端末の着信履歴を記録するアプリ『AiRing2Web』

2010年09月28日 11:06 by ふじい りょう(Parsley)
AiRing2Web:起動画面

AiRing2Web:起動画面

今回ご紹介する『AiRing2Web』は、Android端末にかかってきた電話の発信者の番号をインターネット上の指定されたURLにPOST送信するアプリになります。


サーバ構築が必要!コピー&ペーストしてデータの送信先のページを用意しよう

アプリ自体は、着信履歴を任意のサーバに送信する事がメインとなるため、着信履歴のログを受信するサーバ構築が必要となります。また、サーバ構築にはPHPを理解し、サーバを所有していること、また、ある程度のネットワークの知識が必要となります。


よって、これらの知識がない方が本アプリを使うには、かなりハードルが高くなるので注意ください。こうした知識がない方でも、本アプリを使えるように紹介しますが、最低限サーバを用意する必要があります。サーバは、契約しているISP等のレンタルサーバでも構いませんが、PHPが動作する事が必須条件となります。


姉妹アプリの『AiSms2Web』『AiSensor2Web』と同様、サーバを用意できた場合、ログをPOSTするページを作成する必要があります。PHPを使用してページを作成するのですが、今回は開発元のエーアイサービスの協力により、シンプルなソースを用意しました。下記のソースをテキストエディタ等にコピー&ペーストして、任意のファイル名「●●●.php」というファイルを作成してください。後は作成したファイルを用意したサーバにアップロードすれば、準備完了です。


アプリ上で指定しなければいけないURLは、ここで構築したURLとなります。以上で、本アプリを使用するための条件が整います。



  • 以下ソースコードです


<?php

//ログファイル

$file = ‘./api_log.txt’;

//ai*2wegから投稿された場合の処理

if(count($_POST)!=0){

//POSTされたデータ

$data = “”;

foreach($_POST as $key=>$value){

$data .= $key.”=”.$value.”\t”;

}

//ファイルへの書き込み

$text = file_get_contents($file);

$text .= $data.”\n”;

file_put_contents($file, $text);

//投稿結果表示

header(“Content-Type: text/html; charset=UTF-8”);

print “api “.count($_POST).”項目 “;

exit;

}

//以下、ブラウザで閲覧した場合

$text = file_get_contents($file);

?>

<!DOCTYPE HTML PUBLIC “-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd”>

<html lang=”ja”>

<head>

<meta http-equiv=”content-type” content=”text/html; charset=utf-8″>

<meta http-equiv=”content-style-type” content=”text/css”>

<meta http-equiv=”content-script-type” content=”text/javascript”>

<title>API投稿ログ</title>

</head>

<body>

<table border=1>

<tr>

<th>投稿内容</th>

</tr>

<?

$rows = explode(“\n”,$text);

foreach($rows as $r){

print “<tr><td>”.$r.”</td></tr>”;

}

?>

</table>

</body>

</html>





送信先を設定して、使用開始!着信先を把握できる

これより先は端末側(アプリ側)での操作です。「送信先URLを設定」でアップした場所を設定しましょう。送信時のタイトルを、「電話番号の項目名」「電話状態の項目名」で設定できます。ここでは、デフォルトの「number」「status」のままにしておきます。


AiRing2Web:送信先設定(左)電話状態(中)電話番号(右)

AiRing2Web:送信先設定(左)電話状態(中)電話番号(右)


これで設定は完了です。端末に電話が着信すると、自動的に先に設定したページ上にデータが送信されます。


AiRing2Web:送信結果

AiRing2Web:送信結果


このように『AiRing2Web』は、会社や団体などで複数の端末を管理する必要がある場合や、着信先を把握しておきたいという場合に使うためのアプリになります。


PHPの知識のある方なら、他のデータベースと紐付けをするなどした活用もできそうです。是非とも有意義な使い方を編み出してみてください。

<総括>

Android端末にかかってきた電話番号をインターネット上の任意のサーバにPOST送信するアプリです。開発者向けのアプリで、POSTするサーバの構築内容次第で汎用性が広がると思います。一方、アプリ単体では機能しないので、サーバやPHPの知識がない方には敷居の高いアプリとなっています。

AiRing2Web
a-i-service AiRing2Web 無料

『AiRing2Web』~端末の着信履歴を記録するアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ