ウィジェットが魅力のToDoリストアプリ!『Ms ToDo Free(日本語版)』

2010年10月03日 16:00 by オクトバ
Ms ToDo Free(日本語版): タスクのカテゴリ別にウィジェットを表示できます

Ms ToDo Free(日本語版): タスクのカテゴリ別にウィジェットを表示できます

タスクの管理って大変ですよね。何日までに、来週までに、今週末までに・・・タスクが多過ぎると処理できないというよりも、管理さえできなくなってしまいそうになります。仕事に趣味に約束に、たくさんの予定で忙しいというAndroid端末ユーザの方なら、手帳を補助してくれるようなToDoリストアプリをお探しではありませんか?


そこで、ToDoリストをカテゴリ毎にウィジェットで表示することができるアプリ、「Ms ToDo Free(日本語版)」をご紹介します。リマインダ機能を備えている便利な一品です。


カテゴリを作成

本アプリにはウィジェットが用意されていますが、ウィジェットを設置しなくとも通常のアプリとして使うことができます。


画面に最初に表示されるのは、タスクが種類ごとに分けられているカテゴリの一覧です。デフォルトで「今日やること」「週末やること」「イベントリスト」「ショッピングリスト」「欲しい物リスト」が表示されています。もちろん、これらは後で編集する事も削除する事もできます。


画面下の「整理」と書かれたボタンをタップし「ソート方法を選択」で「個別に並べ替え」を選ぶと、現在表示されているカテゴリの並び順を自由に変更できます。選択されているカテゴリは色が緑色になっているので、画面下に現れる「△」と「▽」のボタンで順番を上下させます。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)カテゴリの一覧表示画面 (中央)「ソート方法を選択」のダイアログ (右)カテゴリの並び替え時の画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)カテゴリの一覧表示画面 (中央)「ソート方法を選択」のダイアログ (右)カテゴリの並び替え時の画面


それでは、「整理」と書かれたボタンの横にある「+」ボタンをタップして、「カテゴリ作成」画面に移りましょう。作成はカテゴリ名を決めて「完了」を押すだけです。これだけで新たにカテゴリが追加されます。カテゴリ名の横にある「(数字)task」はカテゴリ内にあるタスクの数を表しています。また、各カテゴリの名称部分を選択すると先ほどの並び替え時と同様、色が薄い緑に変わります。そして、画面下部に表示されている「編集」でカテゴリ名を変えたり、「削除」することができます。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)「カテゴリ作成」画面 (右)カテゴリが新たに追加された一覧表示画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)「カテゴリ作成」画面 (右)カテゴリが新たに追加された一覧表示画面



タスクの入力と編集

カテゴリの作成が終わったら、カテゴリの右側にある「>」のボタンをタップして中のタスクの管理を行いましょう。作成したばかりのカテゴリには何もタスクが入っていませんので、タスクを作成してみます。先ほどのカテゴリ作成と同様、画面下の「+」をタップして「タスク名」の入力と「優先度」を決定し、タスクの「メモ」を書きます。


「優先度」はタスクの期限が短かったりする場合に目印となるように色分けするもので、5段階で色が分かれています。優先度に合わせた色がタスク名の左に表示されます。色が赤色だと危険信号の様で目に付きやすくなるのではないでしょうか。また、「メモ」はタスク作成後にタスク名の下に表示されます。ここでタスクの内容などに触れておくと良さそうです。


タスクを無事に処理できたら、タスク名の左にあるチェック欄をタップして印をつけましょう!すると、終了したタスクとして認識されカテゴリ表示の「(数字)task」にカウントされなくなります。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)カテゴリ内のタスク一覧表示画面 (中央)タスクの作成画面 (右)タスクが新たに追加された一覧表示画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)カテゴリ内のタスク一覧表示画面 (中央)タスクの作成画面 (右)タスクが新たに追加された一覧表示画面


タスクの作成が終わったら、任意のタスクを選択して「編集」で細かな設定を行いましょう。タスクの「編集」画面は「基本」「日時」「タイマー」「オプション」のタブに分かれています。「オプション」タブは「Ms ToDo Free(日本語版)」の有料版の方で使用できます。タスクのカテゴリ移動が可能になるなどの機能が用意されています。


「基本」タブは、タスクを作成する時に入力した各項目を編集する時に使用します。「日時」タブはタスクの期限を設定するもので、日付と時刻を設定して登録とすると、元のタスクの下に「あと〇〇日 期限:YYYY/MM/DD」という期限が赤文字で表示されます。さらに、「期日になるとアラーム通知する」をONにしておけば、期限の日にアラームで知らせてくれるようになります。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)「基本」タブの画面 (中央)「日時」タブの画面 (右)タスク名の下に期限が表示されている様子

Ms ToDo Free(日本語版): (左)「基本」タブの画面 (中央)「日時」タブの画面 (右)タスク名の下に期限が表示されている様子


「タイマー」は先ほどの期限当日のアラーム通知とは異なり、期日前リマインダの役割をしてくれます。「タイマー動作」で「追加」を選ぶと実行日時の指定が行えます。もちろん当日にする事も可能ですが、前日やそれ以前にすることもできるので、期日が迫っている事を知らせるリマインダ機能として使用すると便利です。


また、「動作の指定」では設定した実行日時に行われる動作を決めます。優先度を変更するかアラーム通知のどちらかを選択してください。なお、「タイマー動作」は複数設定できるので数回にわたってリマインダをかけることも可能です。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)「タイマー」タブの表示画面 (中央)タイマー動作の設定画面 (右)タイマー動作の設定後の様子

Ms ToDo Free(日本語版): (左)「タイマー」タブの表示画面 (中央)タイマー動作の設定画面 (右)タイマー動作の設定後の様子



期日表示と設定

カテゴリ一覧に戻って端末のmenuボタンから「期日表示」をタップすると、「期限付きタスク一覧表示」が現れます。これは全てのカテゴリ内にある期限付きのタスクを一覧にして表示してくれるもので、後ほど紹介するウィジェットで「期限付きタスクの一覧」として表示する事が可能です。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)menuボタンで表示されるメニュー (右)「期限付きタスク一覧表示」画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)menuボタンで表示されるメニュー (右)「期限付きタスク一覧表示」画面


同じくmenuボタンの「設定」で、本アプリの細かなカスタマイズが行えます。「全体の設定」タブでは、「アプリケーションの設定」で期限が過ぎたタスクを自動削除するようにできます。


また、デフォルトでは緑が基調だった「Ms ToDo Free(日本語版)」の基本色を、ピンクやブルーに変える事もできます。「アラーム通知設定」は、ステータスバー表示やバイブレーションのON/OFFを切り替えできます。一方、「画面別設定」タブでは、メモの表示できる文字上限を変更したりタスク作成時に設定する優先度のデフォルト値を変更する事ができます。


Ms ToDo Free(日本語版): (左)「全体の設定」タブの画面 (右)「画面別設定」タブの画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)「全体の設定」タブの画面 (右)「画面別設定」タブの画面



ウィジェットの設置

それでは、いよいよウィジェットを設置してみます。ホーム画面から「Ms ToDo Free(日本語版)」のウィジェットを選択しましょう。ウィジェットサイズは(2×1)と(2×2)の2種類です。サイズを選択してタップすると、ウィジェットに表示する内容を選択する事ができます。カテゴリの選択では『Ms ToDo Free(日本語版)』のカテゴリから1つを選んでウィジェットに表示します。ウィジェットは複数設置できますが、1つのウィジェットに表示できるのは、1つのカテゴリまでです。


また、前述した通り「期限付きタスクの一覧」のみを表示することもできます。期限が迫っているかどうかの確認のためにも、ホーム画面に必ず設置しておきたいですね!


Ms ToDo Free(日本語版): (左)ウィジェットに表示するカテゴリを選択するダイアログ (右)ウィジェット設置後のホーム画面

Ms ToDo Free(日本語版): (左)ウィジェットに表示するカテゴリを選択するダイアログ (右)ウィジェット設置後のホーム画面


ホーム画面にToDoリストのウィジェット、便利だと思っていただけたでしょうか?ウィジェットはカテゴリ別に表示されるので、確認が容易です。色分けで重要度の高いタスクも一目でわかります。リマインダの機能も用意されているので、期限を忘れるという心配もなくなると思います。ToDoリストを使用してみたいと考えていた方は、一度お試しください。


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

ウィジェットが特に魅力的なToDoリストアプリです。ウィジェットはカテゴリ毎に表示でき、優先度によってタスクの色分けも行えます。リマインダ機能と併せて利用することで、タスクの管理に一役買ってくれると思います。

Ms ToDo Free(日本語版)
Monmonkey Ms ToDo Free(日本語版) 無料

『Ms ToDo Free(日本語版)』~ウィジェットが魅力のToDoリストアプリ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ