リアルな感じがクセになる。3Dバスケットゲームアプリ『BasketBall』

2010年09月03日 14:03 by プーペ
BasketBall

BasketBall

今回紹介するアプリは短時間でバシーっと集中して遊べる『BasketBall』。ハーフコート内のさまざまな場所からひたすらシュートするバスケットボールのゲームアプリ。ボールがゴールに入る瞬間の動きや音がリアルで、ついついゲームの世界へ引き込まれてしまいます。Androidには短期集中型のゲームアプリがたくさんありますが、単純なルールながらかなり出来の良いアプリになっています。


最初にひとつ。このアプリはすべて英語表記になっています。操作はとても単純なので感覚的に行えると思います。簡単なルールについては、このレビューで紹介するので英語が苦手な方でも迷わず遊ぶことができるはずです。


BasketBall:名前を入力

BasketBall:名前を入力

アプリを起動すると名前の入力画面が表示されます。ここで入力した名前がゲームのスコアランキングに表示されます。ランキングはオンラインで世界中のユーザと繋がっているので自分ひとりでプレーするのではなく世界中のユーザがライバルです。ここには「Trajectory Precision」という項目があります。シュートの精度を設定するようなのですが、Type1~3の選択で数値があがると精度がシビアになるようです。



遊び方は2通り

このゲームは大きく分けて2種類の遊び方があります。

  1. Single Player Timed Modes
    1,2,5分の3つの時間でゴールできる本数を競います。時間の制限以外はルールがないのでひたすらシュートするだけ。ゲームの基礎を学ぶのにおススメ。

  2. Single Player Consecutive Modes
    連続してゴールできる本数を競います。この中にはひとりで遊ぶモードもありますが、コンピュータと対戦するモードも用意されています。外さずにゴールを決め続けるというのは意外と大変。全体的に上級者向けですね。ここで登場する4種類のモードの内、最初から遊べるのはコンピュータとサドンデスでゴールを競う「H-O-R-S-E(Medium)」だけ。4点先取すると勝ちになります。これが意外と難しくてコンピュータは滅多に外してくれません。根気強くゴールし続けるしかありません。その他の3つのモードの解除条件は以下のようになっています。
  • 2Points
    「Single Player Timed Modes」の1minute で1,000ポイントを獲得。
  • 3Point
    「Single Player Timed Modes」の2minutesで2,000ポイントを獲得。
  • H-O-R-S-E(Hard)
    「H-O-R-S-E(Medium)」をクリア。


BasketBall:2つのモードから選択

BasketBall:2つのモードから選択


さっそく遊んでみよう

モードの確認が済んだら、さっそく遊んでみましょう。操作はとても簡単。ハーフコート内のいたるところにボールが表示されます。ボールを指でタッチすると黄色い線が出るので、画面をタッチしたまま線の先をゴールへ向けて画面から指を離せばシュートを打ちます。線の先がゴールへ直接届いていなくても、角度と強さを調節すればキレイな放物線を描いてゴールさせることができます。線の色はシュートの強さによって変化して勢いが強ければ強いほど赤くなります。


Baske Ball:フワリとゴールへ入れるのがポイント

BasketBall:フワリとゴールへ入れるのがポイント


1ゴールごとにもらえる得点は、ボールの位置やゴールしたときのボールの跳ね返り具合で変わります。連続してゴールを決めると×2、×3とポイントが倍増。キレイにゴールが決まると「Clean」ボーナスが200ポイントもらえます。


BasketBall:連続してゴールを決めるとポイント倍増

BasketBall:連続してゴールを決めるとポイント倍増


直接ゴールを狙う以外に、ワンバウンドさせてゴールを入れる方法もあります。ボールから出る線をコートへ向けて引っ張るとボールの軌道がワンバウンドした状態になります。直接ゴールを狙うよりも高得点がもらえるので、ハイスコアを狙うならチャレンジしてみてください。


BasketBall:ワンバウンドでシュートしてボーナスゲット

BasketBall:ワンバウンドでシュートしてボーナスゲット


ヘッポコですが遊んでいる様子を動画で撮影したので操作感や音をご確認ください。



ゲームが終了すると成績が表示されます。「Submit Your Score」をタッチするとスコアをオンラインで記録できます。ちなみに「Retry」はもう一度プレー。「Return to menu」でメニューへもどります。


BasketBall:スコアを記録

BasketBall:スコアを記録


記録したスコアはTOP画面の「Hall of fame」で確認できます。左のタブでスコアを確認したいモードへ切り替え。右のタブでALL(世界ランキング)、Country(国内ランキング)、Local(個人スコア)を切り替えることができます。


BasketBall:ランキングの確認はTOP画面から

BasketBall:ランキングの確認はTOP画面から


BasketBall:世界には強豪がいっぱい

BasketBall:世界には強豪がいっぱい

世界ランキングと国内ランキングを比較すると、日本でトップスコアでも世界へ出ればトップ20にも入れません。そしてトップ10の中に6つのスコアがランクインしているWoodenlegさん強すぎです。ただこれも今だけの話。世界記録を塗り替えるのはあなたかもしれません。通勤や待ち時間に気軽にチャレンジして世界をギャフンと言わせてみてはいかがですか。

<総括>

短時間で集中して遊ぶことができるバスケットボールのゲームアプリ。ハーフコート内のさまざまな場所からゴールを狙うだけの単純なルールだが、ボールの動きや音がリアルでついついのめり込んでしまう。表示がすべて英語なので、今後のバージョンアップでの日本語対応に期待したい。今回紹介したのは有料版ですが、遊べるモードが少ないLite版もあるので気になった方はそちらからお試しください。

BasketBall
ellimark BasketBall € 0,99

『BasketBall』~リアルな感じがクセになる。3Dバスケットゲームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ