電話、メール送信で携帯をリモートロック!盗難・紛失時の対策を『A-Secure』

2010年09月22日 15:10 by オクトバ
A-Secure: 大切な端末の紛失時対策アプリです。

A-Secure: 大切な端末の紛失時対策アプリです。

携帯をなくしてしまった時の絶望感といったらこの上ないですよね。私は今まで1回だけ携帯をなくしてしまいましたが、幸運なことに遺失物として届けてくれた方がいたので、すぐに手元に戻りました。しかし、「誰かに持って行かれてしまっていたら・・・」と考えるとひやっとしますね。


今回端末をリモートロックしたりデータを消去できるアプリ、『A-Secure』をご紹介します。万が一の盗難・紛失に備えて前もって準備しておきたいアプリです。


※本アプリはAndroid OS 1.6、ドコモ端末のみの対応となっています。DesireやIS01では使用することができませんのでご注意ください。


A-Secure: 起動画面で端末に設定されているgmailアカウントのパスワードを入力して連携させるところからスタート。

A-Secure: 起動画面で端末に設定されているGmailアカウントのパスワードを入力して連携させるところからスタート。

分かりやすい設定画面

このアプリの良いところは、その充実した機能と、全ての項目に対する説明が非常に丁寧である点です。おそらく、このアプリを利用する上で不自由さを感じることはないだろうと思います。


詳細の設定を行う前に、まずは端末情報の画面が表示されるので、登録されているGmailアカウントに対応するパスワードを入力して“連携”ボタンをタップします。



A-Secure: アプリの説明書も兼ねています。

A-Secure: アプリの説明書も兼ねています。

アカウントとパスワードの認証が成功すると、先ほどのGmailアカウント宛に『A-Secure』から“設定確認メール”が届きます。このメールに書かれている通り、本アプリの機能は大きく分けて4つです。


  • 電話/メールで端末をリモートロックした後“端末ロック通知”メールを送信
  • “端末ロック通知”メールに返信すると選択しておいたデータをリモート消去
  • 端末の位置情報をGmailアカウント宛にメール通知
  • SIMカードの変更/SIMカードのない状態で端末を起動すると警報音を鳴らす


端末の盗難・紛失時には大いに役立つであろう機能ばかりで非常に頼もしいですね!



A-Secure: 各種設定は分かりやすい穴埋め形式です。説明も丁寧です。

A-Secure: 各種設定は分かりやすい穴埋め形式です。説明も丁寧です。

先ほどの“連携”ボタンをタップした後は、穴埋め形式になっている設定画面が表示されます。文章に沿って入力フォームに必要な情報を打ち込んでいくだけの分かりやすい設定画面です。


最初の入力項目である電話番号は、盗難・紛失時にすぐに使用できるものが良いでしょうが、普段からよく着信のある番号は避けるか、1分間以内の着信回数を多めに設定しておくのがおすすめです。日頃から着信のある番号だと、意図せずリモートロックされてしまう可能性があります。


続いてのメールの設定は、自分のアカウントから送信するものなのでシンプルな文面の方が覚えやすそうです。


リモート消去するデータは、“端末ロック通知”メールに返信しない限り消去されてしまうことはありませんが、漏洩すると困るデータには念のためチェックを入れておいて、いつでもリモート消去できる状態にしておくのが良いかもしれません。


GPS機能は“ON”にしておいて位置情報を取得できるようにしておきましょう。電波状況の良いところでしか有効ではありませんが、紛失時に携帯の現在地が分かるようになります。


全ての項目を入力・選択して“設定”を押せば本アプリの設定は完了です。



盗難・紛失時の流れ

本アプリを実際に使うシーンはない方がいいですが、本当に端末を失くした時にどのような流れになるのかをご紹介します。


端末を失くしたという前提で、まずはロックをかけるために設定した電話番号から電話をかけてみました。設定した回数分着信すると通常の画面が真っ黒の背景に入力フォームと“解除”ボタンだけの画面に切り替わります。解除には設定した数字パスワード4~8桁を入力する必要があります。このロックが解除されるとホーム画面に戻ります。この時点で見つかるといいですね。


A-Secure: 登録した電話番号から設定した回数だけ電話をかけると、しっかりとロックされます。

A-Secure: 登録した電話番号から設定した回数だけ電話をかけると、しっかりとロックされます。


このリモートロックを行った後、Gmailアカウント宛には“ロック実施通知”メールと端末の“位置情報通知”メールが届きます。PC等でGmailを確認できる場合は、メールの内容に従って返信することでリモート消去を実行したり、GoogleマップのURLから端末の位置情報を確認することができます。このメールにロック解除用パスワードも記載されているので、忘れてしまった場合も安心です。


A-Secure: ロックが完了した直後にロック実施のメール(左)が届き、そのすぐ後に位置情報のメール(右)が届きました。

A-Secure: ロックが完了した直後にロック実施のメール(左)が届き、そのすぐ後に位置情報のメール(右)が届きました。


また、設定したタイトルと1行目の文面でメールを送信することでも、きっちりリモートロックすることができました。タイトルと1行目の文面さえ設定通りであれば、署名などが含まれていても問題ないようです。


A-Secure: 設定した文面のメールでもロックができます。

A-Secure: 設定した文面のメールでもロックができます。


いかがでしたでしょうか。最後に、使用にあたっての注意事項がいくつかあります。タスクキラー系のアプリを使用している方は、必ず『A-Secure』を自動消去しないように設定しておいてください。また、電源が切れた状態では電話でのリモートロックができません。盗難・紛失の際には電源が入っている内に電話をかける必要があります。メールでのリモートロックは、端末でのメール受信が完了した時点でロックがかかるので、電源が入っていない場合は再起動してメールを受信するまではタイムラグがあります。


総合的に考えると、一番大切なのはロックをかける電話番号と回数を記憶しておくことと言えそうです。「失くした!」と思ったら、すぐに設定した電話番号から指定回数電話をして端末をロック。その後で位置情報などのメールを頼りに端末をじっくり探すというのが良いのではないでしょうか。


以上の点をふまえた上で『A-Secure』を使用すれば、もしもの事があった場合にも冷静に対処できそうですね。いざという時に備えて前もって準備しておきたいアプリです。


それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

設定した電話番号からの着信、または設定通りの内容のメールを受信することで端末をロックし、データを消去することができるセキュリティアプリです。GPSを有効にしておけば、メールで端末の位置情報を受け取ることも可能です。ロックがかかっている間にSIMカードを入れ替えたり、SIMカードのない状態で起動させようとすると警報音が鳴り続けるなど、盗難・紛失対策として必要な機能を備えています。

A-Secure
AXSEED,Inc. A-Secure 無料

『A-Secure』~電話、メール送信で携帯をリモートロック!盗難・紛失時の対策を~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ