『旅バム×iDroid』壁紙アプリ~世界中の美しい景色をスライドショーで楽しもう!~

2010年10月17日 14:10 by オクトバ
tabibum×iDroid: 壁紙のスライドショーが楽しめる!

旅バム×iDroid:壁紙のスライドショーが楽しめる!

皆さん、壁紙にこだわっていますか?PCでも言えることですが、壁紙は持ち主のセンスや趣味を表しますよね。たとえば、自分で撮った写真、好きなアーティスト、Desireを使用している方ならライヴ壁紙を使っているかもしれませんね。


今回ご紹介するアプリは、一定時間毎に壁紙を切り替えてくれる『旅バム×iDroid』です。キレイな壁紙用写真がたくさん詰まったアプリなので、日頃、壁紙を気にしていない方にもおすすめです。


※このアプリはAndroid OS 2.0以上が必要です


旅バム×iDroid:メイン画面

旅バム×iDroid:メイン画面


100枚もの壁紙を一定時間毎に切り替え

本アプリは、大量の壁紙画像も含まれているため約40MBとサイズが大きく、インストールに時間がかかります。また、Android OS 2.1以上を搭載している端末でのみ利用できます。インストール時には以上の点にご注意ください。


さて、本アプリのメイン画面にはiDroidの文字の下に、「Contents」「Clock」「Settings」「Start」「Quit」のメニューが表示されます。


まず、「Contents」から壁紙として使用する画像を選択します。「フォルダから指定」を選択すると、端末で撮った写真やSDカード内の画像などを使用できます。自分で撮影した画像を壁紙に設定したい方におすすめです。指定できる壁紙の上限は100枚です。


「壁紙にできるような画像はあまりない」という方は、「旅バム」を選択しましょう。「旅バム」にはアプリのインストール時に、100枚もの壁紙用画像が入ってきます。これらの画像は、文字通り「旅のアルバム」がテーマにされた写真で、そのクオリティーの高さが光ります。100枚の写真から自分の好きな画像だけを選択しても良し、「すべて選択」から100枚全てをスライドショーの画像に指定するのも良しです。


注意しなければならないのが、スライドショーに指定するコンテンツは「旅バム」「カメラロール」「フォルダから指定」のどれか1つから選ばなければならないという点です。たとえば、「旅バム」と「フォルダから指定」の画像を組み合わせての使用はできません。


旅バム×iDroid:(左)コンテンツの選択画面 (中央)「旅バム」の画像の選択画面 (右)「フォルダから指定」の選択画面

旅バム×iDroid:(左)コンテンツの選択画面 (中央)「旅バム」の画像の選択画面 (右)「フォルダから指定」の選択画面


続いて「Clock」に進みます。本アプリでは、壁紙のスライドショーに加えてアプリオリジナルの時計ウィジェットを表示できます。時計には「デジタル時計ウィジェット」と「アナログ時計ウィジェット」の2パターンがあり、ホーム画面から設置できます。また、「デジタル時計のカラー」「アナログ時計のカラー」は以下の5色から選べます。


  • ブラック
  • ブルー
  • グリーン
  • レッド
  • イエロー


オリジナルの時計はどちらもとても可愛いデザインです。


t旅バム×iDroid:(左)「Clock」の設定画面 (中央)時計のカラー選択のダイアログ (右)中央にアナログ、右上にデジタルの時計を設置したホーム画面

旅バム×iDroid:(左)「Clock」の設定画面 (中央)時計のカラー選択のダイアログ (右)中央にアナログ、右上にデジタルの時計を設置したホーム画面


そして最後に「Settings」を行います。スライドショーの画像が切り替わる間隔を決める「インターバル」と、切り替わる順序を決める「表示順序」を選択します。「インターバル」は起動時~7日の間から決定します。毎日、違う壁紙にしたいと思うなら「1日」を選択するなど、自身にあった間隔を選んでみてください。「表示順序」には写真の日付や名前順の他、「シャッフル」が用意されています。次に何の画像が表示されるか分からない方がより新鮮な気持ちになれるかもしれませんね。


旅バム×iDroid:(左)「Settings」画面 (中央)「インターバル」選択のダイアログ (右)「表示順序」選択のダイアログ

旅バム×iDroid:(左)「Settings」画面 (中央)「インターバル」選択のダイアログ (右)「表示順序」選択のダイアログ


以上を設定し終わったら、メイン画面の「Start」を押します。すると設定した内容が一度保存されます。次回からは「Start」の表示が「Save」に変わり設定を変更する度に上書きされます。


保存の後は、端末(ホーム画面)から時計ウィジェットの指定を行います。ホーム画面の長押しか、端末のMENUより「Add item」→「Widget」で時計ウィジェットを選択してください。同様に「Select wallpaper」よりアプリの設定画面に入れます。


旅バム×iDroid:(左)壁紙の選択ダイアログ (右)「旅バム」を設定したホーム画面

旅バム×iDroid:(左)壁紙の選択ダイアログ (右)「旅バム」を設定したホーム画面


いかがでしたか?「毎日、同じ壁紙で何だか面白くない」「壁紙を変えたいけれど良い画像を持っていないし、準備するのも面倒」そのように感じている方におすすめのアプリです。


それでは今回はこの辺で失礼。ご紹介はオクトバでした!

<総括>

最大100枚の画像をスライドショーにして、ホーム画面の壁紙を一定時間毎に切り替えることができるアプリです。本アプリには、100枚の「旅バム」の画像も同梱されているので、壁紙に指定する画像をお持ちでない方もすぐに使うことができます。ただし、Android OS 2.1以上を搭載している端末に使用が限られるのが少し残念です。

旅バム×iDroid
Scale Inc. 旅バム×iDroid 無料
ダウンロードできません

『旅バム×iDroid』壁紙アプリ~世界中の美しい景色をスライドショーで楽しもう!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ