場所×ジャンルで簡単検索。お店探しに困らない!『iタウンページ』

2010年09月24日 11:07 by オクトバ
iタウンページ: 場所とジャンルの指定だけで店舗を検索。

iタウンページ: 場所とジャンルの指定だけで店舗を検索。

初めて行く場所やあまり土地勘のない所を歩き回るのは大変ですよね。目的のお店などを探すのにも一苦労します。そこで役立つのがタウンページ情報。今まで訪れたことのない町を散策するにも、とにかく情報が欲しいですよね。


そのような外出時には、誰もが知っているあのタウンページのAndroid版公式アプリ、『iタウンページ』があなたのお役に立つはずです!


場所×ジャンルで検索

本アプリ『iタウンページ』は、検索条件として場所とジャンルを指定するだけという非常にシンプルな作りのアプリですが、「さすがタウンページ!」と言わざるを得ない情報量を提示してくれます。


場所の指定はGPSを利用した“現在地周辺”、駅名や地名などの“フリーワード”、“都道府県名”から行うことができます。例えば、“フリーワード”検索から「新宿駅」を検索して場所を指定します。すると、マップ上の指定した場所に赤いピンが表示され、決定ボタンを押すことで検索条件の“場所”が設定されます。検索半径は赤いピンの位置を中心にしたもので、位置を変更したい場合はピンを長押しして移動させます。検索範囲(100m以内~5km以内)は画面下部で変更することができます。


iタウンページ: GPS利用の現在地周辺、フリーワード、都道府県から場所を設定しましょう。

iタウンページ: GPS利用の現在地周辺、フリーワード、都道府県から場所を設定しましょう。


場所の指定の次はジャンルの指定です。ジャンルは全部で17種類あり、その中でさらに細かくジャンル分けされています。今回は検索結果をある程度しぼるために、“グルメ>カフェ・喫茶・スイーツ>カフェ”という順番に選択しましたが、より多くの検索結果を表示させたい場合は“詳しいジャンルを選択”せずに画面上部のボタンをタップすると、そこでジャンルの指定が終わります。


iタウンページ: 17の大きなジャンルを選択後、細かいジャンルを指定すれば検索結果がよりしぼれます。

iタウンページ: 17の大きなジャンルを選択後、細かいジャンルを指定すれば検索結果がよりしぼれます。


検索結果を確認

「新宿駅(赤ピンの位置)から半径300m以内にあるカフェ」を検索すると、その結果が灰色のピンと青いピンで表示されました。青ピンは『iタウンページ』に画像や詳細情報、クーポンなどが登録されている店舗です。灰色ピンは基本的に店名や住所、電話番号などの基本情報だけが記載されている店舗になっています。初めての場所では、この基本情報だけでもあると助かります。また、画面右下の“一覧表示”ボタンをタップすると、検索結果が一覧になって表示されます。検索結果の数が多くて驚きです。


iタウンページ: 一覧表示ボタンをタップすると、店舗の住所と電話番号が確認できます。

iタウンページ: 一覧表示ボタンをタップすると、店舗の住所と電話番号が確認できます。


iタウンページ: ピンが密集していると少しタップし辛いのが難点です。

iタウンページ: ピンが密集していると少しタップし辛いのが難点です。

マップ上のピンを直接タップすると、その画面で店舗の詳細を表示してくれます。マップ上で情報を確認できるので、赤ピンからの距離を考慮して店舗を選びたいときには、この表示方法は便利です。



マップ上に表示させた店舗情報や“一覧表示”した中から気になる店舗をタップすると、さらに詳しい“店舗情報”を見ることができます。青ピンで表示されていた店舗については“店舗情報”の画面の一番下から“詳細を見る”ことができます。ここからクーポンを取得したりすることもできます。また、“店舗情報”のページは端末のMENUボタンをタップして“ブックマーク追加”を選択することで、お気に入りとして登録することができます。


iタウンページ: 青いピンで表示されている店舗は、写真と一緒にクーポンなどの情報も掲載されていることが多いようです。

iタウンページ: 青いピンで表示されている店舗は、写真と一緒にクーポンなどの情報も掲載されていることが多いようです。


ブックマーク登録した“店舗情報”は、『iタウンページ』の検索条件入力画面など全ての画面で、端末のMENUボタンから“ブックマーク”を開くことで確認することができるようになります。


iタウンページ: ブックマークに登録した店舗はトップページからいつでも確認ができて便利です。

iタウンページ: ブックマークに登録した店舗はトップページからいつでも確認ができて便利です。


“店舗情報”から“AR”と書かれたボタンをタップすると、GPSとカメラを使って現在地から店舗までのルートをリアルタイムで案内してくれます。店舗名と距離、進むべき方角を確認しながら歩いて行けるので道に迷うことも少なくなると思います。初めて行く場所では、お店のすぐ近くに着いてから実際に店舗を見つけるまでの時間がかかってしまったりするものです。そのような時に使うと便利だと思います。また、“ルート案内”ボタンは外部ブラウザを立ち上げる必要があり、マップとしても私にはあまり使いやすいものではなかったので、お店の近くまできている場合は“AR”の利用をおすすめします。


iタウンページ: じょじょに店舗に近づいていく感じはわくわくします。

iタウンページ: じょじょに店舗に近づいていく感じはわくわくします。


いかがでしたでしょうか。電波状況が不安定なところで使用すると“場所”の指定が上手くできずに強制終了したり、検索に失敗してしまうことがありますが、しかし何と言っても「タウンページ」の公式アプリ、今後のアップデートに期待が膨らみます。個人的には、目的地まで方向案内してくれるのは本当に助かります。時間の節約になりそうです。


それでは今回はこの辺で。ご紹介はオクトバでした。

<総括>

タウンページの公式Androidアプリです。場所とジャンルの指定のみで店舗等を検索してマップ上に表示してくれます。店舗情報は詳しく、住所登録のあるものはGPSを利用したAR機能で現在地から店舗までのルートを案内してくれます。お得なクーポンなどもチェックできるので、外出時や下見におすすめのアプリです。

iタウンページ
NTT番号情報株式会社 iタウンページ 無料

『iタウンページ』~場所×ジャンルで簡単検索。お店探しに困らない!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ