっと楽しめます。


トトロを撮影したり、ロボット兵を撮影したり。ロボット兵のほうは『Camera360』のHDRモードで撮影したのですが、なかなか幻想的な写真になったと思います。


『Camera360』のHDRモードで撮影。幻想的な雰囲気になります

『Camera360』のHDRモードで撮影。幻想的な雰囲気になります


ご飯どきには『ぐるなび』でお店探し

歩きまわったらおなかがすきました。そんなときは『ぐるなび』でおいしいご飯やさんを探しましょう。地域を設定してもいいのですが、現在地周辺のお店を調べてくれるのが良いです。


『ぐるなび』でおいしいご飯やさんを周辺検索

『ぐるなび』でおいしいご飯やさんを周辺検索


お店を決めたら地図を確認。ルート案内してくれるのが便利です。知らない街でも安心。


『ぐるなび』なら知らない街でも安心のルート案内

『ぐるなび』なら知らない街でも安心のルート案内


なんとコンパス機能までついています。画面上のコンパスが作動するので方角がわかるので、これなら迷いませんね。


『ぐるなび』なら迷わない!コンパス機能付き

『ぐるなび』なら迷わない!コンパス機能付き



おいしいカレーをいただきました!

おいしいカレーをいただきました!

迷うことなくお目当てのお店に到着。おいしいカレーをいただきました。ぐるなびで探して正解でした。



『My Tracks』で確認できる今日一日の軌跡

『My Tracks』で確認できる今日一日の軌跡

一日の終わりにはアプリで行動チェック

さて、『My Tracks』で今日一日の道のりを確認してみましょう。


こうやってみるとよく歩いたなあ、と思います。動物園をぐるっと回ったのがよくわかりますね。


今回おでかけ先でHT-03Aを活用できたのではないかなと思います。特に地図などのGPSを利用したアプリは知らない街へ出かける時に便利ですよね。写真も普通のカメラの撮影もいいのですが、エフェクトがかけられるカメラアプリを使うことにより、撮影することをより楽しめました。皆さんもおでかけ先でぜひAndroidを活用してみてはいかがでしょうか。