カーナビいらずな高機能ナビアプリ!『全力案内!ナビ』

2010年09月23日 11:01 by ちえ
全力案内!ナビ:IS01を車に置いてみた様子

全力案内!ナビ:IS01を車に置いてみた様子

皆さんは移動の際に『モバイルGoogleマップ』などの地図アプリを活用していますか?私は徒歩よりも車での移動が多いのですが、車にナビがついていないためよく迷子になります。迷子になったら車を停めて地図を確認するのですが、やっぱりちょっと効率が悪いですね・・・。


今回紹介する『全力案内!ナビ』は、そんな迷子な人たちにぴったりの高機能カーナビアプリです。音声案内に対応しているので、運転中も安心です。


早速、IS01で使ってみました。トップ画像のような感じです。IS01で使うと、画面の大きさ・形状といい、本物のカーナビみたいですよね!機能的には本物のカーナビに劣る面はありますが、十分な実用性を備えています。では、実際の使用感を紹介していきます。


ナビを設定してみよう!

『全力案内!ナビ』は半年間980円のサービスとなっています。起動すると基本画面が表示されます。


全力案内!ナビ:基本画面

全力案内!ナビ:基本画面


  • 地図:現在地の地図を確認できます。
  • 目的地:これまでの履歴、My地点に登録したリストを見ることができます。
  • Myルート:履歴ルート、Myルートに登録したルートを確認できます。
  • 設定:ナビ全体の設定をします。


それではナビの設定をしてみましょう。


全力案内!ナビ:設定画面

全力案内!ナビ:設定画面


設定ボタンを押すと、設定画面が起動します。PCログイン設定でID、パスワードを設定すると、PC版全力案内サイトからログインしてナビの履歴を見ることができます。


全力案内!ナビ:詳細設定画面

全力案内!ナビ:詳細設定画面

「設定」からナビの詳細設定をすることができます。詳細設定項目では、本格的なカーナビ設定が可能となっています。


「ナビタイプ」は車と徒歩から選択できます。「バックライト点灯」は常にオンにしておくといいでしょう。進行方向を上に表示する「ヘディングアップ」をオンにすると、カーナビ同様に車の動きに画面が追従してくるので便利です。


ルートを外れた際に再検索する「自動ルート探索」設定も備えています。「シミュレーション速度」の設定で、音声の有無、案内の速度を選べます。


全力案内!ナビ:詳細設定画面

全力案内!ナビ:詳細設定画面

有料道路を使用するかの設定も可能で、道路交通情報(UTIS)も利用することで渋滞・空き道情報を地図に反映させられます。


表示も「夜間モード」、「地図表示色」を設定できるほか、自分の位置ポインター表示も大きさを選ぶことができます。ガソリンスタンドやコンビニの便利な情報を地図に載せることも可能です。


街中を走行する時には非常に便利です。このように地図の表示を自由にカスタマイズできます。


実際にナビを使ってみよう!うれしいフリーワード検索

『全力案内!ナビ』を利用するにあたり、必ずGPS機能はオンにしておきましょう。メイン画面の検索ボックスに行きたい場所を入力してみます。住所でも、地名でも、施設名でもOKです。フリーワード検索なのがうれしいですね。目的地をタップして、ルートを設定することもできます。


全力案内!ナビ:目的地設定!

全力案内!ナビ:目的地設定!


「秋田駅」と検索しましたが、最寄の駅、路線が検索結果に出てくるようです。また、秋田駅と名前のついたお店・スポットも多数検索されました。ひとつのキーワードで多数の施設が表示されるのでうれしいです。


全力案内!ナビ:検索結果画面

全力案内!ナビ:検索結果画面


駅・路線から「秋田」を選んでみました。「ここへ行く」は目的地、「ここから出発」は出発地へ設定できる項目です。現在地からのナビを設定したい場合は「ここへ行く」をタップします。My地点登録をしておくと、検索する必要がなくなるので、走行前に事前登録をしておくと便利です。


全力案内!ナビ:目的地設定

全力案内!ナビ:目的地設定



全力案内!ナビ:ルート設定

全力案内!ナビ:ルート設定

ナビを使って走行しよう!経由地等、詳細設定も可能

「現在地からナビ開始」をタップすると、ナビが開始します。下の項目から詳細設定を選ぶこともできます。


経由地の設定もできるので、ルートがうまく設定されない場合は選んでみるといいでしょう。


では、ナビを開始しましょう。ナビ開始前に注意喚起画面が表示されます。アプリに限ったことではなく、運転中の端末の注視、操作は危険ですので気をつけて下さいね。下画像の画面にて、「承諾する」をタップすると、ナビが開始します。


全力案内!ナビ:注意画面

全力案内!ナビ:注意画面


実際の走行は秋田市内某所で行ないました。都市圏での動作環境とは違いがあるかもしれませんが、ご了承ください。


正確な音声案内!カーナビ代わりに実用可能

スタートすると「音声案内を開始します」のアナウンスが流れます。曲がり角付近になると、「あと300m先、右、方向です」とアナウンスが流れます。近くなってくると、「200m先」、「この先」、とカウントダウンしてくれます。このアナウンスが、走行速度とぴったり合っているのに驚きました。


画面は交差点付近になると左右2画面表示になり、右側が交差点の拡大表示となります。曲がり角の目印となる建物の名前が出るのでわかりやすいですね。


全力案内!ナビ:曲がり角付近

全力案内!ナビ:曲がり角付近


画面左上には目的地までの目安の到着時間、残りの距離が表示されます。直線が続く道になると、「しばらく道なりのルートです」とアナウンスが流れ、画面が全画面表示になります。ルートを外れると、「ルートを外れました。再探索します」というアナウンスが流れ、再探索してくれます。ルート再設定は割と早いと思いました。


全力案内!ナビ:直線ルート表示

全力案内!ナビ:直線ルート表示


目的地に到着すると、「目的地周辺です」「音声案内を終了します。お疲れ様でした」のアナウンスでナビが終了します。本物のカーナビと比較してみて劣っている点として、走行してみて下記のようなことがありました。


  • たまに、目的地周辺なんだけどまだ着いていない場所で終了する
  • 細すぎる道だと、ナビが道路として認識しないらしく、「ルートをそれた」と判定しない
  • 走行中にGPSの再検索がかかり30秒ほど通信が切れてしまう


そういった細かいところで気になる点はありますが、大きな道路を主として走る場合、ほぼ間違わずにナビをしてくれますし、実用には問題ないレベルで使うことができます。


ちなみに最近、『モバイルGoogleマップ』にナビ機能が追加されましたが、こちらのアプリは無料です。また、ルート情報をGoogle の航空写真で確認できたり、ストリートビューで、実際の写真を見ながらドライブできるといった特徴があります。ただ、リアルタイムでの渋滞情報の更新や、細かな設定を考えると、『全力案内!ナビ』の方が、より実用レベルが高いと思います。


『全力案内!ナビ』は、秋田市レベルですとほぼ正確にナビをしてくれるので、手放せないアプリになりました。とても便利なので半年間980円は高くないと思います。カーナビが車に付いていない人には、是非試してほしいアプリです!きっと困ったときに役に立ってくれます!

<総括>

Android端末をカーナビとして利用できるアプリです。音声案内に対応し、見やすい表示でナビゲーションしてくれます。目的地・スポットをフリーワードで検索でき、行きたい場所をすぐに見つけることができます。道路交通情報(UTIS)を利用し、渋滞・空き道情報を地図上に道路の色で反映させることも可能です。

全力案内!ナビ
Nomura Research Institute, Ltd. 全力案内!ナビ 900円

『全力案内!ナビ』~カーナビいらずな高機能ナビアプリ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ